40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
七草粥から始める!お粥温活

七草粥から始める!お粥温活

1月7日に食べる七草粥は、年末年始で疲れた胃を休め、健康的な美しさを取り戻すことができる行事食です。今回は七草粥の概要と知られざる美容・健康パワーを解説しつつ、年中は手に入りにくい七草に変わるおすすめ具材・調味料を用いた「お粥温活」をご紹介します。


なぜ1月7日に七草粥を食べる?

七草粥

中国から伝来した無病息災を願う風習

中国では古来、陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)を由来とする季節の節目「節句」があり、それらは奈良時代に日本へ伝わりました。多くの節句があったなかで、江戸幕府が公的な祝日として制定したものが「五節句」で、上巳の節句(ひな祭り)、端午の節句(子どもの日)などがよく知られています。

1月7日はその「五節句」のひとつ、「人日(じんじつ)の節句」の日。もともと中国では、7種類の野菜を加えた汁物を食べて無病息災を願う風習がありましたが、これが日本国内の風習と融合するなどして、室町時代には現在に近い、7種類の野菜・野草をお粥に仕立てて味わう形になったと見られています。

美容と健康にも役立つ、理に適った行事食

春の七草(セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ)

実は七草は、「夏の七草」、「秋の七草」など季節ごとに顔ぶれが違い、七草粥に入れるのは「春の七草」と呼ばれる7種類。健胃作用に優れた野菜・野草が揃っています。年末年始は会食などでぜいたくな食事をする機会も多く、飲みすぎや食べすぎになりやすい時期。春の七草にはビタミンやミネラルなど、健康的に美しくなれる栄養素もたっぷり。七草粥は縁起が良いだけでなく、消化の良いお粥と栄養豊富な野菜・野草で、疲れ気味の胃腸を休められる食事でもあるのです。

続いては、春の七草の健康・美容にうれしい成分について見ていきましょう。

七草の美容・健康パワーを知ろう

セリ

セリ鍋

独特の香りが好まれ、おひたしでよく食べられています。また、仙台では「セリ鍋」も有名です。抗酸化作用に優れたβカロテンやビタミンCをたっぷり含んでいます。

ナズナ

ナズナのおひたし

「ぺんぺん草」の呼び名でも知られる野草。ビタミンやミネラル、鉄分が豊富で、貧血になりやすい方におすすめです。

ゴギョウ

古い呼び名である「ゴギョウ(御形)」に加え、「ハハコグサ(母子草)」とも呼ばれます。咳やのどの痛みを和らげると言われています。

ハコベラ

古い呼び名である「ハコベラ」に加え、「ハコベ」とも呼ばれます。生薬として古くから用いられ、むくみ緩和などが期待できるとされています。

ホトケノザ

キク科の野草で、高血圧予防や健胃などが期待できるとされています。同名のシソ科の野草もありますが、そちらは毒草で食用できませんのでご注意くださいね。

スズナ

カブのお新香

野菜のカブの別名で、胃を整える消化酵素を豊富に含んでいます。葉には体内の余分な塩分を排出するカリウム、貧血を防ぐ働きが期待できる葉酸などが含まれます。

スズシロ

野菜の大根の別名で、美容成分である食物繊維やビタミンCが豊富。カブと同様、消化酵素を豊富に含んでいて、葉も栄養価が高く、カルシウムやβカロテンなどが含まれます。

年末~1月7日頃には店頭で春の七草を見かけます。生の状態で7種類揃っているのはこの時期くらいで、なかなか手に入りにくいものですが、フリーズドライ加工された七草であれば入手しやすく、調理も簡単です。

七草粥からお粥温活を始めよう!

七草以外のお粥でもキレイになれる!

1月7日だけ七草粥を食べれば、美容効果が出るというものではありません。しかし習慣的に食べるには、具材が手に入りにくいので、難しいところです。
春の七草に限らず、お粥に合う食材には美容効果が高いものがたくさんあります。これを機にさまざまな具材でお粥温活を始めてみませんか?
最後にお粥温活におすすめの具材、味付けをご紹介しましょう。

サツマイモ

サツマイモ粥

美容成分のビタミンCは水に溶けだしやすく、熱で壊れやすいのが弱点。しかし、サツマイモのビタミンCはでんぷんで守られているので、加熱で壊れにくいのです。お肌を健やかにする食物繊維もたっぷり摂れます。

小松菜

野菜のなかでもカルシウムが多い小松菜は、抗酸化作用に優れたβカロテンも豊富。アク抜きせずに食べられるので、調理しやすいのもポイントです。1cm程度にカットすれば、しゃきしゃきした食感は残したまま、スプーンやレンゲでも食べやすくなります。

トマト

一見、生食するほうが効率良く栄養が摂れそうですが、実は抗酸化作用に優れたトマトの成分「リコピン」は、加熱して食べることで吸収率が高まります。トマト自身の豊富なうま味成分が良い働きをするので、洋風の味付けだけでなく、味噌や醤油にも合います。

カレー粉

カレーのスパイスには代謝アップやむくみ解消など、さまざまな健康美容効果が期待できます。油分が多いルーでカレーを作るより、お粥をカレー粉で味付けするほうがヘルシーに取り入れられます。

練りごま

中華粥は中華だし、鶏がらスープ、ごま油など味付けがマンネリ化しがち。練りごまで、お粥にコクとごまの栄養をプラスするとバリエーションが広がります。担々麺のような辛味も合いますよ。

小豆

小豆粥はおしるこやぜんざいのように甘く味付けしないので、小豆の豊富な栄養を摂りながら、砂糖を控えることができます。小豆について詳しくは、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

お粥温活といっても、毎日米からお粥を炊いたりしなくてOK!前の日炊いた残りご飯と水を火にかけ、沸騰したら鍋の蓋を開けて10~15分煮る作り方でも、「入れ粥」と呼ばれる立派なお粥になります。自分に合った作り方や具材で、楽しくお粥温活に取り組んでみてくださいね。

fotune

関連する投稿


チョコだけじゃない!お相手にあわせたプチギフトの選び方

チョコだけじゃない!お相手にあわせたプチギフトの選び方

バレンタインギフトで意外と迷うのが、「チョコ以外のギフトの選び方」ではないでしょうか?今回は、チョコレートにプラスして贈れたり、甘いものが苦手な方へチョコ代わりにお渡ししたりできるプチギフトの選び方や、おすすめのアイテムを紹介します。


【管理栄養士監修】食べる順番ダイエットの常識をアップデート!

【管理栄養士監修】食べる順番ダイエットの常識をアップデート!

ダイエットと言えば「ベジファースト」を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、最近は「ミートファースト」や「プロテインファースト」という言葉も耳にするようになってきました。一方で、食べる順番を変えても効果がないという話もあり、どれが良いの?と迷ってしまいますよね……。そこで今回は「食べる順番ダイエット」についての効果や正しいやり方、大人女性にこそ実践してほしい理由について、管理栄養士・上辻知津子さんに解説していただきます。


美しい髪は頭皮から!今日からできるケア方法

美しい髪は頭皮から!今日からできるケア方法

頭皮ケアは健やかな頭皮のみでなく、健やかな毛髪を維持することにもつながります。正しい頭皮ケア方法を知って、美しい髪の毛を維持したいもの。今回は、冬の頭皮をいじめてしまうNG習慣とその対策、より健やかな髪を手に入れるためのスペシャルケア方法をご紹介します。


眠れぬ夜に「エッグノック」はいかが?【レシピ付き】

眠れぬ夜に「エッグノック」はいかが?【レシピ付き】

手足の冷えが気になる夜に、ホットドリンク「エッグノック」はいかがですか?エッグノックはホリデーシーズンに北米を中心によく飲まれていて、カスタードのような甘さと、ほっとする温かさは、冬の飲み物にぴったりです。お家でかんたんに作れる、材料3つのシンプルなレシピをご紹介します。


正月太り解消!下腹部重視のエクササイズ

正月太り解消!下腹部重視のエクササイズ

食べ過ぎや運動不足などですぐに目立ってくるわりに、やせづらく気になりがちな下腹部。薄着で過ごす季節になる前に、しっかり対策しておきましょう!今回は、下腹部を意識した生活改善や、エクササイズ方法を紹介します。


最新の投稿


春の紫外線は油断大敵!大人肌を守る対策をご紹介

春の紫外線は油断大敵!大人肌を守る対策をご紹介

夏のイメージが強い紫外線。高い空から降り注ぐ強い紫外線を避けるため、毎年対策を行う方も多いのではないでしょうか?しかし実は、春こそ紫外線に注意すべき季節!寒さや日差しのやわらかさから油断しがちですが、夏に負けない量が降り注いでいるのです。また、大人肌にとっては紫外線量以外にも気をつけたい理由が……。そこで今回は、大人肌が気をつけるべき、春の紫外線対策をご紹介します。


ツヤツヤの爪と柔らかい手を育てる秘訣♪日々の小ワザをご紹介

ツヤツヤの爪と柔らかい手を育てる秘訣♪日々の小ワザをご紹介

大人女性は髪や肌に変化を感じるのと同様に、手や爪にも変化が現れます。近年ではアルコール消毒やマメな手洗いによって、その変化を一層強く感じている方も。手や爪は視線に入りやすいので、ふっくらツヤツヤに育んでいきたいものですね。そこで今回は、大人女性が知っておきたいハンドケア・ネイルケアの豆知識や小技を集めました。


アテニア誕生35年の物語。アテニアとお客様との大切な約束

アテニア誕生35年の物語。アテニアとお客様との大切な約束

1989年の創業から35年にわたって、アテニアは「自分らしく、美しくありたい」という女性たちの本音にお応えすべく、寄り添い、ともに歩んできました。それまでの化粧品の常識を打ち破る、商品開発をしてきた創業時の想いや、お客様との大切なお約束をご紹介します。


2月5日(月)~2月18日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

2月5日(月)~2月18日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

1月、やぎ座に大集合した星々が続々とお隣のみずがめ座に移動します。やぎ座は社会性、つまり仕事や組織、権威といったものを管轄する星座で、みずがめ座は革新や平等、個人といったものを管轄します。2月5日から18日にかけては、古い常識にとらわれない発想や行動力が重視されるでしょう。特に10日の新月前後では、テクノロジーのさらなる発展を連想させるようなニュースが世間を騒がせることになるかもしれません。また、「情熱と闘いの星」と呼ばれる火星と「破壊と再生の星」と呼ばれる冥王星が重なる14日前後は、目の前のことに振り回されすぎず、落ち着いて判断することを心がけると良いでしょう。


チョコだけじゃない!お相手にあわせたプチギフトの選び方

チョコだけじゃない!お相手にあわせたプチギフトの選び方

バレンタインギフトで意外と迷うのが、「チョコ以外のギフトの選び方」ではないでしょうか?今回は、チョコレートにプラスして贈れたり、甘いものが苦手な方へチョコ代わりにお渡ししたりできるプチギフトの選び方や、おすすめのアイテムを紹介します。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


12星座占い