「食べるダイエット」が新常識になるかも!ヘルシースナッキングとは?

「食べるダイエット」が新常識になるかも!ヘルシースナッキングとは?

「間食していると太る?」と聞かれたら「当然太る」と考える人が多いはず。でも、実は「間食しても太りにくい」食べ方があるのです。今回は、ダイエットの考え方が変わるかもしれない食べ方、「ヘルシースナッキング」の方法と、おすすめの食べ物についてご紹介します。


1日4食以上のほうが太りにくい!?「ヘルシースナッキング」とは

ヘルシースナッキング

実は、1日の食べる回数が多い人のほうが総摂取カロリー量は少なくなり、肥満度(体格指数BMI)も低いという調査結果があります。同じ摂取カロリー量でも、食べる回数を増やして、こまめに小腹が満たされることで「おなかが空いて食べ過ぎる」のを防ぐことができるとされています。

食べる回数を増やすと1回の食事で摂る糖質の量が減るので、血糖値が急上昇しなくなり、体脂肪の合成を助けるインスリンが減ってダイエット効果も期待できます。これらに注目した食べ方が「ヘルシースナッキング」です。

ヘルシースナッキングで食事と食事の間をつなごう

ヘルシースナッキングを摂る女性

確かに、食べる回数を減らしたり、食事と食事の間が空き過ぎたりすると、食べ過ぎてしまいがち……。それを防ぐのが「ヘルシースナッキング」。食事と食事の間の空腹を補うように、少量の健康的な間食を摂るというわけです。

もちろん、ヘルシーな間食でもエネルギー量が多過ぎると「食べ過ぎ」になりますから、1日に必要なエネルギー量を超えないように調整するのがポイント。食事にプラスするのではなく、3食分のエネルギー量を4食、5食に分けるようなイメージですね。

おすすめのヘルシースナッキング 4選!

ヘルシースナッキングでおすすめの食べ物、4選をご紹介いたします!

ナッツ

アーモンドやヒマワリの種、ヘーゼルナッツには「ビタミンE」、くるみには「ポリフェノール」など、ナッツ類は美容に欠かせない抗酸化作用に優れた成分を豊富に含んでいます。老化のもととなる“糖化”を促す活性酸素が、抗酸化作用によって取り除かれるのです。ちなみに、アーモンドの日常的な摂取により、顔のシワ改善の兆候がみられたという調査結果も発表されています。そしてマカダミアナッツやカシューナッツ、ピスタチオには保湿に優れた「オレイン酸」がたっぷり。

またナッツ類全般の特徴として、腸活に欠かせない食物繊維が豊富なことも見逃せません。植物性たんぱく質に富んでいるのも、お肉を控えている方にはうれしいポイントです。保存がきいて持ち運びしやすく、量が調整しやすいのもいいですね。

食べ過ぎには注意!

ナッツ

ただし「3食のエネルギー量を極端に減らして、その分大量にナッツを食べる」といったことはおすすめできません。エネルギー量の収支は合っていても、大量のナッツは消化不良や下痢を引き起こしかねません。ちなみに適量は1日にひとつかみ弱程度(25gほど、アーモンドであれば約20粒)まで、といわれています。
また、塩分過多にならないよう、素焼きのものを選ぶようにしましょう。

ドライフルーツ、干しいも

パイナップルやイチゴ、干しいもは「ビタミンC」、プルーンやザクロは「ポリフェノール」など、こちらも抗酸化力の強い成分を含むフルーツが多くあります。腸内環境を整え、健康的な美肌を作る食物繊維が豊富なのも美容のためには見逃せないポイントです。

水分が抜けて、栄養が凝縮されているドライフルーツ。食べた時も生のフルーツより噛む回数が多くなり、それでいて甘みもあるので、満足度が高いのも特徴です。

卵は完全栄養食といわれるほどのヘルシーフード。でも、ビタミンCと食物繊維は少ないので美容効果は低そう……と考えていませんか?実は、卵に含まれるビタミンB群の仲間「ビオチン」は、髪や肌の荒れを防いでくれる、美容にも重要な成分なのです。

ゆで卵にすれば出先でも食べやすいですし、腹持ちも良く、生卵よりエネルギー量を抑えることができます。ちなみに1日に食べる量は1個を目安にしましょう。エネルギー量として2個までなら問題ないのですが、体質によっては2個以上食べるとコレステロールの摂り過ぎになることがあります。

乳製品

チーズ

美しい歯のもとになる「カルシウム」や、腸活に欠かせない「乳酸菌」、コラーゲンを作るビタミンCの働きを助け、髪やお肌を健やかにする「パントテン酸」などを補える乳製品もおすすめの食材です。

飲み物でも良いのですが、チーズや無糖ヨーグルトなどの食品を噛んで食べることで、飲み物より「食べた」満足感をアップさせられます。個包装の商品が多いので、成分表を見ながらエネルギー量を計算しやすいのもメリットです。

身近な食材だけで挑戦できて、食べるのを我慢しないので続けやすいヘルシースナッキング。食事も含めて、バランスのとれた自分なりのメニューやタイミングを工夫して、健康的なキレイを叶えてくださいね。

最新の投稿


これならできる♪“がんばらない”お手軽美容健康法3選

これならできる♪“がんばらない”お手軽美容健康法3選

年末年始での食べ過ぎや、仕事始めでのストレス、テレワークによる運動不足などで体調に影響が出やすい時季ですが、体調管理はできていますか?効果が証明されている美容・健康法はさまざまですが、私たちの行く手を阻むのは「継続できない」という心理的な壁かもしれません。そこで今回は、本当に手軽!という美容・健康法を3つピックアップしてみました。がんばらず、無理せず続けることができ、結果もついてくる体調管理法を紹介していきます!


2021年は新しい趣味でときめく♪話題のハンドクラフト4選

2021年は新しい趣味でときめく♪話題のハンドクラフト4選

おうち時間が増えた今、なにか新しいことを始めて、好きなものや楽しく過ごせる時間をもっと増やしたい。それなら、ハンドクラフトはいかがですか?専門的な道具を揃えたり、上達するまで地道に練習しなくても、作品を作りながら楽しく技術を身につけられるクラフトが、今はたくさんあるのです♪今回は、おうち時間を楽しくしてくれる、今注目のハンドクラフトについてご紹介します!


新しい1年、私らしく生きるヒントは?星占いで紐解く、2021年の運勢

新しい1年、私らしく生きるヒントは?星占いで紐解く、2021年の運勢

私たちを取り巻く日常が大きく変わった2020年。たくさんの「想定外」のなか、誰もが生活や働き方を試行錯誤しながら過ごした1年だったでしょう。 星占いの世界では、2020年12月末に大きな「節目」とも言える星の動きがあり、「物質と所有の時代」から「知性とコミュニケーションの時代」にシフトすることになっています。たとえば、リモートワークやオンラインミーティングを活用して場所の制約を受けずに仕事をしたり、モノをたくさん持つよりもシェアして賢く使ったり、といったことがより広く浸透していくでしょう。誰もがもっと自由に、自分の生き方を模索していけるのが2021年という年。星座ごとの運も、ぜひ参考にしてください。


お掃除がフィットネスに!?お家もカラダもまとめてスッキリ♪

お掃除がフィットネスに!?お家もカラダもまとめてスッキリ♪

寒い日はお家でゆっくり過ごしたい……。とはいえ、おこもり生活を続けていると運動不足が気になりますよね? そこでおすすめしたいのが、掃除の動作にプラスアルファの負荷をかけることで、軽い筋トレ効果を狙うお掃除フィットネス!継続すればするほど、部屋もカラダもスッキリしますよ♪


ワンコインでクリスマスリース!?手作りすれば、おうち時間も楽しく☆

ワンコインでクリスマスリース!?手作りすれば、おうち時間も楽しく☆

年末年始もお出かけが難しくなりそうなこの冬。クリスマスの気分を盛り上げるリースを手作りして、おうち時間を楽しく過ごしませんか?今回は、家にある道具で作ることができて、材料も100円ショップで手に入るクリスマスリースの作り方をご紹介します。