40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
ご機嫌でいるためにはヒミツがあった?自律神経の整え方5選

ご機嫌でいるためにはヒミツがあった?自律神経の整え方5選

「季節の変わり目は自律神経が乱れ体調を崩す」、「疲れがとれないのは自律神経が乱れているから?」など、自律神経と身体の不調はセットで聞くことが多いもの。でも、そもそも自律神経って何なの?と思ったことはありませんか?今回は自律神経についての解説と自律神経が乱れる原因、身体や心に表れる症状や整え方をご紹介します。


「自律神経」は生命維持を担っている

自律神経とは、内臓を動かす・代謝や体温を調節するなど、私たちが意識的に行うことのない生命維持のためにさまざまな働きをコントロールするものです。

交感神経、副交感神経

そして自律神経は、日中や活動している時に活発になる「交感神経」と、夜間や寝ている時に活発になる「副交感神経」に分かれます。「交感神経と副交感神経」の関係は、「覚醒と休息」や「アクセルとブレーキ」の関係をイメージするとわかりやすいでしょう。

私たちがストレスを感じると「交感神経」が強く働いて、呼吸が浅くなる、身体が緊張する、血圧が上がるなど、いわば臨戦態勢に入ります。通常なら、しばらくすると休息を担う「副交感神経」が働くようになりますが、長時間ストレスにさらされたり、あるいは短時間でも強いストレスを受けたりすると、この切り替えがうまくいかなくなってしまうのです。

自律神経が乱れると、身体も心も疲れてしまう

自律神経が乱れる原因はさまざまで、環境やライフステージの変化、人間関係の悩み、仕事や家庭のプレッシャー、働き過ぎ、昼夜逆転の生活など、特に「ストレス」と「生活習慣の乱れ」の影響が大きいと考えられています。

さらに、ホルモンバランスが乱れることで、自律神経も乱れることがあります。特に女性は更年期に入るとホルモンバランスに変化が生じますから、身体や気持ちの不調を感じたら、気分転換や休息を意識的にとることが大切です。次項ではセルフケアの方法をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

以下は、自律神経の乱れによる不調の例です。更年期や不定愁訴と重なる部分が多く、ご自身で原因を特定するのは困難ですから、症状が続く場合は、専門医に相談することを検討してみましょう。

自律神経の乱れによる、「身体」の不調:頭痛、肩こり、冷え、疲れがとれない、だるい、手足がしびれる、めまい、のぼせる、喉がつまった感じ、息苦しい、動悸、不眠、胃痛、胸焼け、便秘、下痢 など   自律神経の乱れによる、「心」の不調:イライラや不安が続く、気持ちの浮き沈みが激しい、落ち込む、抑うつ気分、気が休まらない、常にピリピリしている など

不定愁訴や更年期については下記の記事でも詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

自律神経が調うセルフケア5選 自分にあった方法を見つけよう!

気分転換をする女性

自律神経の乱れを招くストレスのケアは、早め早めが肝心です。気分転換の方法をたくさん用意しておいて、その日のストレスはその日のうちに、できるだけ解消しておきましょう。ここでは、自律神経を整えるために役立つ、効果的なセルフケアをご紹介します。

体内時計をうまくリセットする

規則正しい起床と睡眠はとても大切。光には、交感神経と副交感神経を切り替えるスイッチの役目があります。起きたらカーテンを開け、寝る前には照明を暗くして、体内時計を調整しましょう。

血流を滞らせないよう意識

血流の滞りは自律神経に影響を与えます。逆もしかりで、血流を良くすることが、自律神経を整えることにつながります。温かいものを飲食する、手・足・おなかを冷やさない、デスクワーク中は1時間に1度は立ち上がってストレッチ(肩を回したり、背伸びをしたり、簡単なものでOK)など、こまごましたケアが効果を発揮します。

「香り」を生活に取り入れる

集中したい時、心を落ち着けたい時、スッキリしたい時、シーンによって香りを変えると気分も変わります。緊張が続くと交感神経が優位となって呼吸が浅くなりますから、良い香りを胸いっぱいに吸い込んで、積極的に緊張をほぐしていきましょう。

デジタルな情報から離れる時間をつくる

手放せないスマホがストレス要因になっていませんか?あふれかえるデジタルな情報から適度な距離を保って、不要なストレスを避けましょう。

一日の終わりを、短時間のヨガで締めくくる

ストレッチは、血流促進や快眠に効果的。もちろん自律神経の乱れによる不調にもおすすめできます。寝る前の短時間でできる、「リセット家ヨガ」を試してみませんか?

女性は40代頃を境に、これまで経験したことのない不調を感じたり、寝れば治っていたような不調が長引いたり……心身の変化に戸惑ってしまいますね。ここでご紹介したストレスケアや気分転換をうまく取り入れて、自分を大事にしながら向き合って、乗り越えていきましょう。

fotune

関連するキーワード


セルフケア 健康法 更年期

関連する投稿


花粉症対策、これって常識?誤解と正しい知識

花粉症対策、これって常識?誤解と正しい知識

花粉症を患う皆さまは、花粉症の季節になると、症状を和らげたくてさまざまな対策を練りますよね。しかし、世の中に存在するさまざまな花粉症対策のなかには、勘違いされていたり、期待した効果が出なかったりする方法も意外と多いんです。今回は、よくある花粉症対策の勘違いや、期待度の高い改善法をご紹介します。


目的に合わせて工夫しよう「青汁の飲み方」

目的に合わせて工夫しよう「青汁の飲み方」

青汁が「まず~い」と言われたのは、いまや昔の話。最近の青汁といえば、栄養価は高いまま、味もおいしい商品がたくさん登場しています。今回は、青汁の概要や、目的に合わせたおすすめの飲み方を紹介します。


ツヤツヤの爪と柔らかい手を育てる秘訣♪日々の小ワザをご紹介

ツヤツヤの爪と柔らかい手を育てる秘訣♪日々の小ワザをご紹介

大人女性は髪や肌に変化を感じるのと同様に、手や爪にも変化が現れます。近年ではアルコール消毒やマメな手洗いによって、その変化を一層強く感じている方も。手や爪は視線に入りやすいので、ふっくらツヤツヤに育んでいきたいものですね。そこで今回は、大人女性が知っておきたいハンドケア・ネイルケアの豆知識や小技を集めました。


【管理栄養士監修】食べる順番ダイエットの常識をアップデート!

【管理栄養士監修】食べる順番ダイエットの常識をアップデート!

ダイエットと言えば「ベジファースト」を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、最近は「ミートファースト」や「プロテインファースト」という言葉も耳にするようになってきました。一方で、食べる順番を変えても効果がないという話もあり、どれが良いの?と迷ってしまいますよね……。そこで今回は「食べる順番ダイエット」についての効果や正しいやり方、大人女性にこそ実践してほしい理由について、管理栄養士・上辻知津子さんに解説していただきます。


美しい髪は頭皮から!今日からできるケア方法

美しい髪は頭皮から!今日からできるケア方法

頭皮ケアは健やかな頭皮のみでなく、健やかな毛髪を維持することにもつながります。正しい頭皮ケア方法を知って、美しい髪の毛を維持したいもの。今回は、冬の頭皮をいじめてしまうNG習慣とその対策、より健やかな髪を手に入れるためのスペシャルケア方法をご紹介します。


最新の投稿


4月15日(月)~4月28日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

4月15日(月)~4月28日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

新年度がスタートして、早いものでもう半月。いかがお過ごしですか?この4月、コミュニケーションを司る星・水星がイレギュラーな動きを見せることから、ハプニングや計画の遅れが生じやすい運勢となっています。新年度のフレッシュなムードのなか、いまひとつ良い流れに乗れていないような気持ちがしていた方もどうぞご心配なく。いまは、ゆっくり前に進む時です。さて、水星が通常運転に戻るのは4月25日。混乱が見られていた物事も、ここから徐々にスムーズに運ぶようになるはずです。話し合いや相談をしたいなと考えている方は、月末か、もしくは5月に入ってからが良いかもしれませんね。


花粉症対策、これって常識?誤解と正しい知識

花粉症対策、これって常識?誤解と正しい知識

花粉症を患う皆さまは、花粉症の季節になると、症状を和らげたくてさまざまな対策を練りますよね。しかし、世の中に存在するさまざまな花粉症対策のなかには、勘違いされていたり、期待した効果が出なかったりする方法も意外と多いんです。今回は、よくある花粉症対策の勘違いや、期待度の高い改善法をご紹介します。


防犯は日頃の習慣から 防犯対策マニュアル

防犯は日頃の習慣から 防犯対策マニュアル

新生活シーズン、引っ越したばかりの家や新しい通勤経路の防犯面の弱点など、身を守る対策はチェックできているでしょうか?「春からもいままで通り」という方もこの機会に、現状の対策が適切か、自分はいままで通りでも、周辺の状況が変化していないか確認してみましょう。今回は、ちょっとした工夫で実践できる防犯TIPSをご紹介します。


4月1日(月)~4月14日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

4月1日(月)~4月14日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

4月5日、コミュニケーションを司る水星がイレギュラーな動きを始めます。ここから4月いっぱいくらいは、物事の動きが鈍くなったり、コミュニケーションロスが発生したりしがちに……。年度始めでバタバタしがちな方も多いかもしれませんが、できるだけ時間に余裕をもって行動し、スケジュールや伝達事項は念には念を入れて確認しておくと良いでしょう。また、4月9日は日食。日食は「特別な新月」で、新たなことをスタートさせる方も多いでしょう。ただ、前述の通りの時期なので、物事の進展はゆっくりです。すぐに結果を出そうと思わず、長期戦のつもりでコツコツやってみると良いでしょう。


目的に合わせて工夫しよう「青汁の飲み方」

目的に合わせて工夫しよう「青汁の飲み方」

青汁が「まず~い」と言われたのは、いまや昔の話。最近の青汁といえば、栄養価は高いまま、味もおいしい商品がたくさん登場しています。今回は、青汁の概要や、目的に合わせたおすすめの飲み方を紹介します。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


12星座占い