40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
紫外線対策は夏前から!毎日の努力で美白・エイジング

紫外線対策は夏前から!毎日の努力で美白・エイジング

紫外線ケアを徹底する夏場に比べ、本格的に暑くなる前の時期の紫外線ケアはついつい気がゆるみがちではないですか?実は紫外線の照射量は、夏になる前からどんどん増えはじめ、5月~8月にかけてピークに達するので、この時期の紫外線こそ要注意!また紫外線を浴びることでシミができてしまった部分は、シワのリスクにつながるなどの肌老化も進むため(※)、紫外線対策は美白ケアのためだけでなくエイジングケアのためにも重要です。今回は、そんな大人の肌ケアには欠かせない紫外線対策をご紹介します。 ※当社研究所調べ。


紫外線の種類と、肌に与えるダメージとは?

日差し

紫外線には、いくつかの種類があるのをご存じでしょうか?そもそも紫外線とは、太陽光線の一種で、波長の長さによって、紫外線・可視光線・赤外線に分けられています。目に見える紫色から赤色までの範囲の光線を可視光線。肉眼でとらえられない不可視光線のうち、可視光線の紫よりさらに短い波長の光線を紫外線、赤より長い光線を赤外線と分類されています。

紫外線の種類について

紫外線は英語で“ultraviolet rays”と言い、“UV”と略され、波長の長いほうから、紫外線A波(UV-A)、紫外線B波(UV-B)、紫外線C波(UV-C)と3種類に分けられます。このうち、私たちが日常生活で浴びる紫外線は、紫外線A波と紫外線B波の2種類です。紫外線A波の波長は 315~400ナノメートル、紫外線B波の波長は280~315ナノメートルと波長に違いがあり、皮膚への到達度や肌に与えるダメージに違いがあります。

それぞれの紫外線が肌に及ぼす影響

紫外線には種類があることをわかったところで、次はそれぞれの紫外線が私たちにどのような影響を及ぼすのか、見ていきましょう。

紫外線の仕組み

紫外線A波

肌を黒くする作用があり、日焼けサロンなどで主に使われているのが紫外線A波。エネルギーは紫外線B波より弱いのですが、波長が長いため、雲やガラスなどを通過し、ゆっくりと皮膚の奥深く真皮まで届いて、シワやたるみなど肌老化を引き起こす原因になります。

紫外線B波

夏の海や山、冬のスキー場など、強い日焼けで皮膚が赤くなったり、ヒリヒリするのが紫外線B波によるもの。日頃の生活の中で浴びる量は、紫外線A波より少ないのですが、エネルギーが強く、肌に大きな影響を及ぼします。主に、表皮に強く作用して、炎症やシミ、ソバカスの原因に繋がります。

紫外線ダメージによる肌への影響

日差しを浴びる女性

紫外線の肌へのダメージは、日焼け後の炎症や、乾燥のようにすぐにあらわれるものと、長時間かけて蓄積され、シミやシワ、肌老化となってあらわれるものがあります。
さらに、冬から春へと季節の変わり目を過ごした肌は、敏感な状態のため、紫外線の影響を受けやすくなります。夏になる前の時期は要注意です。

乾燥や肌荒れの原因に

紫外線のダメージを受けた肌は、どんどん新しい細胞を作り出し、肌の回復を早めようとします。そのため、保湿機能が不完全なままの細胞が送り出されてしまい、角質のうるおい機能が低下して、肌はカサつきがちに。また、バリア機能も低下しているので、外部刺激を受けやすく、肌荒れの原因に繋がります。

シミやソバカスの原因に

紫外線を浴びることで活性化したメラノサイトの中には、過剰なメラニンを生成し続けるメラノサイトがあります。本来は、有害な紫外線から肌を守る働きのあるメラニンなのですが、過剰に生成してしまうと、その部分が周囲の肌よりも黒く見え、シミやソバカスに……。

シワや肌老化の原因に

肌の弾力や引きしめ力は、エラスチン線維やコラーゲン線維などによって保たれています。紫外線を浴びることで、これらの組織がダメージを受け、シワや肌老化の原因に繋がります。また、既にシミができている部分はコラーゲンが壊れて老化が進行し、シミのない部分よりも柔軟性・弾力性が低下していて、シワのリスクにつながっていることがわかっています(※)。

シミによるシワのリスク

※当社研究所調べ。

紫外線はちょっとの油断も禁物!

朝早い時間でもたくさんの紫外線

海や山などのリゾート地に出かける際は、バッチリと紫外線対策をするけど、普段の生活では、そこまで……という方もいらっしゃるかもしれません。たとえば、朝のゴミ捨ても要注意。まだ日差しが強くないから大丈夫だと油断していると、うっかり日焼けの原因に。肌の老化を促す紫外線A波は、日内変動がゆるやかで朝早い時間帯でも、たくさんの量が地表に降り注いでいます。一度に浴びる量は少なくても、長期間かけて蓄積し、肌にダメージを与えてしまいます。

「外に出るのは少し」、「天気が悪い」からといって油断しない

正午を挟んだ10時~14時の間は、一日の中で最も紫外線の量が多い時間です。ベランダで洗濯物などを干す際や、近所のスーパーに出かける時も、紫外線対策は必須。また、くもりや雨など、天気が悪いからといって、対策を怠るのもNGです!

紫外線対策グッズの使用

紫外線対策グッズ

外出時の日傘は意識しているかもしれませんが、少しだけ外に出るという時も対策グッズを使用しましょう。しっかりと日焼け止めを塗り、サングラス、さらにUVカットの帽子をかぶる、UVカットのアームカバーをつけるなど、二重三重のケアを心がけましょう。首周りには薄手のストールなどもおすすめです。

紫外線対策は、美白とエイジングのWケアに繋がる!

肌に大きなダメージを与える紫外線。日焼けによる炎症や乾燥だけでなく肌の奥にまでダメージを与えて年齢を重ねるほどに悩まされる「シミ」「シワ」の要因となるので、大人女性の対策は必須です。

日常で浴びる紫外線はしっかりガードしつつ、毎日のスキンケアでもメラニンを減らしたり肌を柔らかく整えることを意識していきたいですね。その他にも、保湿をする機能のある複合的な肌悩みにアプローチする商品も上手に取り入れて、“美白ケア”と“エイジングケア”の両方を叶えていきましょう!

関連するキーワード


スキンケア エイジングケア

関連する投稿


その塗り方、間違えてない?大人肌のための“日焼け止めの基本”

その塗り方、間違えてない?大人肌のための“日焼け止めの基本”

一年を通して、紫外線が最も強くなる7月から8月。紫外線は、日焼け・シミ・シワ・肌老化などの原因となる、肌の天敵です。「日焼け止めを塗っているから大丈夫!」と油断していませんか?実は、日焼け止めを正しく使えていないと、肌は無防備な状態と同じなんです!そこで今回は、紫外線から肌を徹底ガードするために、日焼け止めの正しい使い方・落とし方と日焼け後のケアをご紹介します。


手荒れにさよなら!手に年齢を語らせないお手軽ハンドケア

手荒れにさよなら!手に年齢を語らせないお手軽ハンドケア

手は「第二の顔」と呼ばれるほど、思った以上に見られている年齢の表れやすいパーツ。それなのに、顔のお手入れに比べ、なぜか怠りがちなハンドケア。ふっくらとツヤのある手は、それだけで若々しさや清潔感を演出してくれます。手に年齢を語らせないハンドケア、今日からスタートしましょう!


大人の美しい肌を手に入れる“美肌習慣”のススメ

大人の美しい肌を手に入れる“美肌習慣”のススメ

春先は季節の変わり目で、体調だけでなく肌の調子も崩しやすい……といったことはありませんか?大人の肌を美しく保つためには、カラダとココロを健康に保つことが大切です。特に、40代頃の大人の肌は、今まで目立たなかった肌のたるみやハリの衰えなどを感じやすくなるため、毎日の暮らし方が肌の美しさを大きく左右します。そこで、今回は、季節の変わり目にトラブルを起こしがちな、大人の肌コンディションを整える“美肌習慣”をご紹介します。


春先の肌不調に!花粉の季節に気をつけたいスキンケア&インナーケア

春先の肌不調に!花粉の季節に気をつけたいスキンケア&インナーケア

梅の花が咲き始め、少しずつ春の兆しを感じるようになりました。立春を過ぎた頃から、ムズムズと気になり始める花粉。肌がゆらぎやすい季節の変わり目は、花粉による外的刺激も加わり、肌トラブルが続出しやすくなります。そこで今回は、肌の花粉対策&花粉シーズンのスキンケアとインナーケアについてご紹介します。


今日から始める美肌づくりのための「睡眠ルーティン」

今日から始める美肌づくりのための「睡眠ルーティン」

しっかりお手入れをしているのに、翌朝になると肌の調子がイマイチなんてことありませんか?実はその原因、肌と睡眠の関係にあるかもしれません。いつも通りのお手入れをしているのに、肌の調子が悪いと感じたら、眠りの質が低下しているかも…。質の良い睡眠を習慣化させることは、美肌を作るために重要な役割を担っています。あなたも「睡眠ルーティン」を取り入れ、ハリと潤いのある若々しい肌を手に入れましょう!


最新の投稿


その塗り方、間違えてない?大人肌のための“日焼け止めの基本”

その塗り方、間違えてない?大人肌のための“日焼け止めの基本”

一年を通して、紫外線が最も強くなる7月から8月。紫外線は、日焼け・シミ・シワ・肌老化などの原因となる、肌の天敵です。「日焼け止めを塗っているから大丈夫!」と油断していませんか?実は、日焼け止めを正しく使えていないと、肌は無防備な状態と同じなんです!そこで今回は、紫外線から肌を徹底ガードするために、日焼け止めの正しい使い方・落とし方と日焼け後のケアをご紹介します。


【体型悩み別】夏の着やせアイテム&コーデ

【体型悩み別】夏の着やせアイテム&コーデ

肌の露出が増える夏は、体型カバーが難しいですよね。それでも、素材やシルエットを厳選することで、気になる部分をカバーして、細見えを叶えることはできます!「二の腕がちょっと……」、「胸やお尻の位置が下がってきた」などのお悩み別に、夏の着やせコーデをご紹介します。


色で効果が違う!?もう迷わない日傘の選び方

色で効果が違う!?もう迷わない日傘の選び方

夏の必須アイテム「日傘」。みなさん、デザインだけで選んでいませんか? 日焼けを絶対したくない方も、暑さにとことん弱い方も、求めるものが違えば選び方も違うはず。どなたでも満足の1本を選べるように、今回は日傘の3つの効果と選び方をご紹介します。


夏の新行事食「夏越ごはん」!美も健康も叶えるレシピをご紹介

夏の新行事食「夏越ごはん」!美も健康も叶えるレシピをご紹介

夏の新しい行事食として注目されている「夏越(なごし)ごはん」をご存じでしょうか?1年の前半を締めくくる6月30日に食べる、夏の食材の栄養がたっぷり盛り込まれたメニューです。今回は、夏越ごはんの由来と、おすすめの食材についてご紹介します。美容にも良い食材ばかりなので、必見です!


肩こり・頭痛・重だるい……低気圧不調のおすすめ対策

肩こり・頭痛・重だるい……低気圧不調のおすすめ対策

ジメジメじっとり、ゆううつな梅雨がやってきました。私たちの体にも、曇り空とそっくりの重たい不調があらわれて来る頃ではないでしょうか。来たる夏に備えて、体調を崩すのは避けたいところ。今回は、梅雨特有の不調と、その対策をご紹介。心当たりのある方は、今日から実践スタートです!


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


ダイエット