40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
目もとのシワに関するウソホント シワ改善で目ヂカラアップ!

目もとのシワに関するウソホント シワ改善で目ヂカラアップ!

年齢を重ねると共に増えてくるシワ。特に乾燥しやすい時期は、目もとのシワが目立ってしまい気になりますよね……。保湿などのスキンケアや、マッサージ、ストレッチなどのセルフケアをしっかりと行って、シワを改善していきましょう。また、世間で囁かれる目もとのシワに対するウワサは本当なのか!?についてもご紹介します。


特に気を付けるべきなのは「真皮シワ」!

シワを気にする女性

目もとのシワは大きく分けて「乾燥小ジワ」、「表情ジワ」、「真皮ジワ」があります。

目もとは皮脂が少なく皮膚が薄いため、乾燥しやすくなります。表皮にできる乾燥小ジワはこの乾燥が主な原因です。「乾燥小ジワ」ができてしまった場合には、摩擦や刺激を避け、しっかり保湿をして肌の保水力を上げましょう。
「表情ジワ」は笑ったり目もとを動かしたりするときにできるシワです。皮膚のハリの衰えや筋肉が硬くなっていることが原因ですので、表情ジワの対策には、表情筋に対するマッサージやストレッチなどが効果的です。

一方で、「真皮ジワ」は表皮のさらに内側にある真皮にできるシワ。年齢を重ねたり紫外線により肌のハリが失われて肌がたるんだりすることで、シワができます。
また表情筋が衰えていることも真皮ジワができる原因ですので、日頃から表情筋を鍛えるためのストレッチなどをすると良いでしょう。表情を変えなくても目立ってしまう真皮ジワは、深くなると消すことは難しく、メイクで工夫してカバーしなくてはなりませんので、意識していきたいところです。

これ以上増やさない!目もとのシワを防ぐ習慣

目もとのシワが増えてしまうのは、年齢を重ねること以外にも、日頃の習慣が大きく関係しています。習慣を見直して、これ以上シワを増やさないように対策をしていきましょう。

紫外線対策

紫外線は肌のシミだけではなく、乾燥も引き起こします。紫外線のなかのUVAは真皮まで到達し、肌内部のハリを保つコラーゲンやエラスチンなどの成分を傷つけます。そのため肌のハリが失われて、肌のたるみやシワにつながるのです。紫外線は一年中降り注いでいるため、季節や天候に限らず、紫外線対策は毎日行うようにしましょう。

紫外線対策についてもっと知りたい方は、こちらの記事もご覧ください!

リラックス

パソコンやスマホの長時間使用による眼精疲労で、目の周りの代謝が悪くなると、シワができやすくなります。心当たりがある方は、目もとのマッサージやストレッチを行い、血流を良くしましょう。また、十分な睡眠によって肌内部のコラーゲン生成が行われるため、良質な睡眠もシワ予防になります。

良質な睡眠ルーティンを作るには下記の記事がおすすめです。

クレンジング・洗顔

目の周りの皮膚はとても薄くデリケート。クレンジングや洗顔でゴシゴシと擦ると、肌が傷つきシワの原因になります。そのため、なるべく摩擦を与えず短時間でメイクを落とすことがポイントです。
また、シートタイプのメイク落としや化粧水をコットンで何度も擦りつけることも、肌への刺激になるため注意しましょう。

こちらの記事では、オイルクレンジングの正しい使い方もご紹介しています。

深層にアプローチ!おすすめの目もとマッサージ&ストレッチ

年齢によって肌のハリが失われたり、表情筋が衰えたりしてできるシワ対策には、目もとのマッサージ&ストレッチがとても効果的です。
続いては、手軽にできるマッサージ&ストレッチをご紹介します。

ツボ押しマッサージでハリのある目もとに!

目尻から1cmほど外側にあるくぼみには、目尻のシワに効く「瞳子膠(どうしりょう)」というツボがあります。このツボを刺激することで、ハリのある目もとを目指せます。

1.瞳子膠を中指で押さえます
2.ゆっくりと斜め上に引き上げていきましょう
3.痛くない程度の圧をかけ、5秒ほど押したら5秒離します

こうすることで血流が良くなるので、眼精疲労にもおすすめです。

こめかみマッサージでパッチリ目もとに!

こめかみのマッサージは、眼精疲労に効果的。また、こめかみのあたりはリンパ節があるため、リンパの流れが良くなり目もとがスッキリします。

1.耳と目の間にあるこめかみを親指で押さえ、他の指は頭のうしろに引っ掛けます
2.親指をグッと後頭部に向かって引っ張り上げます
3.こめかみが引き上げられている状態で、口を大きく開閉させます
(これにより、さらにこめかみへの圧がかかるので、しっかりとほぐすことができます)
4.親指の位置を少しずらして、同じように行います

このようにツボやこめかみをマッサージすることは、シワを改善するのに効果的ですが、過度なマッサージは摩擦がかかりシワを悪化させてしまう可能性が……。マッサージは1日1回程度にとどめ、マッサージの際は目もと専用のクリームやオイルを使って摩擦を軽減しましょう。

目のシワのウソ!?ホント!?

目のシワに対する情報はたくさんあるため、どれが嘘か本当かわからないという方もいるのではないでしょうか?嘘の情報を信じて、余計にシワが増えてしまった……なんてことがあっては大変ですので、正しく理解することが大切です。

Q.笑いジワは消えない?

笑いジワを気にする女性

答えは「×」。
シワができる原因のひとつは、皮膚のハリの衰えや目の周りの筋肉が硬くなってしまうこと。そのため、笑うという行為は、目もとの表情筋を鍛えることになるので、むしろシワを作りにくくします。また笑うことによってできるシワは、ほとんどが一時的なものです。何よりも、笑顔が多いことは素敵なことですから、あまり気にしないようにしましょう。

Q.頬杖でシワが増える?

頬杖をつく女性

答えは「○」。
長時間の頬杖は表情筋のバランスが悪くなるため、シワが増える可能性があります。また、片方だけ頬杖をつく習慣がある場合は、頬杖をついたときのシワがそのまま片側に固定されてしまう恐れも。頬杖だけではなく、猫背や首が前傾になる姿勢も顔に負担がかかるため、日頃から姿勢を意識しましょう。

Q.シワは自然に消える?

答えは「×」。
シワの多くはハリの衰えや筋力の低下によってできるため、自然に消えることはありません。しかし、乾燥状態が続き、シワが目立っている可能性があります。乾燥している場合にできる乾燥ジワは、しっかり保湿をして保水力を高めることで目立ちにくくなります。

シワは年齢を重ねたことによるハリや筋力の低下だけではなく、紫外線や乾燥などの外からの刺激も大きな原因になります。皮膚が薄くデリケートな部分だからこそ、しっかりケアをしていくことが大切ですよ。

関連するキーワード


スキンケア エイジングケア

関連する投稿


実は美容にもダイエットにも良い♪プロテインの活用法

実は美容にもダイエットにも良い♪プロテインの活用法

プロテインと聞くと、シェイプアップや筋肉増強などを思い浮かべるかもしれませんが、実はそれだけではありません。栄養豊富なプロテインには美容にも良い成分がたくさん含まれているので、キレイになりたい女性に積極的に取り入れてほしいものです。そこで今回は、プロテインの種類と美容面で期待できる効果などをご紹介します。


肌がよろこぶ温感美容で、過酷な冬を乗り越えよう!

肌がよろこぶ温感美容で、過酷な冬を乗り越えよう!

冬は1年の中でも特に空気が乾燥する時期。そのため肌も乾燥しやすく、くすみやむくみも起きやすくなりますよね。また冷えからくる血行不良で肌トラブル!なんてことも……。ポカポカ温まる温感美容で肌を整え、寒い冬を乗り切りましょう。


肌にご褒美♪美肌力が上がる冬のスペシャルケア法

肌にご褒美♪美肌力が上がる冬のスペシャルケア法

12月に入り、今年もあと少しで終わりですね。一年間頑張ってきた自分へ、スペシャルケアのご褒美を贈りませんか?今回は、大人女性に起こりがちな肌トラブル別のスペシャルケアをご紹介していきます。普段のスキンケアにちょっとだけスペシャルケアをプラスして、眩い輝きを放つ美肌を手に入れましょう。ぜひ、新しい年を迎える前にご自身の肌も整えてあげてくださいね。


夏の肌ダメージをリセットする秋のいたわり美容法

夏の肌ダメージをリセットする秋のいたわり美容法

夏はどんなに対策をしていても、紫外線やエアコンなどの影響を受けて、肌のコンディションが悪くなりがち……。それをそのままにしておくと、秋には肌荒れや乾燥などの肌トラブルにつながってしまいます。夏に受けた肌ダメージを正常に戻していくためには、今この時期にしっかりケアをすることが大切!今回は肌ダメージをリセットして、コンディションを整えていくケアについてご紹介します。


気になる毛穴をタイプ別にケア!今年の夏は“毛穴レス”な大人肌へ

気になる毛穴をタイプ別にケア!今年の夏は“毛穴レス”な大人肌へ

夏になると目立ち始める毛穴の開きや詰まり。夏場の肌は、気温や湿度が上がることで皮脂が過剰に分泌され、普段よりも毛穴が目立ちやすくなります。詰まった皮脂を放置してしまうと、皮脂が酸化し黒ずみの原因に。特に、40代以降の大人の肌は、たるみ毛穴からシワになってしまう恐れも……。今回は、大人の肌悩みに多い毛穴について、毛穴のタイプ別にお手入れ方法をご紹介します。


最新の投稿


【ヨガ講師監修】梅雨どきは家ヨガ!おうちでキレイを手に入れる♪

【ヨガ講師監修】梅雨どきは家ヨガ!おうちでキレイを手に入れる♪

雨で、休日などもおうちで過ごすことが多くなりがちな梅雨どき。体を動かす機会も減りがちな時こそ、おうちでできて美容にも効くヨガのポーズを覚えて、体も心もスッキリさせてみませんか?今回は、初心者さんがおうちで取り組める、いわゆる「家ヨガ」の始め方や、気になるパーツに効くおすすめのポーズを、ヨガインストラクター・MEG先生の監修のもと、ご紹介します。


6月13日(月)~6月26日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

6月13日(月)~6月26日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

6月21日は太陽がかに座に移動する日、つまり「夏至」です。占星術ではこの夏至の瞬間のホロスコープ(夏至図)を読み解いて向こう3ヵ月の世相を占うのですが、今年の夏はどんな日々となるでしょうか。ぱっと拝見した限りでは、災害への備えはこれまでと同じく万全に。これは年末までずっと、注意は怠らないようにしたいものです。経済は、豊かさのためにはまだまだ抜本的な改革が必要とされる見通しです。こうした流れのカギを握っているのは、私たち一人ひとりであるというサインも読み取れます。世の中の動きに関心を持とう、声を上げようという流れは、この夏も変わらないと思われます。ちょっぴり堅苦しい前書きになりましたが、星座ごとの運勢も見てまいりましょう!


あなたはどのタイプ?食材の色で健康やせ♪

あなたはどのタイプ?食材の色で健康やせ♪

食材は色によって、効能に傾向があることをご存じですか?これは薬膳の考え方で、ダイエットにも応用できるのです。太りやすい理由は人それぞれですが、体質や体調に合わせて食材を選べるようになれば、バランスが整って、ゆっくりと自然に改善していきます。食材の色はシンプルで覚えやすいですから、ダイエットや美容を心がけるならぜひともおさえておきましょう!


メイク道具のお手入れは大丈夫?正しい洗い方から交換頻度まで徹底解説

メイク道具のお手入れは大丈夫?正しい洗い方から交換頻度まで徹底解説

日々のメイクアップに欠かせないメイク道具ですが、みなさんきちんとお手入れしていますか?正しくお手入れをしないと、お化粧のノリや仕上がりに差が出てくるなんてことに!また、清潔に保たれていないメイク道具を使用すると肌トラブルを起こすことも……。今回は、メイク道具の正しいお手入れ法をご紹介します。道具を清潔に保って、メイクをよりキレイに仕上げましょう。


5月30日(月)~6月12日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

5月30日(月)~6月12日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

5月30日の新月からスタートする2週間です。新月は「スタート」を意味するフレッシュなタイミングで、新しいことを始めたり、気持ちを切り替えたりするのに良いアシストをしてくれるでしょう。ちょうど月曜日のタイミングで、月末の忙しさを乗り切っていくぞ!という気持ちの後押しとなること請け合いです。また6月3日には、5月上旬から「逆行」というイレギュラーな動きを見せていた水星が通常モードに。水星は「知性とコミュニケーションの星」ですから、関係が滞っていた人とのやりとりも、自然と以前のような気楽さを取り戻していけるはずです。待たされていた連絡も、来るかもしれません。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


12星座占い 占い ダイエット