40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
いますぐはじめる!女性目線で備える防災

いますぐはじめる!女性目線で備える防災

9月1日は「防災の日」。普段なんとなく「職場」、「地域」、「家族」といった単位で考えられがちな防災対策。でも、女性目線で考えると、それだけでは足りない備えが意外と多いものです。今回は、女性のために役立つプラスアルファの防災TIPSについてご紹介します。


いつ災害があっても慌てないように、常に「もしも」の備えを

女性にとって不意の災害は心配事だらけ

災害用の緊急持ち出し袋を用意する女性

「災害への備えなら、家に緊急持ち出し袋があるから大丈夫」と考えていませんか。もし、ヒールの靴を履いている時に出先で災害に遭ったら、そのまま歩いて自宅へ戻ることになるかもしれません。また、うっかり生理用品を切らしている時に災害に遭ったら、持ち出し袋に入っている分だけでは足りないかも……。

こんな風に、女性にとって不意の災害は心配事だらけ。でも普段から少しずつ備えていれば、もしもの時にきっと役立ちます。
ここからは、女性目線で見た防災のチェックポイントを、3つの場面に分けてご紹介していきます。

お出かけ先での防災チェックポイント

トイレは行ける時に済ませる習慣をつける

「切りの良いところでトイレへ行こう」と我慢していたら、災害発生でトイレどころではなくなって……というのはよくあること。特に、災害時は女性にとってトイレを使用しづらい環境に陥ります。用事の始まる前、休憩中など、行ける時にこまめに済ませておく習慣をつけましょう。加えて、バッグに入れるポケットティッシュを水に流せるものにしておくと、災害時、トイレに紙がなくなった時にも対応できて安心です。

いつものカバンに「防災ポーチ」を

カバンの中に防災ポーチを入れる女性

外出先で非常事態に遭遇した時のために、いつものカバンに入るサイズの「防災ポーチ」を持ってみましょう。

【防災ポーチに入れておきたいおすすめの中身】

マスク

感染症対策だけでなく埃よけにも使えます。

使い捨てカイロ

電気やガスが止まってしまった時に寒さをしのぐことができる他、突然の腹痛などにも役立ちます。

ばんそうこう

ケガをした時だけでなく、ちょっとしたテープ代わりにも使えて便利です。

ウエットティッシュ

水道が止まってしまった時の衛生対策に大活躍。除菌仕様だとより安心です。

小銭

公衆電話や自動販売機を使う時など、意外に無いと困るのが小銭です。

かさばらず日持ちがする食品

チョコレートやキャラメル、ひと口羊羹など。

ミニライト、笛、防犯ブザー

暗い場所で使えるミニライトや、助けを求める時に使える笛、防犯ブザーは、女性なら特に入れておきたいアイテムです。キーホルダーにしたり、ポーチのファスナーなどにつけたりするのも良いでしょう。

他にも、自分なりに入れたいものを考えてみましょう。また、水分も、お出かけのたびに持ち歩く習慣があると安心です。

非常口を確認する習慣をつける

フロアガイド

出先で突然緊急避難することになっても、近くに誘導係がいるとは限りません。建物に入ったら、非常口の場所を確認しておきましょう。大きなガラス窓や、倒れやすそうな設備などの場所もチェックしておけると安心です。

職場での防災チェックポイント

歩いて帰るルートや、職場に近い避難所を確認しておく

ルートを確認する女性

いつも電車やバスで帰宅していると、いざ歩いて帰らなくてはならなくなった時に、安全なルートがわからなかったりするものです。また、地図上では道があっても、わかりづらかったり、歩くのが困難な場合も考えられます。もしかしたら女性一人で歩くには心配な場所かもしれません。

職場から家まで比較的近い方

まずは一度徒歩ルートを歩き切ってみましょう。難しい場合は、初日は途中まで歩いて残りは電車に乗り、翌日は途中下車して続きのルートを歩く……というように、数日かけてルートを確認する方法もありますよ。

職場から家が遠い方

職場や仕事で出向く先の近隣にある避難所を確認しておき、そこまでのルートが女性でも安心して歩ける状況かを確認しておくと良いでしょう。

いずれの場合も、アプリなどでハザードマップを確認し、自然災害時も安全なルートであることを確認しておけると安心です。

歩きやすい靴をキープしておく

ヒールからスニーカーに履き替える女性

職場でヒールの靴を履くことがある人は、ロッカーなどにスニーカーのような歩きやすい靴を置いておくと安心です。職場から歩いて帰る時にも使えますし、うっかり足にケガをしてヒールが履けなくなった時にも便利です。ちなみに、防災ポーチの項目で紹介した「ばんそうこう」は、靴擦れ対策にも使えます。消耗品ですから、靴を置く場所にもいくつか備えておくと良いでしょう。

大判ストールがもしもに役立つ

ファッションアイテム、ちょっとした防寒具のイメージが強いストールですが、避難時に埃を防ぐ頭巾やマスク代わりにしたり、包帯や三角巾代わりにしたり、日よけや目隠しにしたりとさまざまな用途で役立ちます。ストールはたたんで小さく巻き、ヘアゴムで留めるとかさばりません。ヘアゴム自体もストールを活用する際などいろいろな用途に使えますから、ぜひセットで用意しておきましょう。

自宅での防災チェックポイント

電気・水道・ガスが使えないつもりで備えを

自宅避難をしている間、電気・水道・ガスがいつも通りに使えない可能性は大いにあります。水の要らないシャンプーやメイク落としシートを用意しておくと、お風呂や洗面所が使えない時に役立つでしょう。食事も、洗い物が少なく節水でき、一度に複数の調理をすれば燃料の節約にもなる「ポリ袋を使った調理法」や、缶詰と他の食材を組み合わせてボリュームアップさせる「缶詰レシピ」などを普段からチェックして、いざという時に活かせるようにしておきましょう。

生理用品はもう一周期分ストックしておく

「次始まる前に買えば大丈夫」と、生理用品を切らしたままにしていないでしょうか。災害発生時は、ストレスで生理不順になることも考えられます。終わった直後でも、もう一周期分の量をストックしておきましょう。

トイレは匂い対策アイテムも

簡易トイレがあるとそれだけで安心しがちですが、水で流せないので臭いがきつくてストレスに……ということもあります。消臭効果のある処理用の袋や消臭スプレーなど、非常用の匂い対策アイテムも備えておけると安心です。黒など濃い色のポリ袋は、簡易トイレの処理以外にも、割れてしまった窓の目隠しや、暖房が使えない場合の防寒などに使えて便利。大きめのサイズをある程度ストックしておくと良いでしょう。

緊急持ち出し袋が重すぎないかチェック!

あれもこれも緊急持ち出し袋へ詰め込んだのは良いけれど、いざという時、重すぎて持ち出せない……となっては本末転倒です。緊急持ち出し袋の点検をする時は、中身を詰めたまま背負ったり、持ったりしてみて、移動の妨げにならないかチェックしておきましょう。

ここでご紹介した「女性のための防災チェックポイント」は、ほんの一部。日頃から取り組めるちょっとしたポイントは、まだまだたくさんあります。この機会に、女性視点の防災ブックに目を通したり、周りの女性たちと話し合ってみたりして、自分なりの防災チェックポイントを見つけてみてくださいね。

関連するキーワード


暮らしの豆知識 防災

関連する投稿


体にも地球にも優しい!「ホールフード」の楽しみ方

体にも地球にも優しい!「ホールフード」の楽しみ方

みなさん「ホールフード」という言葉はご存じですか?実の部分だけではなく、普段は捨ててしまう野菜の皮や葉も、まるごと食べようという考え方です。実はいつも捨ててしまう部分にはたくさんの栄養素が含まれており、美容や健康を気遣う方にもおすすめなんです!さらに、生ごみが減らせるので食品ロスの削減になり、環境問題の解決へもつながります。そんなホールフードの魅力と、いつもの食事に取り入れる簡単な方法をご紹介します。


運気も気分もアップする 「塩+アロマオイル」が使える!

運気も気分もアップする 「塩+アロマオイル」が使える!

癒やしの効果で人気のアロマソルト。あら塩にアロマオイルを少々……そうして作ったアロマソルトは、盛り塩を兼ねたアロマディフューザーに、玄関やキッチンのニオイ消しに、さらにはバスソルトにと大活躍。今回は、多めに作って常備しておきたいアロマソルトの作り方&活用方法をご紹介します。アロマオイルを買ったけど、なかなか減らない!そんな方にもおすすめです。


美容効果バツグン!かんきつ湯の隠れた魅力

美容効果バツグン!かんきつ湯の隠れた魅力

一般的に「冬至の行事」と思われがちなゆず湯などのかんきつ湯。でも実は、かんきつ湯には年が明けて寒さが厳しい時季こそ入りたい美容・健康効果がたくさんあるのです。今回は、かんきつ湯の主な効果や、おすすめの入り方をご紹介します。


大掃除がちょっとラクになる「お掃除豆知識」

大掃除がちょっとラクになる「お掃除豆知識」

面倒ではあるけれど、やって後悔することはない大掃除。掃除には体を動かすことによる心を落ちつける効果があり、整頓した部屋はやる気や集中力がUPすると言われています。さらに、掃除は家のなかに良い「気」を入れるので、開運も期待できると良いこと尽くめ……!この時期に読んでおきたい、二度手間を防ぐ掃除の基本や、環境に優しい掃除の方法など、試してみたくなる豆知識を集めました。ぜひ取り入れて、新年を迎えましょう!


ニューノーマル時代のギフト選び~“しきたり”より“安心”を~

ニューノーマル時代のギフト選び~“しきたり”より“安心”を~

「贈り物は直接持参し、ご挨拶とともにお渡しするのが最も丁寧です」というのは、もはやひと昔前の話。いまやお相手にとって便利で、安心していただけるための贈り方も立派なマナーのひとつと言っていいでしょう。今回は、ニューノーマル時代に合った、お相手に安心して喜んでいただける贈り方や、おすすめの贈り物をご紹介します。


最新の投稿


5月16日(月)~5月29日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

5月16日(月)~5月29日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

5月後半は16日に起こる皆既月食が大きなポイントです。月食は満月のスペシャルバージョンで、満月が持つ「物事が満ち、振り返りと調整をはかるタイミング」という意味合いがより強調されるのが特徴。この半年くらい頑張ってきたことがある方は、そろそろひとつの到達点(物事が満ちるポイント)が見えてくるでしょう。ただ、「満ちる」ということは時として、想定とは違う方向に満ちることもあるものです。もし、想像もしていなかったことが起きた時は「この結果もまた、いまの自分にとってベストな転機」と考えてみると学ぶことが多そうです。意識にはのぼらなくとも大切にしているものが、この時期は浮かび上がってきやすいからです。


体にも地球にも優しい!「ホールフード」の楽しみ方

体にも地球にも優しい!「ホールフード」の楽しみ方

みなさん「ホールフード」という言葉はご存じですか?実の部分だけではなく、普段は捨ててしまう野菜の皮や葉も、まるごと食べようという考え方です。実はいつも捨ててしまう部分にはたくさんの栄養素が含まれており、美容や健康を気遣う方にもおすすめなんです!さらに、生ごみが減らせるので食品ロスの削減になり、環境問題の解決へもつながります。そんなホールフードの魅力と、いつもの食事に取り入れる簡単な方法をご紹介します。


おしゃれがキマる!大人のスニーカーの選び方

おしゃれがキマる!大人のスニーカーの選び方

爽やかな季節、コーディネートにぜひ取り入れたいけれど、意外と難しいのが「大人のスニーカー」。カジュアルになり過ぎずおしゃれに見せるには、どんなスニーカーを選べば良いのでしょうか。今回は、「あえてスニーカーがおしゃれ」になる選び方や、コーディネートのヒントをご紹介します。


5月2日(月)~5月15日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

5月2日(月)~5月15日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

2022年で最もビビッドな転換点は5月11日。「幸運と拡大の星」と呼ばれるラッキースターである木星が、うお座からおひつじ座へと移動し、運気のうえでも世の中的にも新しいサイクルに入るからです。「急に勢いが出てきた」、「風向きが変わった」と感じるようなことがあったなら、それは吉兆として捉えて良いでしょう。人はもともと、変化というものが本能的に苦手です。ですから、「いつものこと」が変わるというのはちょっぴり身構えてしまうものですが、「きっと良くなっていくはずだ。だってそういう時期だもの。」と思ってみることで、チャンスをつかみやすくなるでしょう。爽やかな風が吹き抜ける5月、変化の波に気持ち良く乗っていきましょう。


運気も気分もアップする 「塩+アロマオイル」が使える!

運気も気分もアップする 「塩+アロマオイル」が使える!

癒やしの効果で人気のアロマソルト。あら塩にアロマオイルを少々……そうして作ったアロマソルトは、盛り塩を兼ねたアロマディフューザーに、玄関やキッチンのニオイ消しに、さらにはバスソルトにと大活躍。今回は、多めに作って常備しておきたいアロマソルトの作り方&活用方法をご紹介します。アロマオイルを買ったけど、なかなか減らない!そんな方にもおすすめです。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


12星座占い 占い ダイエット