40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
香りでセルフメンテナンス、お悩み別アロマと使い方

香りでセルフメンテナンス、お悩み別アロマと使い方

なにかとストレスが溜まりがちな毎日、自分でも理由のわからない気分の浮き沈みや不眠に戸惑ったりしていませんか? 女性特有のバランスや生活リズム、季節の変化などさまざまな理由で影響される私たちの心のバランス。体と心のメンテナンスのために、お家で気分転換ができる方法は普段から取り入れておきたいもの。人気の「アロマ」もそのひとつですが、どんな香りを選べば良いのか、どう使えば良いのか、具体的な方法は意外と知られていないかも。今回は、アロマの使い方とお悩み別の香りをご紹介します!


「香り」と「活用法」を組み合わせて、アロマの楽しみをワンランクUP

アロマ

香りによって、気分が落ち着いたり、反対に気持ちが高まったりした経験はありませんか?香りをかぐことで、気持ちを切り替えるきっかけが生まれます。なりたい気分に合わせて香りを選ぶのはもちろんですが、”どう使うか”を工夫することで、アロマの魅力をより実感することができます。

ここでは、香りをより効果的に楽しむ「活用法」と目的別の「香り」をご紹介。シーンに合わせて上手に使い分けて、なりたい気分に着替えましょう!

暮らしに香りを。アロマオイルの使い方

色々なアロマ

ミストに乗せて香りを拡散させるアロマディフューザーや、温めて香らせるアロマポット、アロマオイルを染み込ませて香りを楽しむアロマストーンなど、香りを手軽に楽しめるアイテムはさまざま。また、複数のオイルをブレンドするのもアロマの楽しみのひとつです。

いろいろ試してベストな香りを見つけたら、アロマスプレーやアロマグッズを自作してみてください。自分だけの香りは、とても豊かな気持ちにしてくれます。

マグカップ法

マグカップに熱湯を入れてから、アロマオイルを1〜2滴。カップを顔に近づけて、3〜5分ほどゆっくりと深呼吸します。ぜんそくの方や、咳が強く出ている方は、刺激になるのでこの方法は控えましょう。

アロマスプレー

スプレー容器に無水エタノール20ml、アロマオイル20滴程度を加え、容器を振って混ぜてから精製水を40ml加え、再度振ればアロマスプレーの出来上がり!無水エタノールを使うので、スプレーボトルはガラス製か、アルコール対応と明記されたPET素材がおすすめです。肌に直接触れるスプレーにしたい場合は、アロマオイルは半量以下にしましょう。

香るスワッグ

ドライフラワーなどを束ねて作る「スワッグ」の、束ねた部分にアロマオイルを23滴ほど染み込ませて飾れば、おしゃれなルームフレグランスに。花びらだけ摘んだものにアロマオイルを混ぜて、小さいかごに入れて枕元に飾るのもおすすめです◎

 

気持ちが穏やかになる香り

リードディフューザー

睡眠には、寝る前のマグカップ法や、ティッシュに付けて枕元に置くのが効果的です。日中のストレスには、香りがお部屋全体に広がるアロマディフューザーを試してみて。

ラベンダー

アロマといえばラベンダーが思い浮かぶほどメジャーな香り。イライラや気持ちが高ぶって眠れない時に気持ちが落ち着くような、フローラルかつウッディーな香りです。やわらかな香りで気持ちが落ち着けば、ゆっくりと安眠できます。

オレンジ(スイート/ビター)

みずみずしいオレンジの香りは、ふさぎこんだ気持ちが軽くなるような香り。風邪やストレスで食欲が出ない時も、さわやかな香りで気持ちが切り替わります。やや苦味を感じるビターの香りは、好みが分かれますが気持ちの切り替えにはおすすめです。

スイートマジョラム

繊細な甘い香りにほんのりスパイシーさを感じるハーブの香り。イタリア料理の香り付けにも使われます。ベッドに入っても呼吸が浅いような緊張感が続く夜には、甘い香りをかぎたくなりますね。ストレッチなどをしながらアロマを炊けば、一層リラックスできることでしょう。

気分がすぐれないときにぴったりの香り

アロマを香る女性

大人女性は体調が不安定になりやすいもの。気分がすぐれない時は、マグカップ法などの香りをしっかり感じられる使い方がおすすめです。アロマスプレーにすると出先でも使えて便利ですよ。

ゼラニウム

気分のゆらぎ・心のバランスを整えたいときにかぎたい香り。個性的な甘い香りは好き嫌いが分かれるところですが、ほかのアロマオイルにごく少量のゼラニウムをブレンドすると、隠し味のような働きで香りに深みを与えます。

クラリセージ

やる気が出ない、気分が不安定な時にかぎたくなるほんのり甘いハーブの香りです。マスカットワインの香り付けやリキュールの香料にされていたこともあり、「マスカット・セージ」とも呼ばれています。起き上がる気力もないような重たい気分も、やさしい甘い香りで気持ちが上向きに。一般的に強壮作用が強いともいわれていますので、体調が敏感になっているときや妊娠中の方は、医師にご相談いただくのが良いでしょう。

ローズマリー

フレッシュですっきりとしたハーブの香り。肉料理の臭み消しにも使われるほど、スッとしてしっかりとした香りです。もやもやした気持ちをクリアにしたい時、記憶力や集中力を高めたいときなど、気分の切り替えにぴったりな香りです。

気分を上げたい、集中したい、リフレッシュ系の香り

ローズマリー

仕事や勉強の時に活用したい香りは、お部屋全体に広がるアロマディフューザーや、机の上で香らせるアロマストーンがおすすめ。休憩中にマグカップ法で深呼吸すると、リフレッシュできます。

レモングラス

シトラス系の香りで、リフレッシュ・集中力・やる気がほしい時にかぎたい香りです。ペパーミントとブレンドすると、眠気の覚めるようなリフレッシュ感のある香りになります。アロマ以外にも、レモングラスのハーブティーはランチ後のリフレッシュにおすすめです。

ローズマリー

前項でも登場したローズマリーは、爽快で胸がすっきりするような香りなので、気持ちを切り替えて集中したい時にもぴったり。仕事や勉強をもうひとがんばりしたい時におすすめです。

アロマは暮らしに取り入れやすくて、がんばり不要の手軽さがうれしいですよね♪寝室には落ち着くやさしい香り、デスクにはすっきりとしたリフレッシュ系の香りと、生活空間を香りで切り替えるのも良いかもしれません。なかなかスッキリできない毎日ですが、香りを楽しんで健やかに過ごしてくださいね。

関連する投稿


病気じゃないかも、でもつらい……理解されにくい「不定愁訴」との付き合い方

病気じゃないかも、でもつらい……理解されにくい「不定愁訴」との付き合い方

たぶん健康だと思うけど「元気!」という感じがしない、頭が重い、疲れがとれない……。こうした自覚症状がありながら、病名がつかないようなケースを『不定愁訴』と言います。不定愁訴の多くは検査を受けても異常がなく、しかも本人の自覚症状も変化するため、周囲の理解を得られにくいものです。なんだかずっと不調が続く、そんな方に向けて不定愁訴の症状や付き合い方を解説します。


肩こり・頭痛・重だるい……低気圧不調のおすすめ対策

肩こり・頭痛・重だるい……低気圧不調のおすすめ対策

ジメジメじっとり、ゆううつな梅雨がやってきました。私たちの体にも、曇り空とそっくりの重たい不調があらわれて来る頃ではないでしょうか。来たる夏に備えて、体調を崩すのは避けたいところ。今回は、梅雨特有の不調と、その対策をご紹介。心当たりのある方は、今日から実践スタートです!


香りで幸福度をUP♪梅雨時期におすすめのアロマ3選

香りで幸福度をUP♪梅雨時期におすすめのアロマ3選

じめじめしている梅雨は、髪型も決まりにくいし、雨が降るとファッションも制限されたりして、テンションが下がりがち。そんな時、手軽に取り入れられて気分を上げる効果も高いのが「香り」。今回は、香りの持つパワーに注目して、じめじめした梅雨時期におすすめの「ハッピーになれる香り」をご紹介します。


数分で効果あり!?自粛ストレスを和らげる、簡単「ボディスキャン瞑想」

数分で効果あり!?自粛ストレスを和らげる、簡単「ボディスキャン瞑想」

自粛生活が長引く中で、おこもり疲れなどのストレスを抱える方も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめしたいのが、お手軽セルフケア「ボディスキャン瞑想」です。リラックスや気持ちの整理、集中力UPなど、さまざまな効果をもつ瞑想。難しい技術もいらず短時間でも効果を感じられ、慣れてくればどこでもできるようになります。


最新の投稿


腸活&美肌に飲む点滴「甘酒」 そのすごいパワーを解説

腸活&美肌に飲む点滴「甘酒」 そのすごいパワーを解説

日本の伝統的な飲み物「甘酒」は、近年になって「飲む点滴」、「ジャパニーズヨーグルト」とも呼ばれ、国内外でスーパーフードとしても見直されています。夏はバテ防止、冬は身体を温める、さらには疲労回復や美肌にもおすすめ!今回は、甘酒の効能や効果的な飲み方をご紹介します。


知っておきたい、ダイエット中の「ベスト朝食」とは?

知っておきたい、ダイエット中の「ベスト朝食」とは?

「ダイエット中、朝食を抜くとかえって太る」ことはよく知られていますが、実は「朝食に何を食べるか」によってもダイエットへの影響が考えられるのです。今回は、ダイエット効果を促し、必要な栄養を補いながら健康的に痩せるためのベストな「ダイエット中の朝食」についてご紹介します。


夏の肌ダメージをリセットする秋のいたわり美容法

夏の肌ダメージをリセットする秋のいたわり美容法

夏はどんなに対策をしていても、紫外線やエアコンなどの影響を受けて、肌のコンディションが悪くなりがち……。それをそのままにしておくと、秋には肌荒れや乾燥などの肌トラブルにつながってしまいます。夏に受けた肌ダメージを正常に戻していくためには、今この時期にしっかりケアをすることが大切!今回は肌ダメージをリセットして、コンディションを整えていくケアについてご紹介します。


大人の指先を華やかに彩る!マニキュアで楽しむ“秋のセルフネイル”

大人の指先を華やかに彩る!マニキュアで楽しむ“秋のセルフネイル”

ダークなトーンが多くなりがちな秋のファッション。大人の華やかさを演出する差し色として、マニキュアでネイルデザインを楽しんでみてはいかがでしょうか?ネイルデザインに、秋の人気カラーであるボルドーやカーキを取り入れるだけで、グッとトレンド感がアップします。今回は、セルフネイルの基本とマニキュアで楽しめる秋のネイルデザインをご紹介します。


外から温めるだけでは足りない?今日から始める温活習慣

外から温めるだけでは足りない?今日から始める温活習慣

40代からは下半身の筋肉が落ちやすく、冷え・むくみなどが起こりがちです。しかし若い頃のように「冷えた時に温める」だけでは対策として万全とは言えません。大人世代には、普段から体を温め、冷えが原因の不調やつらさを予防する「温活」が重要です。今回は、温活の考え方や手軽に取り入れられる方法をご紹介します。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


ダイエット 温活 占い