40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
美しい髪は頭皮から!今日からできるケア方法

美しい髪は頭皮から!今日からできるケア方法

頭皮ケアは健やかな頭皮のみでなく、健やかな毛髪を維持することにもつながります。正しい頭皮ケア方法を知って、美しい髪の毛を維持したいもの。今回は、冬の頭皮をいじめてしまうNG習慣とその対策、より健やかな髪を手に入れるためのスペシャルケア方法をご紹介します。


頭皮ケア1:冬の頭皮をいじめる「NG習慣」を見直そう!

頭皮をチェックする女性

冬は頭皮に厳しい要素があちこちに潜んでいる季節。何気ない日常の習慣で頭皮をいじめていないか、まずは見直してみましょう。

暖房で乾燥した部屋に長居

「暖房で乾燥しているから」と顔や手、体などには保湿ケアをしていても、頭皮はそのままになっていませんか?お肌と同じで、頭皮も暖房で乾燥した部屋に長時間居続けると乾燥してしまいます。

洗い過ぎ

ジムで体を動かしたり、サウナやお風呂で体を温めたりするのは良い習慣なのですが、朝シャン、ジム、サウナ、夜のお風呂……と1日に何度もシャンプーすると、洗い過ぎで髪も頭皮も乾燥してしまいます。

熱いお湯

寒いとシャワーなどの湯温も高くなりがちですが、40℃以上の熱いお湯でシャンプーすると、頭皮に必要な皮脂まで流れ落ちるので、頭皮が乾燥してしまいます。

ドライヤーをサボる

暖房の効いた部屋なら湯冷めの心配もないし、髪は自然乾燥で……と、ドライヤーをサボっていないでしょうか?濡れた髪をそのままにしておくと、雑菌が増えやすくなります。雑菌が増えると、頭皮のターンオーバー(細胞の生まれ変わり)が阻まれ、その影響で頭皮も乾燥しやすくなってしまうので要注意です。

ヘアケアアイテムに無頓着

「使い続けているから」などの適当な理由でヘアケアアイテムを選んでいないでしょうか?相性はもちろん、目的に合ったヘアケアアイテムでないと、髪や頭皮の状態に応じたケアができず、乾燥につながってしまう可能性も。

食生活の乱れ

年末年始はごちそうが続いたり、お酒をたしなむ機会が増えがち。おせちやオードブルなど、日持ちのするメニューをいただくことも多いので、生野菜などを摂る機会が減ってしまい、頭皮を健やかにする栄養素が不足しがちです。

「頭皮ケア」というと、直接的な美容アイテムやマッサージに目が行きがちですが、ここでご紹介したようなヘアケア・生活習慣の見直しも「頭皮ケア」の一部。NG習慣を改めるために、次のようなポイントをぜひ意識してみてください。

頭皮ケア2:今日からできる!NG習慣改善ポイント

部屋の湿度をこまめに調整

加湿器をつける女性

お顔にボディ、頭皮……と全身の保湿ケアに躍起になるよりも、加湿器などで部屋の湿度自体を調整してみましょう。保湿効果はもちろん、喉の保護や風邪予防にもなって一石二鳥です。

1日2回以上のシャンプーは避ける

1日に2回以上シャワーや入浴をすることがあっても、2回目以降のシャンプーは避け、どうしても洗いたい場合はお湯でゆすぐ「湯シャン」にとどめましょう。整髪料を落とすなどシャンプーが必要であれば「低刺激シャンプー」を選ぶと良いでしょう。

シャンプーは湯船で体を温めてから

湯船に浸かる女性

シャワーだけで入浴したり、湯船に浸かる前にシャンプーしようとしたりすると、寒くてシャワーの湯温も下げたくないもの。一度ゆっくり湯船につかってから40℃未満のお湯でシャンプーするようにしてみましょう。体が温まって血行が良くなるので、毛穴も開いてシャンプーの効果アップが期待できますよ。

ヘアケアアイテムにこだわってみよう

相性や目的に合ったアイテムを選んで、髪や頭皮の調子が良いのを実感できれば、シャンプー後のドライヤーも楽しみになるはず。立ち上がりふんわり、うねり解消など、下記のヘアケアアイテムもぜひ参考にしてみてください。

サロンプレミアム シャンプー スカルプ & ボリューム

https://www.attenir.co.jp/item/1448-05?utm_source=KireiCruise&utm_medium=referral&utm_campaign=20240119

豊かな泡立ちで、頭皮と毛髪にうるおいを与え、なめらかでふんわりと洗い上げる。

サロンプレミアム トリートメント スカルプ & ボリューム

https://www.attenir.co.jp/item/1449-05?utm_source=KireiCruise&utm_medium=referral&utm_campaign=20240119

乾燥ダメージを補修し、ハリ・コシをアップ。髪の根元から立ち上げ、ふんわり、しなやかな仕上がり。

食べ合わせやメニューの工夫で食生活改善も楽しんで

「食生活改善」には、我慢、面倒、飽きやすいなどのイメージもついてまわりますが、決まった食材やメニューにこだわらず、あれこれ試してみると意外と楽しいもの。疲れた胃を休め、健康的な美しさを取り戻すことができる「お粥」や、漢方薬にも配合されるスーパーフード「あずき」など、下記の記事もぜひ参考にしてみてください。

頭皮ケア3:冬の頭皮をさらに守る!スペシャルケア

シャンプーをする女性

NG習慣改善とあわせて試したいのが、頭皮へのご褒美とも言える「スペシャルケア」です。さっそく、おすすめの特別なケアをご紹介しましょう。

スカルプブラシ

頭皮マッサージで頭皮が健やかになると、しなやかなハリにつながり、顔のたるみ改善なども期待できます。手指を使う方法もありますが、専用のスカルプブラシは手軽で心地良い刺激も得られておすすめです。

ツボ押しを兼ねる突起タイプなら、シャンプーの際の頭皮マッサージ、トリートメント前のブラッシング、トリートメント中や湯上がりのボディマッサージなどさまざまな用途に使えて便利です。頭皮の硬さや眉間のしわが気になる時は、顔周りや襟足から頭頂へ向かって引き上げるようなマッサージを試してみてください。

炭酸ヘッドスパ

美容サロンで人気の炭酸ヘッドスパは、頭皮の血行を促し汚れ落ちも良くなります。また、自宅でも市販の炭酸水を使って手軽に取り組めるので、頭皮を健やかで保湿力の高まるコンディションに整えられます。以下の記事で、方法もご紹介していますので、ぜひご覧ください。

高性能ドライヤー

ブームが続き、次々と新しいモデルが登場している高性能ドライヤー。「風量が多くすぐ乾く」だけでなく、「髪にあわせて温度が変化する」、「潤いをプラスして補う」など、髪にも頭皮にもうれしい機能が搭載されています。最近はヘアドライだけでなく、「突起のアタッチメントを付けて頭皮マッサージができる」機能を搭載したモデルも登場しています。詳しくは、下記の記事を参考にしてみてください。

ここでご紹介した頭皮ケアの方法には、風邪予防や冷え性対策、食べ飲み疲れ対策など、ほかのお困りごとへの効果が期待できるものもあります。冬の生活の質をちょっとアップさせるために、できることからぜひ取り組んでみてくださいね♪

fotune

関連する投稿


太りにくい夜食の食べ方【お手軽レシピ紹介あり】

太りにくい夜食の食べ方【お手軽レシピ紹介あり】

就寝前の食事は良くないとわかっていても、おなかが空くことってありますよね。どうしても食べたい時は、せめて胃にやさしく、できれば栄養価の高いメニューが理想です。そこで今回は、罪悪感が少ない夜食の食べ方のコツとかんたんレシピをご紹介します。


反り腰改善!セルフチェック&ストレッチ

反り腰改善!セルフチェック&ストレッチ

猫背どころかむしろ胸を張った姿勢をキープしているのに、腰痛がつらい・むくみが気になる……それはもしかしたら、胸を張り過ぎて「反り腰」の状態になっているのかもしれません。今回は、反り腰の概要と原因、改善のためのストレッチ法を紹介します。


運動不足の人必見!2つのエクササイズで全身を鍛える

運動不足の人必見!2つのエクササイズで全身を鍛える

夏までに少しでもシュッとしたい方必見♪初心者向け、かつ、しっかり効いてくれる2つのエクササイズをご紹介します。実は運動不足の人ほど、少し体を動かすだけで効果を感じることができるのです。まずはこの記事のエクササイズを、今日から取り組んでみませんか?


花粉症対策、これって常識?誤解と正しい知識

花粉症対策、これって常識?誤解と正しい知識

花粉症を患う皆さまは、花粉症の季節になると、症状を和らげたくてさまざまな対策を練りますよね。しかし、世の中に存在するさまざまな花粉症対策のなかには、勘違いされていたり、期待した効果が出なかったりする方法も意外と多いんです。今回は、よくある花粉症対策の勘違いや、期待度の高い改善法をご紹介します。


目的に合わせて工夫しよう「青汁の飲み方」

目的に合わせて工夫しよう「青汁の飲み方」

青汁が「まず~い」と言われたのは、いまや昔の話。最近の青汁といえば、栄養価は高いまま、味もおいしい商品がたくさん登場しています。今回は、青汁の概要や、目的に合わせたおすすめの飲み方を紹介します。


最新の投稿


自分のフィールドを広げていこう 2024年下半期の幸運を掴むヒント

自分のフィールドを広げていこう 2024年下半期の幸運を掴むヒント

2024年下半期は「幸運と拡大の星」と呼ばれる木星が、好奇心や情報を扱うエリアを運行します。情報感度を高めにして過ごしてみるとチャンスをつかみやすいですし、ノリも息もぴったりな友達ができるなど楽しいことが増えていくでしょう。「いつも通り」の毎日も良いものですが、この下半期はちょっぴり冒険してみたい、新しいことに挑戦したいと感じる方も増えるはず。その気持ちのまま、自分のフィールドを広げていくことに意識を向けると想像以上の幸運が待っているはずです。また、11月末には、時代に変容をもたらす冥王星(めいおうせい)も移動。価値観が大きく変わる方もいるでしょう。そんな時も、まずは情報収集をしてみると良い指針が持てるだろうと思います。


6月10日(月)~6月23日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

6月10日(月)~6月23日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

17日を境に、世の中を巡る空気が変わりそうです。それまでは何事もスピード重視でシャキシャキ動き、臨機応変に行動すると物事がスムーズに回っていくでしょう。それ以降は安心感を覚えること、ホッとする場所などが重視されるムードに変わります。家で過ごす時間を大切にすると充実する時期です。なお、21日は夏至。占星術上は太陽がかに座に入る時期で、夏至を迎える瞬間のホロスコープ(天体の配置図)は向こう3ヵ月の世の中のムードを表します。見通しとしては春からの日々に似た、活気あるムードが続いていきそうです。


意識するだけでキレイ見え♪普段使いのテーブルマナー

意識するだけでキレイ見え♪普段使いのテーブルマナー

食べ方の美しい人は、それだけでハッとするほどの魅力があるものです。特別な宴席では頑張る……のではなく、普段からキレイな食べ方でいたいですね。そこで今回は、堅苦しくなくキレイに見える、普段遣いのテーブルマナーや美しく見える食べ方のコツをご紹介します。


ハイティーが流行の兆し?アフタヌーンティーとの違いは?

ハイティーが流行の兆し?アフタヌーンティーとの違いは?

ホテルのラウンジやカフェでお茶やスコーン、スイーツなどを楽しむアフタヌーンティー。2022年には「ヌン活」が流行語大賞の候補となるなど、一般的にも知られる単語となりました。そんな中、最近ちらほら見かけるのがハイティーを楽しむ「ハイ活」というキーワード。今回はハイティーの楽しみ方や、アフタヌーンティーとの違いをご紹介します。


太りにくい夜食の食べ方【お手軽レシピ紹介あり】

太りにくい夜食の食べ方【お手軽レシピ紹介あり】

就寝前の食事は良くないとわかっていても、おなかが空くことってありますよね。どうしても食べたい時は、せめて胃にやさしく、できれば栄養価の高いメニューが理想です。そこで今回は、罪悪感が少ない夜食の食べ方のコツとかんたんレシピをご紹介します。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


12星座占い