40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
香りで幸福度をUP♪梅雨時期におすすめのアロマ3選

香りで幸福度をUP♪梅雨時期におすすめのアロマ3選

じめじめしている梅雨は、髪型も決まりにくいし、雨が降るとファッションも制限されたりして、テンションが下がりがち。そんな時、手軽に取り入れられて気分を上げる効果も高いのが「香り」。今回は、香りの持つパワーに注目して、じめじめした梅雨時期におすすめの「ハッピーになれる香り」をご紹介します。


日常生活に香りを取り入れている人は幸せ度が高い

アロマ、キャンドル、入浴剤

公益社団法人 日本アロマ環境協会が2016年に行った調査によると、「日常生活にアロマを取り入れている人は、そうでない人に比べて幸せ度が高い」といいます。他にも、アロマを取り入れている人は十分な睡眠をとれている、自分のための時間を満喫できているなど、日常生活に満足している度合いが高いという結果が発表されています。
確かに、入浴剤やキャンドル、飲み物などの香りで気分転換をしたり、幸せな気持ちを感じたりしたことのある方は多いかもしれませんね。

つまり、じめじめして気分も落ち込みがちな梅雨の季節も、生活の中に香りを取り入れることで、ハッピーに過ごせるはずなのです!では、どんな香りが「ハッピーになれる」のか、数ある香りの中からおすすめの香りをご紹介していきます。

ハッピーになれる香り(1)「柑橘系」

柑橘系の香り

柑橘系の香りにもさまざまな種類がありますが、全体的な特徴として「気分が明るく前向きになる」とされています。こうしたプラスのパワーに加え、香りによってはストレスやイライラなどのマイナス要因が和らぐともいわれるので、梅雨のじめじめでネガティブになりがちな時には特におすすめなのです。次に、柑橘系のなかでもおすすめの香りをご紹介していきます。

オレンジ・スイート

オレンジ・スイート

オレンジの皮から抽出される、老若男女問わず広く好まれる香りです。ストレスや緊張から解き放ってくれるような、ハッピーでさわやかさ溢れる瑞々しさがあります。また便秘、胸やけ、食欲不振などですぐれない気分も、香りがリフレッシュしてくれます。柑橘系の香りというとリフレッシュだけをイメージしがちですが、オレンジ・スイートの香りには安眠を促す特徴もあり、就寝前に嗅ぐと寝つきが良くなるといわれています。

ベルガモット

ベルガモット

イタリアにルーツを持つ柑橘類、ベルガモットの皮から抽出される香りです。フルーティで甘い香りは、紅茶の「アールグレイ」の香りづけにも使われます。イライラを鎮めてくれそうな落ち着いた香りで、落ち込んだ気分も前向きに。また、消化不良など胃腸のお悩みにも、ベルガモットの香りは相性が良いといわれています。

マンダリン

マンダリン

日本の温州みかんの仲間といわれるマンダリンの皮から抽出される香りです。ふさいだ気分を高揚させて、明るく前向きになりたいときに嗅ぎたい、フローラルかつ甘い香り。また、便秘などのお悩みにも良いとされています。

ハッピーになれる香り(2)「フローラル系」

フローラル系の香り

フローラル系の香りは甘く華やかで、好んでいる方は多いのではないでしょうか。花の種類によってその働きはさまざまですが、全体的な特徴としては香りが長持ちしやすく、そのためさまざまな用途に用いられます。

カモミール

カモミール

キク科の白くかわいらしい花から抽出される香りです。りんごを思わせる甘い香りは、神経が高ぶっているときや動揺しているときなど、気持ちを落ち着けたいときに相性のいい香りです。気持ちを安定させて安眠したいとき、癒しを与えてくれるでしょう。

ネロリ

ネロリ

オレンジ・スイートが果実の皮から抽出されるのに対して、ネロリはオレンジの花から抽出される香りです。心配や不安が和らぐような優しさがあり、ハッピーな気分になれる香りです。ストレスによる胃腸のトラブルがある方やお肌を健やかにしたい方にもおすすめです。

ハッピーになれる香り(3)「樹木系」

樹木系の香り

樹木から抽出される樹木系の香りです。その種類によって働きはさまざまですが、全体的な特徴として森の中をイメージさせる爽やかさがあり、リフレッシュのためによく用いられます。

シダーウッド

シダーウッド

マツ科の樹木から抽出される、まさに森のイメージそのものの香りです。まるで森で深呼吸をしているかのような解放感と、緊張や不安が消えていくような安心感があり、瞑想を行う時の香りとしても多く用いられています。咳やたん、痛みなどの不調を感じているときなどに嗅ぎたい香りです。

香りをブレンドしてカスタマイズ

お気に入りの香り1種類で楽しむのも良いですが、慣れてきたら2種類以上の香りをブレンドして楽しむのもおすすめです。香りはそれぞれ、揮発速度によって香るタイミングが異なっているので、ブレンドすることで時間とともに変化する香りを楽しむことができます。

今回ご紹介した香りのうち、柑橘系の3つの香りはまず最初に香る「トップノート」、フローラル系の2つの香りはその次に香りはじめる「ミドルノート」、樹木系の香りであるシダーウッドは時間を経てほのかに香る「ベースノート」と、それぞれ違う特徴を持っています。ブレンドする場合は、トップ・ミドル・ベースをバランス良く組み合わせると、より長く香りを楽しめます。

アロマの記事について、アロマの使い方やシーン別にご紹介しているものもありますので、ぜひ参考にしてみてください。

いろいろ試しながら、自分ならではの「梅雨をハッピーに過ごす香り」を見つけてくださいね♪

※精油ご使用上のご注意事項

・精油の原液を直接肌につけることは刺激が強いため、かならず希釈してご使用ください。
・柑橘系の精油は皮膚を刺激することがあります。肌に使用した後12時間は、紫外線を避けることをおすすめします。
・ネロリの精油の過度な使用は、頭痛などの原因となることがあります。健康状態や体質を考慮し、適量を守って香りをお楽しみください。

関連する投稿


肩こり・頭痛・重だるい……低気圧不調のおすすめ対策

肩こり・頭痛・重だるい……低気圧不調のおすすめ対策

ジメジメじっとり、ゆううつな梅雨がやってきました。私たちの体にも、曇り空とそっくりの重たい不調があらわれて来る頃ではないでしょうか。来たる夏に備えて、体調を崩すのは避けたいところ。今回は、梅雨特有の不調と、その対策をご紹介。心当たりのある方は、今日から実践スタートです!


香りでセルフメンテナンス、お悩み別アロマと使い方

香りでセルフメンテナンス、お悩み別アロマと使い方

なにかとストレスが溜まりがちな毎日、自分でも理由のわからない気分の浮き沈みや不眠に戸惑ったりしていませんか? 女性特有のバランスや生活リズム、季節の変化などさまざまな理由で影響される私たちの心のバランス。体と心のメンテナンスのために、お家で気分転換ができる方法は普段から取り入れておきたいもの。人気の「アロマ」もそのひとつですが、どんな香りを選べば良いのか、どう使えば良いのか、具体的な方法は意外と知られていないかも。今回は、アロマの使い方とお悩み別の香りをご紹介します!


数分で効果あり!?自粛ストレスを和らげる、簡単「ボディスキャン瞑想」

数分で効果あり!?自粛ストレスを和らげる、簡単「ボディスキャン瞑想」

自粛生活が長引く中で、おこもり疲れなどのストレスを抱える方も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめしたいのが、お手軽セルフケア「ボディスキャン瞑想」です。リラックスや気持ちの整理、集中力UPなど、さまざまな効果をもつ瞑想。難しい技術もいらず短時間でも効果を感じられ、慣れてくればどこでもできるようになります。


最新の投稿


その塗り方、間違えてない?大人肌のための“日焼け止めの基本”

その塗り方、間違えてない?大人肌のための“日焼け止めの基本”

一年を通して、紫外線が最も強くなる7月から8月。紫外線は、日焼け・シミ・シワ・肌老化などの原因となる、肌の天敵です。「日焼け止めを塗っているから大丈夫!」と油断していませんか?実は、日焼け止めを正しく使えていないと、肌は無防備な状態と同じなんです!そこで今回は、紫外線から肌を徹底ガードするために、日焼け止めの正しい使い方・落とし方と日焼け後のケアをご紹介します。


【体型悩み別】夏の着やせアイテム&コーデ

【体型悩み別】夏の着やせアイテム&コーデ

肌の露出が増える夏は、体型カバーが難しいですよね。それでも、素材やシルエットを厳選することで、気になる部分をカバーして、細見えを叶えることはできます!「二の腕がちょっと……」、「胸やお尻の位置が下がってきた」などのお悩み別に、夏の着やせコーデをご紹介します。


色で効果が違う!?もう迷わない日傘の選び方

色で効果が違う!?もう迷わない日傘の選び方

夏の必須アイテム「日傘」。みなさん、デザインだけで選んでいませんか? 日焼けを絶対したくない方も、暑さにとことん弱い方も、求めるものが違えば選び方も違うはず。どなたでも満足の1本を選べるように、今回は日傘の3つの効果と選び方をご紹介します。


夏の新行事食「夏越ごはん」!美も健康も叶えるレシピをご紹介

夏の新行事食「夏越ごはん」!美も健康も叶えるレシピをご紹介

夏の新しい行事食として注目されている「夏越(なごし)ごはん」をご存じでしょうか?1年の前半を締めくくる6月30日に食べる、夏の食材の栄養がたっぷり盛り込まれたメニューです。今回は、夏越ごはんの由来と、おすすめの食材についてご紹介します。美容にも良い食材ばかりなので、必見です!


肩こり・頭痛・重だるい……低気圧不調のおすすめ対策

肩こり・頭痛・重だるい……低気圧不調のおすすめ対策

ジメジメじっとり、ゆううつな梅雨がやってきました。私たちの体にも、曇り空とそっくりの重たい不調があらわれて来る頃ではないでしょうか。来たる夏に備えて、体調を崩すのは避けたいところ。今回は、梅雨特有の不調と、その対策をご紹介。心当たりのある方は、今日から実践スタートです!


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


ダイエット