40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
“ヤセ体質”に変わる!40代からの行動ルール

“ヤセ体質”に変わる!40代からの行動ルール

若い頃のような無理ができなくなったり、痩せにくくなったり、40代を境にカラダには変化が訪れはじめます。生活習慣を変えていないのにふっくらしてきた……と感じるのであれば、変わったのは体質かもしれません。“ヤセ体質”になるためには、これまでの習慣を見直して新しい習慣づけが重要!ヤセ体質を目指すための、ファーストステップをご紹介します。


体質に変化が訪れはじめる40代

体重計を持った女性

女性は40代にさしかかると、体質に変化が訪れはじめます。それが40代前半か、後半かには個人差がありますが、痩せにくくなる、筋肉量が減る、代謝が悪くなるなど、これまでに経験したことのない変化を感じるようになります。

そんなカラダの節目を迎えた女性のダイエットは、極端な食事制限や慣れない激しい運動はNGです。とはいえ、そのままでも若い頃の体重は維持できませんから、まず行うのは習慣を変えること。習慣をカラダに合わせて変えていけば、過度な負担をかけることなく、ヤセ体質を目指せます。

食べる「順番」で血糖値をコントロール

サラダを食べる女性

太る理由はカロリーオーバーだけではありません。食後の血糖値を抑えることは、ヤセ体質を目指すうえで大切なポイント。ダイエット法のひとつ「糖質制限」は、食後血糖値の上昇を抑えることでインスリンの分泌量が穏やかになる、というカラダのしくみを利用したダイエットです。インスリンには、血中の糖分を脂肪に換え体内にため込む働きがあります。ですから、インスリンを過剰に分泌させないようにすること、つまり血糖値を急激に上昇させないことが大事なのです。この仕組みを上手に利用すればヤセ体質に一歩近づきます。

重要なポイントは“食べる順番”。食後の血糖値上昇はこの“食べる順番”を変えるだけでかなり緩やかになります。食事の際はまず野菜から、そして肉や魚、最後にご飯やパンを食べること。つまり、消化に時間のかかる食物繊維やタンパク質を先に食べ、最後に糖質を食べることで、血糖値の上昇を緩やかにすることができます。ぜひ習慣にしてみましょう!

食のアウトソースも選択肢のひとつ

宅配を受け取る女性

忙しい時には適当な食事になりやすく、また、早食い・ドカ食いになりがちです。近年では、カロリーや糖質を抑えたお弁当のデリバリーや、1食分の栄養素を満たしたドリンク・パン・パスタなど、便利さとヘルシーさを兼ね備えた商品がたくさん登場しています。どんどん進化する食のアウトソースを使うのも良いでしょう。

大人女性は「健康的である」こともとっても大切。糖質やカロリーを制限して体重を減らしても、体調不良や肌トラブルを招いてしまっては本末転倒です。食事はアウトソースも取り入れ、それでも足りない栄養素はサプリで補うなど、無理せずかしこくスマートに進めるのが大人のダイエット。おなじみの青汁、腸活に欠かせない食物繊維や乳酸菌など、ご自分に合わせて選んでみてください。

また、最近は「食べるダイエット」にも注目が集まってきています!
おやつタイムなど、間食も工夫することで体に負担のかからないダイエットを意識していきましょう。

睡眠不足が太らせる!ぐっすり眠ってヤセ体質

睡眠不足は、食欲を増進させ、しかも炭水化物への欲求を高めます。良質な睡眠は、美容にも健康にも、ダイエットにも良い結果をもたらすでしょう。

最適な睡眠時間は成人でおおよそ7時間前後ですが、これは平均値に過ぎません。年齢でも変わってきますし、その日の疲労、天気、季節なども影響を与えます。いわゆる「朝型・夜型」も、環境的要因だけでなく、一日の生活リズムに影響を与える時計遺伝子による、生まれつきの体質でもあることが研究によって明らかになってきています。自分の最適を知るにはカラダの声を聞くことが大切です。

朝日を浴びる、夜は照明を暗めにする、ベッドに入ったらスマートフォンを見ないなど、よく眠るための習慣をひとつでも増やしていきましょう。
こちらの記事でも、睡眠の質向上のための習慣をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

大人女性のダイエットは、明日あさっての体重減少が目標ではありません。不健康な痩せ方は負債として積み上がると心得て、無茶はしないことが大切です。じっくり取り組むことで結果が出るのですから、たまのご褒美を大目に見るのも成功の秘訣。これから先ずっと健康的な体型維持を目標に、ヤセ習慣を重ねていきましょう。

関連するキーワード


ダイエット

関連する投稿


知っておきたい、ダイエット中の「ベスト朝食」とは?

知っておきたい、ダイエット中の「ベスト朝食」とは?

「ダイエット中、朝食を抜くとかえって太る」ことはよく知られていますが、実は「朝食に何を食べるか」によってもダイエットへの影響が考えられるのです。今回は、ダイエット効果を促し、必要な栄養を補いながら健康的に痩せるためのベストな「ダイエット中の朝食」についてご紹介します。


最新の投稿


きらめきのヒントが届く 大人の12星座占い-1月24日(月)~2月6日(日)の運勢-

きらめきのヒントが届く 大人の12星座占い-1月24日(月)~2月6日(日)の運勢-

1月24日からの2週間は星の動きが活発に。止まっていた物事が動き始めたり、新しいことが始まったりと、現状にフレッシュなエッセンスがたくさん注ぎ込まれます。変化が起きるのは良い兆しと考えて、前向きに新しいものを受け入れていくと幸運をつかめるでしょう。また、2月1日は新月。昨年、頑張ったことをベースに新しいチャレンジをしたい方は、この日を含めた前後2〜3日に行動を起こしていくと良いでしょう。さらに、この新月期はスマホやパソコンなど、デジタル機器に良い運が“乗る”時です。新規購入、機種変更、新しいアプリを使い始めるといったことが幸運の呼び水になるでしょう。良いニュースをキャッチできたり、人間関係が豊かに広がったりと、楽しくなってきますよ。


リラックス&集中力を高める「1/fゆらぎ」の取り入れ方

リラックス&集中力を高める「1/fゆらぎ」の取り入れ方

木漏れ日や川の音、ゆらりと揺れるキャンドルの炎……心地良さを覚えるこうした情景には、「1/fゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)」を持っているという共通点があります。人の心を落ち着かせる「1/fゆらぎ」は、実は身の回りにもたくさんあります。今回は、手軽に生活に取り入れられる「1/fゆらぎ」をご紹介します。


肌がよろこぶ温感美容で、過酷な冬を乗り越えよう!

肌がよろこぶ温感美容で、過酷な冬を乗り越えよう!

冬は1年の中でも特に空気が乾燥する時期。そのため肌も乾燥しやすく、くすみやむくみも起きやすくなりますよね。また冷えからくる血行不良で肌トラブル!なんてことも……。ポカポカ温まる温感美容で肌を整え、寒い冬を乗り切りましょう。


きらめきのヒントが届く 大人の12星座占い-1月10日(月)~1月23日(日)の運勢-

きらめきのヒントが届く 大人の12星座占い-1月10日(月)~1月23日(日)の運勢-

2022年がスタートして10日。“日常”の雰囲気が戻ってきた、と感じる方も多いかと思います。さて、1月10日から23日、星占いにおける大きなトピックスを2つお伝えします。まず14日、知性とコミュニケーションを司る水星が「逆行」というイレギュラーな動きをする時期に入ります。コミュニケーションがゆっくりになり、いつもと違う受け取り方をする人が増える時期。「念のため」の連絡や確認はしっかりしておくと安心です。18日は満月で、家族間で過去、課題になっていたことを調整していく機会にしていける方が多そうです。ただ、物事の進行はのんびりしているため、調整の結果は、ゆっくりと現れます。少しずつ変わっていくことに、喜びを見出すことができるでしょう。


美容効果バツグン!かんきつ湯の隠れた魅力

美容効果バツグン!かんきつ湯の隠れた魅力

一般的に「冬至の行事」と思われがちなゆず湯などのかんきつ湯。でも実は、かんきつ湯には年が明けて寒さが厳しい時季こそ入りたい美容・健康効果がたくさんあるのです。今回は、かんきつ湯の主な効果や、おすすめの入り方をご紹介します。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


占い 12星座占い ダイエット