40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
新生活に癒やしを 心落ち着くグリーンのある暮らし

新生活に癒やしを 心落ち着くグリーンのある暮らし

新生活や新たな年度に向けて、生活に植物を取り入れてみませんか?植物を育てて見守っていると、ほんの小さな変化が暮らしに癒やしをもたらしてくれます。今回は初心者におすすめの失敗しにくい観葉植物や、お花を咲かせる水栽培の方法をご紹介します。自分だけの癒やしスポットを手に入れましょう♪


「植物のある暮らし」が生活の質(QOL)を高める

植物に水をやる女性

QOL(人生の質・生活の質)を上げるためには、毎日をご機嫌で過ごすことが大切。小さいことで良いので「楽しい」、「うれしい」、「ステキ」と感じる物事をたくさん持っておくと、元気のない時も持ち直しやすくなります。

植物を育てることも、QOLを高める方法のひとつ。朝起きたらカーテンを開けて、窓を開けて換気して、植物に水をあげて……と、心地良い朝のルーティーンが生まれます。自分だけだとサボってしまうような習慣でも、植物のお世話のためならできそうですよね。若葉が増えたり、葉の開きが大きくなっていたり、はたまたつぼみが膨らんだり――ほんの小さな変化が、楽しさやワクワク、充実感につながります。

初めて植物を育てるなら、最初から鉢に入っているもの(薄手のポリポットなどに入っているタイプは、鉢を購入して植え替える必要があります)がおすすめ。また、ポップやラベルには、耐暑性・耐寒性・耐陰性(太陽光が少なくても育つ性質)、水やりの頻度など、育て方のポイントが書いてあります。飾りたい場所を思い浮かべながら、条件に合う植物を探してみてください。

ここからは、人気が高く、初心者の方でも育てやすい「多肉植物」と「エアプランツ」について、ご紹介します。

その1:多肉植物

多肉植物

ふっくらした葉がかわいらしい多肉植物は、そのインテリア性の高さから「インテリアプランツ」として人気です。秋になると紅葉する品種や、うまくいけば花をつける品種もあります。暑さ・寒さに強く、乾燥にも耐えるため、初心者さんにぴったりです。

【多肉植物の置き場所】

日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが良く、開閉可能な窓辺がベストポジションです。可能なら朝はベランダで日光浴させて夕方に取り込むようにすると、さらによく育ちます。夏は直射日光を避けた明るい日陰に置き、冬は屋外が5℃以下になる日は室内に入れてあげましょう。

【多肉植物の水やり】

多肉植物は葉に水分をたっぷり含んでいるので、こまめな水やりは不要です。品種ごとに春秋型、夏型、冬型など、よく育つ時季(生育期)があるので、確認してみてください。

生育期には葉をよく観察しましょう。ちょっと葉っぱにシワがあるかな?というタイミングでたっぷりと水やりします。葉の隙間に水が入ると蒸れて傷みやすくなるので、土にだけ水やりするのがポイントです。生育期以外の時期(休眠期)は、月1回の水やりでOKです。

その2:エアプランツ

エアプランツ

エアプランツは、空気中の水分を取り込んで育つ植物です。比較的暑さ・寒さに弱いですが、レースカーテン越しくらいの明るい日陰を好むため、室内にグリーンが欲しい方にも適しています。ワイヤーで吊るしたり流木に固定したり、ほかの観葉植物とは一味違った飾り方ができるのも魅力です。

【エアプランツの置き場所】

明るい日陰を好むため、窓辺に飾るほうが多いようです。しかし、冬の窓辺は屋外と同じくらい冷えますから、夕方以降〜翌朝までは窓から離してあげましょう。屋外でも育てられますが、10℃を下回るような時季は室内へ移動させます。

【エアプランツの水やり】

エアプランツといえど、水やりは必要です。1週間に1〜2回(冬季は1回)、霧吹きで葉全体に水を吹きかけてから、風通しの良いところに置きます。夕方から夜にかけて水分を吸収しやすくなるので、日が暮れてからの水やりがおすすめです。
また、梅雨を除く春・夏は月1回くらいを目安に、バケツに入れた水にエアプランツを丸ごと沈め、4~6時間ほど置く「ソーキング」という方法を行うと、効率良く吸水してくれます。

土のいらない水栽培でお花を咲かせよう

ヒヤシンス

花を咲かせるのは、園芸の醍醐味のひとつです。つぼみが膨らんでいく期待感や、咲いた!という達成感は、日々の暮らしを鮮やかに彩ってくれるはず。水栽培は肥料なし・水だけで栽培する手軽な栽培法のことで、なかでも球根の水栽培は、初心者さんでも花を咲かせられる種類があります。

初めての水栽培なら、甘い香りの「ヒヤシンス」、大きめの花が咲く「クロッカス」がおすすめです。2〜3月になると、すでに芽と根が出ている球根と水栽培用ポットのセットが、ホームセンターや花屋さんで入手できます。初めてならそちらを利用すると良いでしょう。開花したらおよそ1ヵ月は花もちします。

発芽済みの球根は、レースカーテン越しなどの明るい日陰に置きます。直射日光が当たると栽培ポットの水温が上がりすぎてしまうのでご注意を。根の2分の1から3分の2くらいが水につかるようにして、週1回程度で水換えをします。ただし、室温が高い場合など、水がにごった場合はすぐに水換えしましょう。花を咲かせられたら、次は秋冬に球根を入手し、発根・発芽からチャレンジしてみるのも楽しいですよ。

植物を育てていると、ほんの小さな変化が暮らしに癒やしをもたらしてくれます。多肉植物やエアプランツ、水栽培など、初心者さんでも失敗しにくい園芸は意外とあるもの。

野菜の「根っこ」や「ヘタ」を捨てずに水で育てる「リボベジ」といった楽しみ方もあり、収穫量はほんのちょっぴりですが、自分で育てた野菜の収穫はやっぱりうれしいものです。

下記の記事では、リボベジの始め方をご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

以前、観葉植物を枯らしてしまった……という方もこの機会にぜひ再チャレンジをしてみるのも良いかもしれませんね♪植物を取り入れて、自分だけの癒やしスポットを手に入れましょう。

fotune

関連する投稿


花粉症対策、これって常識?誤解と正しい知識

花粉症対策、これって常識?誤解と正しい知識

花粉症を患う皆さまは、花粉症の季節になると、症状を和らげたくてさまざまな対策を練りますよね。しかし、世の中に存在するさまざまな花粉症対策のなかには、勘違いされていたり、期待した効果が出なかったりする方法も意外と多いんです。今回は、よくある花粉症対策の勘違いや、期待度の高い改善法をご紹介します。


防犯は日頃の習慣から 防犯対策マニュアル

防犯は日頃の習慣から 防犯対策マニュアル

新生活シーズン、引っ越したばかりの家や新しい通勤経路の防犯面の弱点など、身を守る対策はチェックできているでしょうか?「春からもいままで通り」という方もこの機会に、現状の対策が適切か、自分はいままで通りでも、周辺の状況が変化していないか確認してみましょう。今回は、ちょっとした工夫で実践できる防犯TIPSをご紹介します。


“感じの良い”日本語でお相手に気持ちを伝えませんか?

“感じの良い”日本語でお相手に気持ちを伝えませんか?

「気持ちを伝えたいけれど、ちょうど良い言葉が見つからない」場面や、逆に「言いたいことはわかるけれど、言い方がちょっと残念……」という場面に遭遇したことはありませんか?今回は、大人が使いこなしたいちょっとした言葉づかいのポイントや、感じが良くなる言い換えの実例を紹介します。


迷いがちなフォーマルファッションのポイントとマナー

迷いがちなフォーマルファッションのポイントとマナー

入学式や卒業式、結婚式など、春は特にフォーマルな装いが求められる季節です。また、お葬式といった弔事もフォーマルシーンに含まれます。いずれも頻繁に起こるイベントではないので、いざとなると「どうだったっけ?」と不安になってしまうもの。そこで今回は、迷った時に判断しやすくなる、フォーマルファッションのポイントをご紹介します。


チョコだけじゃない!お相手にあわせたプチギフトの選び方

チョコだけじゃない!お相手にあわせたプチギフトの選び方

バレンタインギフトで意外と迷うのが、「チョコ以外のギフトの選び方」ではないでしょうか?今回は、チョコレートにプラスして贈れたり、甘いものが苦手な方へチョコ代わりにお渡ししたりできるプチギフトの選び方や、おすすめのアイテムを紹介します。


最新の投稿


4月15日(月)~4月28日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

4月15日(月)~4月28日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

新年度がスタートして、早いものでもう半月。いかがお過ごしですか?この4月、コミュニケーションを司る星・水星がイレギュラーな動きを見せることから、ハプニングや計画の遅れが生じやすい運勢となっています。新年度のフレッシュなムードのなか、いまひとつ良い流れに乗れていないような気持ちがしていた方もどうぞご心配なく。いまは、ゆっくり前に進む時です。さて、水星が通常運転に戻るのは4月25日。混乱が見られていた物事も、ここから徐々にスムーズに運ぶようになるはずです。話し合いや相談をしたいなと考えている方は、月末か、もしくは5月に入ってからが良いかもしれませんね。


花粉症対策、これって常識?誤解と正しい知識

花粉症対策、これって常識?誤解と正しい知識

花粉症を患う皆さまは、花粉症の季節になると、症状を和らげたくてさまざまな対策を練りますよね。しかし、世の中に存在するさまざまな花粉症対策のなかには、勘違いされていたり、期待した効果が出なかったりする方法も意外と多いんです。今回は、よくある花粉症対策の勘違いや、期待度の高い改善法をご紹介します。


防犯は日頃の習慣から 防犯対策マニュアル

防犯は日頃の習慣から 防犯対策マニュアル

新生活シーズン、引っ越したばかりの家や新しい通勤経路の防犯面の弱点など、身を守る対策はチェックできているでしょうか?「春からもいままで通り」という方もこの機会に、現状の対策が適切か、自分はいままで通りでも、周辺の状況が変化していないか確認してみましょう。今回は、ちょっとした工夫で実践できる防犯TIPSをご紹介します。


4月1日(月)~4月14日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

4月1日(月)~4月14日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

4月5日、コミュニケーションを司る水星がイレギュラーな動きを始めます。ここから4月いっぱいくらいは、物事の動きが鈍くなったり、コミュニケーションロスが発生したりしがちに……。年度始めでバタバタしがちな方も多いかもしれませんが、できるだけ時間に余裕をもって行動し、スケジュールや伝達事項は念には念を入れて確認しておくと良いでしょう。また、4月9日は日食。日食は「特別な新月」で、新たなことをスタートさせる方も多いでしょう。ただ、前述の通りの時期なので、物事の進展はゆっくりです。すぐに結果を出そうと思わず、長期戦のつもりでコツコツやってみると良いでしょう。


目的に合わせて工夫しよう「青汁の飲み方」

目的に合わせて工夫しよう「青汁の飲み方」

青汁が「まず~い」と言われたのは、いまや昔の話。最近の青汁といえば、栄養価は高いまま、味もおいしい商品がたくさん登場しています。今回は、青汁の概要や、目的に合わせたおすすめの飲み方を紹介します。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


12星座占い