40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
小さなグリーンを育てる幸せ、再生野菜「リボベジ」をはじめよう

小さなグリーンを育てる幸せ、再生野菜「リボベジ」をはじめよう

いつもは捨ててしまう野菜の「根っこ」や「ヘタ」。実はまだ育つ力があるのをご存じですか?捨てずに水に浸けて育てる、通称「リボベジ」が話題なんです!すくすくと成長する様子がかわいらしく、小さいけれど収穫の楽しさも!土作りも害虫駆除も不要なグリーン「リボベジ」に適した野菜や育て方をご紹介します。


リボベジの魅力は「育てる・愛でる・収穫する」楽しさ

リボーンベジタブル

リボベジは『リボーンベジタブル』の略で、野菜を再生させること。野菜の生命力は素晴らしいもので、端っこなどを水に浸けておくだけで根や葉が再生します。小さい緑が伸びてくると、「昨日より育った!」、「明日はもっと大きくなるかな?」と観察が楽しみになりますよ。

リボベジに必要なのは野菜の端っこと水だけ。土も肥料もいりません。若い葉っぱのキレイなグリーンは、インテリアとしてもお部屋をパッと明るくしてくれるでしょう。

収穫までは早いもので1週間から。量はほんのちょっぴりですが、自分で育てた野菜の収穫はやっぱりうれしいもの。個人で取り組めるSDGs(持続可能な開発目標)のはじめの一歩にもなります。

リボベジの始め方、元気に育つポイント

前述の通り、リボベジには特別な材料は必要ないので、すぐに始められるのも大きな魅力。元気に育てておいしくいただくために、以下に注意しておきましょう。

・清潔なハサミ、受け皿を使う
・1日1回以上、水を替える(特に夏場はこまめに)
・雑菌の繁殖を抑えるため、水替え時には水に浸けた部分と、お皿をすすぐ
・傷んでしまうことがあるので、芽に水がかからないようにする
・レースのカーテン越しくらいの日光をあてる

初めてのリボベジにおすすめなのは「ネギ」、「ニンジン」

初めてのリボベジなら、身近で育ちやすい「ネギ」と「ニンジン」がおすすめです。前段落の「リボベジの始め方」を守れば、きっと収穫まで楽しめますよ。

長ネギ、万能ネギ

ネギは長ネギ、万能ネギ、どちらでも生命力が強く、ぐんぐん成長してくれます。根元から5cm程度を使い、根は傷みやすいので5mmほど残してカットしてください。倒れないよう高さのあるコップにするか、背の低いコップならスポンジの中央に穴を空けて、そこにネギを通して固定すると良いでしょう。水位は2cmが目安です。

ニンジン

ニンジンは繊細でかわいらしい葉っぱがヘタの部分から伸びてきます。ヘタの部分を2㎝ほど残してカットして、浅い平皿で育てましょう。水の高さは5mmくらい。あまり水位が高いと傷みやすくなります。水に接しているところが黒くなったら、その部分はカットして取り除いてください。もともと葉付きだったものや、ちょっぴり芽が出ているニンジンが発芽しやすいです。

成功すると、もっと育てたくなるリボベジ。ベランダがなくても、室内でじゅうぶん育ってくれます。葉が出てくると、毎日成長しているのが分かるので、朝起きたらまずリボベジの元に直行してしまうかもしれませんね。「もしかしてこれも育つかな?」と試行錯誤も楽しいですし、失敗を恐れず気軽に試せるのもリボベジの魅力です。おうち時間のちょっとした彩りに、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

関連するキーワード


暮らしの豆知識 エコ

関連する投稿


いますぐはじめる!女性目線で備える防災

いますぐはじめる!女性目線で備える防災

9月1日は「防災の日」。普段なんとなく「職場」、「地域」、「家族」といった単位で考えられがちな防災対策。でも、女性目線で考えると、それだけでは足りない備えが意外と多いものです。今回は、女性のために役立つプラスアルファの防災TIPSについてご紹介します。


おしゃれな人が実践している、本当に持つべき服の見極め方

おしゃれな人が実践している、本当に持つべき服の見極め方

クローゼットにずらりと洋服が並んでいても、着る洋服はだいたい決まっていませんか?また、たくさんの洋服を目の前に、コーディネートに迷って時間がかかったことはありませんか?クローゼットの中身を持て余しているのなら、一度スッキリさせてしまいましょう!厳選された洋服だけにすることで、おしゃれがもっと楽しめるようになりますよ♪


知ってた?お気に入りの洋服を長く着るためのお手入れ術

知ってた?お気に入りの洋服を長く着るためのお手入れ術

衣替えのたびに「お気に入りのニットに虫食いが……」とか、「洗濯に失敗しちゃった……」なんてこと、ありませんか?実はちょっとした意識だけで、こうしたトラブルはもっと減らせるんです。今回は、お気に入りの洋服を長く着るために、すぐ実践できるポイントをご紹介します。


知るほどお得!楽しく貯めて得をするお気軽“ポイ活”のはじめ方

知るほどお得!楽しく貯めて得をするお気軽“ポイ活”のはじめ方

お買い物や来店で貯まるポイント、活用していますか?少し面倒に感じてポイントカードは作らない、作ってはみたけれど出し忘れてしまう、そもそも持っていくのを忘れてしまう、持ってはいるけどあんまりお得に感じない……と思っている方も多いはず。ですが実は、楽しみつつもちょっとだけ得をするポイント活動、略して「ポイ活」という言葉が注目されています!そんなポイ活の楽しくライトなススメをお届けします。


最新の投稿


大人の指先を華やかに彩る!マニキュアで楽しむ“秋のセルフネイル”

大人の指先を華やかに彩る!マニキュアで楽しむ“秋のセルフネイル”

ダークなトーンが多くなりがちな秋のファッション。大人の華やかさを演出する差し色として、マニキュアでネイルデザインを楽しんでみてはいかがでしょうか?ネイルデザインに、秋の人気カラーであるボルドーやカーキを取り入れるだけで、グッとトレンド感がアップします。今回は、セルフネイルの基本とマニキュアで楽しめる秋のネイルデザインをご紹介します。


外から温めるだけでは足りない?今日から始める温活習慣

外から温めるだけでは足りない?今日から始める温活習慣

40代からは下半身の筋肉が落ちやすく、冷え・むくみなどが起こりがちです。しかし若い頃のように「冷えた時に温める」だけでは対策として万全とは言えません。大人世代には、普段から体を温め、冷えが原因の不調やつらさを予防する「温活」が重要です。今回は、温活の考え方や手軽に取り入れられる方法をご紹介します。


病気じゃないかも、でもつらい……理解されにくい「不定愁訴」との付き合い方

病気じゃないかも、でもつらい……理解されにくい「不定愁訴」との付き合い方

たぶん健康だと思うけど「元気!」という感じがしない、頭が重い、疲れがとれない……。こうした自覚症状がありながら、病名がつかないようなケースを『不定愁訴』と言います。不定愁訴の多くは検査を受けても異常がなく、しかも本人の自覚症状も変化するため、周囲の理解を得られにくいものです。なんだかずっと不調が続く、そんな方に向けて不定愁訴の症状や付き合い方を解説します。


カンタン風水で金運アップ♪お金を呼び込む行動&お財布とは

カンタン風水で金運アップ♪お金を呼び込む行動&お財布とは

開運の代名詞としてメジャーな風水。占いと思われていることも多いのですが、そもそもは住まいをはじめとする環境を整え、開運に導く「環境学」です。しかし、よい環境に住んでいれば自動的に運が良くなるというわけではありません。日々の行動や習慣も重要なのです。ひとことで開運と言っても、なかでも気になるのは、金運ではないでしょうか?というわけで、今回は、毎日の行動やいつも使うお財布で金運をアップする風水をご紹介します。


いますぐはじめる!女性目線で備える防災

いますぐはじめる!女性目線で備える防災

9月1日は「防災の日」。普段なんとなく「職場」、「地域」、「家族」といった単位で考えられがちな防災対策。でも、女性目線で考えると、それだけでは足りない備えが意外と多いものです。今回は、女性のために役立つプラスアルファの防災TIPSについてご紹介します。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


ダイエット 温活 セルフケア アロマ リラックス法