40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
紫外線対策は夏前から!毎日の努力で美白・エイジング

紫外線対策は夏前から!毎日の努力で美白・エイジング

紫外線ケアを徹底する夏場に比べ、本格的に暑くなる前の時期の紫外線ケアはついつい気がゆるみがちではないですか?実は紫外線の照射量は、夏になる前からどんどん増えはじめ、5月~8月にかけてピークに達するので、この時期の紫外線こそ要注意!また紫外線を浴びることでシミができてしまった部分は、シワのリスクにつながるなどの肌老化も進むため(※)、紫外線対策は美白ケアのためだけでなくエイジングケアのためにも重要です。今回は、そんな大人の肌ケアには欠かせない紫外線対策をご紹介します。 ※当社研究所調べ。


紫外線の種類と、肌に与えるダメージとは?

日差し

紫外線には、いくつかの種類があるのをご存じでしょうか?そもそも紫外線とは、太陽光線の一種で、波長の長さによって、紫外線・可視光線・赤外線に分けられています。目に見える紫色から赤色までの範囲の光線を可視光線。肉眼でとらえられない不可視光線のうち、可視光線の紫よりさらに短い波長の光線を紫外線、赤より長い光線を赤外線と分類されています。

紫外線の種類について

紫外線は英語で“ultraviolet rays”と言い、“UV”と略され、波長の長いほうから、紫外線A波(UV-A)、紫外線B波(UV-B)、紫外線C波(UV-C)と3種類に分けられます。このうち、私たちが日常生活で浴びる紫外線は、紫外線A波と紫外線B波の2種類です。紫外線A波の波長は 315~400ナノメートル、紫外線B波の波長は280~315ナノメートルと波長に違いがあり、皮膚への到達度や肌に与えるダメージに違いがあります。

それぞれの紫外線が肌に及ぼす影響

紫外線には種類があることをわかったところで、次はそれぞれの紫外線が私たちにどのような影響を及ぼすのか、見ていきましょう。

紫外線の仕組み

紫外線A波

肌を黒くする作用があり、日焼けサロンなどで主に使われているのが紫外線A波。エネルギーは紫外線B波より弱いのですが、波長が長いため、雲やガラスなどを通過し、ゆっくりと皮膚の奥深く真皮まで届いて、シワやたるみなど肌老化を引き起こす原因になります。

紫外線B波

夏の海や山、冬のスキー場など、強い日焼けで皮膚が赤くなったり、ヒリヒリするのが紫外線B波によるもの。日頃の生活の中で浴びる量は、紫外線A波より少ないのですが、エネルギーが強く、肌に大きな影響を及ぼします。主に、表皮に強く作用して、炎症やシミ、ソバカスの原因に繋がります。

紫外線ダメージによる肌への影響

日差しを浴びる女性

紫外線の肌へのダメージは、日焼け後の炎症や、乾燥のようにすぐにあらわれるものと、長時間かけて蓄積され、シミやシワ、肌老化となってあらわれるものがあります。
さらに、冬から春へと季節の変わり目を過ごした肌は、敏感な状態のため、紫外線の影響を受けやすくなります。夏になる前の時期は要注意です。

乾燥や肌荒れの原因に

紫外線のダメージを受けた肌は、どんどん新しい細胞を作り出し、肌の回復を早めようとします。そのため、保湿機能が不完全なままの細胞が送り出されてしまい、角質のうるおい機能が低下して、肌はカサつきがちに。また、バリア機能も低下しているので、外部刺激を受けやすく、肌荒れの原因に繋がります。

シミやソバカスの原因に

紫外線を浴びることで活性化したメラノサイトの中には、過剰なメラニンを生成し続けるメラノサイトがあります。本来は、有害な紫外線から肌を守る働きのあるメラニンなのですが、過剰に生成してしまうと、その部分が周囲の肌よりも黒く見え、シミやソバカスに……。

シワや肌老化の原因に

肌の弾力や引きしめ力は、エラスチン線維やコラーゲン線維などによって保たれています。紫外線を浴びることで、これらの組織がダメージを受け、シワや肌老化の原因に繋がります。また、既にシミができている部分はコラーゲンが壊れて老化が進行し、シミのない部分よりも柔軟性・弾力性が低下していて、シワのリスクにつながっていることがわかっています(※)。

シミによるシワのリスク

※当社研究所調べ。

紫外線はちょっとの油断も禁物!

朝早い時間でもたくさんの紫外線

海や山などのリゾート地に出かける際は、バッチリと紫外線対策をするけど、普段の生活では、そこまで……という方もいらっしゃるかもしれません。たとえば、朝のゴミ捨ても要注意。まだ日差しが強くないから大丈夫だと油断していると、うっかり日焼けの原因に。肌の老化を促す紫外線A波は、日内変動がゆるやかで朝早い時間帯でも、たくさんの量が地表に降り注いでいます。一度に浴びる量は少なくても、長期間かけて蓄積し、肌にダメージを与えてしまいます。

「外に出るのは少し」、「天気が悪い」からといって油断しない

正午を挟んだ10時~14時の間は、一日の中で最も紫外線の量が多い時間です。ベランダで洗濯物などを干す際や、近所のスーパーに出かける時も、紫外線対策は必須。また、くもりや雨など、天気が悪いからといって、対策を怠るのもNGです!

紫外線対策グッズの使用

紫外線対策グッズ

外出時の日傘は意識しているかもしれませんが、少しだけ外に出るという時も対策グッズを使用しましょう。しっかりと日焼け止めを塗り、サングラス、さらにUVカットの帽子をかぶる、UVカットのアームカバーをつけるなど、二重三重のケアを心がけましょう。首周りには薄手のストールなどもおすすめです。

紫外線対策は、美白とエイジングのWケアに繋がる!

肌に大きなダメージを与える紫外線。日焼けによる炎症や乾燥だけでなく肌の奥にまでダメージを与えて年齢を重ねるほどに悩まされる「シミ」「シワ」の要因となるので、大人女性の対策は必須です。

日常で浴びる紫外線はしっかりガードしつつ、毎日のスキンケアでもメラニンを減らしたり肌を柔らかく整えることを意識していきたいですね。その他にも、保湿をする機能のある複合的な肌悩みにアプローチする商品も上手に取り入れて、“美白ケア”と“エイジングケア”の両方を叶えていきましょう!

関連するキーワード


スキンケア エイジングケア

関連する投稿


目もとのシワに関するウソホント シワ改善で目ヂカラアップ!

目もとのシワに関するウソホント シワ改善で目ヂカラアップ!

年齢を重ねると共に増えてくるシワ。特に乾燥しやすい時期は、目もとのシワが目立ってしまい気になりますよね……。保湿などのスキンケアや、マッサージ、ストレッチなどのセルフケアをしっかりと行って、シワを改善していきましょう。また、世間で囁かれる目もとのシワに対するウワサは本当なのか!?についてもご紹介します。


肌がよろこぶ温感美容で、過酷な冬を乗り越えよう!

肌がよろこぶ温感美容で、過酷な冬を乗り越えよう!

冬は1年の中でも特に空気が乾燥する時期。そのため肌も乾燥しやすく、くすみやむくみも起きやすくなりますよね。また冷えからくる血行不良で肌トラブル!なんてことも……。ポカポカ温まる温感美容で肌を整え、寒い冬を乗り切りましょう。


肌にご褒美♪美肌力が上がる冬のスペシャルケア法

肌にご褒美♪美肌力が上がる冬のスペシャルケア法

12月に入り、今年もあと少しで終わりですね。一年間頑張ってきた自分へ、スペシャルケアのご褒美を贈りませんか?今回は、大人女性に起こりがちな肌トラブル別のスペシャルケアをご紹介していきます。普段のスキンケアにちょっとだけスペシャルケアをプラスして、眩い輝きを放つ美肌を手に入れましょう。ぜひ、新しい年を迎える前にご自身の肌も整えてあげてくださいね。


夏の肌ダメージをリセットする秋のいたわり美容法

夏の肌ダメージをリセットする秋のいたわり美容法

夏はどんなに対策をしていても、紫外線やエアコンなどの影響を受けて、肌のコンディションが悪くなりがち……。それをそのままにしておくと、秋には肌荒れや乾燥などの肌トラブルにつながってしまいます。夏に受けた肌ダメージを正常に戻していくためには、今この時期にしっかりケアをすることが大切!今回は肌ダメージをリセットして、コンディションを整えていくケアについてご紹介します。


気になる毛穴をタイプ別にケア!今年の夏は“毛穴レス”な大人肌へ

気になる毛穴をタイプ別にケア!今年の夏は“毛穴レス”な大人肌へ

夏になると目立ち始める毛穴の開きや詰まり。夏場の肌は、気温や湿度が上がることで皮脂が過剰に分泌され、普段よりも毛穴が目立ちやすくなります。詰まった皮脂を放置してしまうと、皮脂が酸化し黒ずみの原因に。特に、40代以降の大人の肌は、たるみ毛穴からシワになってしまう恐れも……。今回は、大人の肌悩みに多い毛穴について、毛穴のタイプ別にお手入れ方法をご紹介します。


最新の投稿


5月16日(月)~5月29日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

5月16日(月)~5月29日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

5月後半は16日に起こる皆既月食が大きなポイントです。月食は満月のスペシャルバージョンで、満月が持つ「物事が満ち、振り返りと調整をはかるタイミング」という意味合いがより強調されるのが特徴。この半年くらい頑張ってきたことがある方は、そろそろひとつの到達点(物事が満ちるポイント)が見えてくるでしょう。ただ、「満ちる」ということは時として、想定とは違う方向に満ちることもあるものです。もし、想像もしていなかったことが起きた時は「この結果もまた、いまの自分にとってベストな転機」と考えてみると学ぶことが多そうです。意識にはのぼらなくとも大切にしているものが、この時期は浮かび上がってきやすいからです。


体にも地球にも優しい!「ホールフード」の楽しみ方

体にも地球にも優しい!「ホールフード」の楽しみ方

みなさん「ホールフード」という言葉はご存じですか?実の部分だけではなく、普段は捨ててしまう野菜の皮や葉も、まるごと食べようという考え方です。実はいつも捨ててしまう部分にはたくさんの栄養素が含まれており、美容や健康を気遣う方にもおすすめなんです!さらに、生ごみが減らせるので食品ロスの削減になり、環境問題の解決へもつながります。そんなホールフードの魅力と、いつもの食事に取り入れる簡単な方法をご紹介します。


おしゃれがキマる!大人のスニーカーの選び方

おしゃれがキマる!大人のスニーカーの選び方

爽やかな季節、コーディネートにぜひ取り入れたいけれど、意外と難しいのが「大人のスニーカー」。カジュアルになり過ぎずおしゃれに見せるには、どんなスニーカーを選べば良いのでしょうか。今回は、「あえてスニーカーがおしゃれ」になる選び方や、コーディネートのヒントをご紹介します。


5月2日(月)~5月15日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

5月2日(月)~5月15日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

2022年で最もビビッドな転換点は5月11日。「幸運と拡大の星」と呼ばれるラッキースターである木星が、うお座からおひつじ座へと移動し、運気のうえでも世の中的にも新しいサイクルに入るからです。「急に勢いが出てきた」、「風向きが変わった」と感じるようなことがあったなら、それは吉兆として捉えて良いでしょう。人はもともと、変化というものが本能的に苦手です。ですから、「いつものこと」が変わるというのはちょっぴり身構えてしまうものですが、「きっと良くなっていくはずだ。だってそういう時期だもの。」と思ってみることで、チャンスをつかみやすくなるでしょう。爽やかな風が吹き抜ける5月、変化の波に気持ち良く乗っていきましょう。


運気も気分もアップする 「塩+アロマオイル」が使える!

運気も気分もアップする 「塩+アロマオイル」が使える!

癒やしの効果で人気のアロマソルト。あら塩にアロマオイルを少々……そうして作ったアロマソルトは、盛り塩を兼ねたアロマディフューザーに、玄関やキッチンのニオイ消しに、さらにはバスソルトにと大活躍。今回は、多めに作って常備しておきたいアロマソルトの作り方&活用方法をご紹介します。アロマオイルを買ったけど、なかなか減らない!そんな方にもおすすめです。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


12星座占い 占い ダイエット