40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
100均素材で簡単&かわいい!手作りキャンドル

100均素材で簡単&かわいい!手作りキャンドル

揺らめく炎に癒やされる手作りキャンドル。実は、100円ショップなどで手に入る身近な材料で手作りすることもできるんです。今回は、ハンドメイドで秋の夜長を楽しむにもぴったり、クリスマスシーズンのインテリアにもおすすめな手作りキャンドルの作り方をご紹介します。


手作りキャンドルでリラックスできるおうち時間を

手作りキャンドルでリラックスする女性

夜でも明るい照明に囲まれていることが多いふだんの暮らし。ちょっと照明を落として眺める、キャンドルの揺らめく炎やほのかな光は、時間を忘れてゆっくりしたい時にぴったりです。
実はキャンドルの炎には、癒やし効果があるとして知られている「1/fゆらぎ」があるのです。

身近な材料で手作りすれば、好みに合わせたデザインはもちろん、色や香りもアレンジできますから、愛着もひとしおですよ。

まずはキャンドル作りの基本を押さえよう

基本の材料・道具

・ろうそく…適量(今回は5号サイズのろうそく5本で、直径3~5㎝、高さ3~5㎝のキャンドルを3点作成)
・型…小ぶりの紙コップ、ガラス瓶、シリコン製の焼菓子型など
・鍋など熱に強い容器…大・小各1つ
※小さいほうの容器はろうやクレヨン(着色する場合)がついて落としにくくなるので、使い捨てのアルミ容器などを活用するのがおすすめ
・割り箸…2膳または割り箸1膳とピンセット
・はさみ

基本のキャンドルの作り方

1:既成品のろうそくを溶かす

粒状になったパラフィンワックスを使う本格的な方法もありますが、まずはごく一般的な白いろうそくでOK。
溶けやすくなるように手でざっくりと割り、芯ごと小さい容器(ボウル)に入れます。大きい容器(鍋)に小さい容器を入れて周りに静かに熱湯を注ぎ、湯せんにかけます。

2:溶けたろうの中から芯を拾い上げる

湯せんすると、ろうそくの周辺からろうが透明になって溶けてきます。溶けきったら、ろうそくの芯を後ほど再利用するために割り箸またはピンセットで拾い上げて、容器の外によけておきます。

3:芯を固定しつつ、型にろうを流し入れる

まだ割っていない割り箸(芯を拾うのに使わなかったほう)にろうそくの芯の端をはさみ、芯の片方をろうそくの高さに合わせてカットします。
そして、型の縁に割り箸を渡すようにして、中心にまっすぐ芯が垂れるよう固定します。芯の位置が決まったら、割り箸の脇からそっと溶かしたろうを流し入れましょう。

4:仕上げ~完成

ろうを流し入れ終わったらそのまま2時間ほど置きます。ろうが固まってくると若干かさが減るので、気になる場合は残ったろうを再度溶かして追加しましょう。全体が固まったら型から外し、芯の長さなどを整えて完成です。

ろうを流し入れるだけ!ガラス瓶のキャンドル

基本のキャンドル作りをご紹介しましたが、手順4にて型から外さなければ、そのまま素敵なガラス瓶のキャンドルが完成します。

一般的なガラスは温度差に弱く急に熱すると割れるので、瓶が極端に冷たい状態で溶かした熱いろうを流し入れることや、キャンドルに点火した際に炎がガラスに直接触れるようなデザインの瓶は避けるようにしましょう。

焼菓子型でおしゃれに!カヌレ型のキャンドル

カヌレ型のキャンドル

シリコンの焼菓子型を使えば、凝った形のキャンドルも簡単に作ることができます!

カヌレ型のキャンドルの材料・道具

・基本の材料・道具一式
・シリコン製のカヌレ型
・お好きな色のクレヨン
・カッター
・編物用のとじ針など穴が大きい縫い針

カヌレ型のキャンドルの作り方

1:クレヨンをカッターで削って細かくしましょう。まずは1~2cm分だけ削っておき、もし足りない場合は後ほど追加で削るようにします。


2:基本のキャンドル作りの手順1~2に沿ってろうを溶かし、芯を拾った後に削ったクレヨンを入れます。まずは1~2かけの少量入れてみて、割り箸で混ぜながら好みの色合いになるまでクレヨンを追加していきましょう。湯せんのお湯が冷めていたら熱湯と入れ替え、再び混ぜながらさらに湯せんします。


3:溶かしたろうから拾い上げた芯を縫い針に通し、カヌレ型の底中心に縫い針を突き通して、反対側へ芯を出します。縫い針を通す際、型が固いこともありますので、ご注意ください。

次に、まだ割っていない割り箸に針とは反対側のろうそくの芯をはさんで、型の縁に割り箸を渡すようにし、中心にまっすぐ芯が垂れるよう固定します。(基本のキャンドル作り手順3


4:芯の位置が決まったら、割り箸の脇からそっと溶かしたろうを流し入れましょう。後は、基本の作り方 手順4に沿って仕上げます。

5:型から外して、型に突き通した芯をそっと引き抜き、上下の芯をカットして整えれば完成です。

ほんのりアロマの香り!ラベンダーのキャンドル

ラベンダーのキャンドル

ろうの中にラベンダーのドライフラワーを入れて、ほんのりとした香りを楽しむキャンドルにしましょう。

ラベンダーのキャンドルの材料・道具

・基本の材料・道具一式
・紙コップ(今回は60mLの小さいサイズを使っています)
・ラベンダーのドライフラワー…適量

ラベンダーのキャンドルの作り方

1:基本のキャンドル作りの手順1~3に沿って、紙コップの8分目までろうを入れ、少し固まってくるまで10分~15分ほど置きます。


2:ろうの縁に沿ってラベンダーの花をぐるりと並べます(写真はわかりやすいように割り箸と芯を取り除いています)。

軽くのせるだけですと、後でろうを流し入れた際に浮いてしまうことがあるので、固まりかけのろうに半分埋め込むような感じで置いていきましょう。

 

3:並べ終わったら紙コップが一杯になるまでろうを流し入れ、また1015分ほど置きます。

4:表面が白くなったら、芯の周囲にラベンダーの花を置いていきます。今度は上からろうを流し入れないので、埋め込むようにしなくても置くだけでOKです。後は、基本の作り方4に沿って仕上げましょう。

5:紙コップの型は、縁に少し切り込みを入れて破り取るようにすると簡単に外せます。

しっかり香りがするキャンドルにしたい場合は、溶かしたろうにアロマオイルを加えると良いでしょう。香りが強くなり過ぎないよう、1~2滴ずつ加えて好みの具合になるまで調整します。

大きなキャンドルをインテリアアイテムと一緒に飾るも良し、小さなキャンドルをたくさん集めて飾るも良し。イベントや気分に合わせて、キャンドル作りもディスプレイもさまざまなアレンジを楽しめます。

また、キャンドルとの組み合わせにおすすめの手作りクリスマスリースにも、ぜひトライしてみてくださいね。

インテリアに合わせやすく、ちょっとしたプレゼントにも喜ばれるキャンドルが、100円ショップのアイテムで手軽に作れるのはうれしいですよね。クレヨンの色を混ぜてニュアンスカラーを作ってみたり、お好みのドライフラワーや押し花を使ったりして、あなただけのお気に入りキャンドルを作ってみてくださいね。

fotune

関連する投稿


いまこそ「紙の本」!デジタルにはない魅力を見直そう

いまこそ「紙の本」!デジタルにはない魅力を見直そう

いまや読書もスマホやタブレットでできる時代ですが、「紙の本」ならではの魅力もあるのです。ここでは、紙の本の魅力や、電子書籍との使い分けをご紹介します。秋の夜長、久しぶりに紙の本を手にとってみませんか?


いまさら聞けない サウナの“ととのう”入り方

いまさら聞けない サウナの“ととのう”入り方

空前のブームを迎えているサウナ。「健康に良いらしい」、「美容に良いらしい」とは聞くけれど、どうするとどのような効果があるのか、気になりますよね。今回は、サウナの効果や基本的な入り方、気持ち良く利用するためのマナーなどをご紹介します。


免疫力を高めるには?すぐに実践できる生活習慣

免疫力を高めるには?すぐに実践できる生活習慣

夏の疲れが癒えないまま、秋へ突入!この時期は季節の移り変わりに体がついていけず、風邪やインフルエンザなどの感染症リスクが高まります。免疫力を高める生活を心がけて、少しの変化ではびくともしない体を作りましょう♪


シャワーや半身浴より、夏の「全身浴」が良いワケとは?

シャワーや半身浴より、夏の「全身浴」が良いワケとは?

外に出れば汗だく、室内に入れば汗冷えする夏がやってきました。この季節は汗をかきたくないからと全身浴を敬遠しがちではないでしょうか?でも、全身浴はくすみケアをはじめとした美肌効果や、冷えやむくみの改善、疲労回復にイライラの解消と、夏こそゆっくり入りたい理由がたくさんあるのです!


スキマ時間を使いこなそう! 「タイパ意識」の時間術

スキマ時間を使いこなそう! 「タイパ意識」の時間術

家事などの「やらなきゃいけないこと」に使う時間を、効率良く短縮したいと思ったことはありませんか?今回はスキマ時間を活用して、ゆとり時間を増やす方法や、タイパ(=タイムパフォーマンス)意識がアップする過ごし方をご紹介します。「もっと時間があったら、心に余裕ができるのに……!」、そんな方は必見です♪


最新の投稿


春の紫外線は油断大敵!大人肌を守る対策をご紹介

春の紫外線は油断大敵!大人肌を守る対策をご紹介

夏のイメージが強い紫外線。高い空から降り注ぐ強い紫外線を避けるため、毎年対策を行う方も多いのではないでしょうか?しかし実は、春こそ紫外線に注意すべき季節!寒さや日差しのやわらかさから油断しがちですが、夏に負けない量が降り注いでいるのです。また、大人肌にとっては紫外線量以外にも気をつけたい理由が……。そこで今回は、大人肌が気をつけるべき、春の紫外線対策をご紹介します。


2月19日(月)~3月3日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

2月19日(月)~3月3日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

2024年、年明けから春にかけて、火星や水星など占星術で使う10個の星がぎゅっとまとまった配置となっています。たとえば1月はやぎ座に、2月中旬まではみずがめ座に――そして2月下旬から3月にかけては、うお座に星々が集中するのです。こうした時期は、世の中のムードにその星座“らしさ”が強く反映される、という傾向が生まれます。では、うお座“らしさ”とは……?うお座は「共感や情緒」、「直感」、「無意識」などを司る星座。それを現実に応用すると、たとえば人間関係では理屈よりも情を重視したほうがうまくいきますし、美容では直感でピンときたアイテムを選ぶと運気アップにつながる、ということになります。この時期、直感に従ってみませんか?


ツヤツヤの爪と柔らかい手を育てる秘訣♪日々の小ワザをご紹介

ツヤツヤの爪と柔らかい手を育てる秘訣♪日々の小ワザをご紹介

大人女性は髪や肌に変化を感じるのと同様に、手や爪にも変化が現れます。近年ではアルコール消毒やマメな手洗いによって、その変化を一層強く感じている方も。手や爪は視線に入りやすいので、ふっくらツヤツヤに育んでいきたいものですね。そこで今回は、大人女性が知っておきたいハンドケア・ネイルケアの豆知識や小技を集めました。


アテニア誕生35年の物語。アテニアとお客様との大切な約束

アテニア誕生35年の物語。アテニアとお客様との大切な約束

1989年の創業から35年にわたって、アテニアは「自分らしく、美しくありたい」という女性たちの本音にお応えすべく、寄り添い、ともに歩んできました。それまでの化粧品の常識を打ち破る、商品開発をしてきた創業時の想いや、お客様との大切なお約束をご紹介します。


2月5日(月)~2月18日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

2月5日(月)~2月18日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

1月、やぎ座に大集合した星々が続々とお隣のみずがめ座に移動します。やぎ座は社会性、つまり仕事や組織、権威といったものを管轄する星座で、みずがめ座は革新や平等、個人といったものを管轄します。2月5日から18日にかけては、古い常識にとらわれない発想や行動力が重視されるでしょう。特に10日の新月前後では、テクノロジーのさらなる発展を連想させるようなニュースが世間を騒がせることになるかもしれません。また、「情熱と闘いの星」と呼ばれる火星と「破壊と再生の星」と呼ばれる冥王星が重なる14日前後は、目の前のことに振り回されすぎず、落ち着いて判断することを心がけると良いでしょう。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


12星座占い