40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
内側からアンチエイジング!いつもの食事で抗酸化物質を摂ろう

内側からアンチエイジング!いつもの食事で抗酸化物質を摂ろう

シワやシミなどの原因となる細胞の老化を防ぐことで知られる「抗酸化作用」。この作用をもたらす「抗酸化物質」は、実は身近な食材にもたっぷり含まれていて、いつもの食事にちょっと工夫するだけで「食べるアンチエイジング」が実現できてしまうのです!この記事では、抗酸化作用の仕組みと、「食べるアンチエイジング」におすすめの食材や効果的な摂り方をご紹介します。


体のサビをとる?抗酸化作用とは

肌の調子を確認する女性

体内で酸素を利用してエネルギーを作りだす際、その過程で酸素の一部が「活性酸素」という物質に変化します。この活性酸素は代謝の調節など重要な枠割を果たす一方で、過剰に生じた場合は細胞を傷つけ、老化やシワ・シミができるのを促したり、生活習慣病のリスクを高めたりする性質があり、「体のサビ」とも呼ばれます。

これに対し、ビタミンやポリフェノールなどの「抗酸化物質」と呼ばれる物質は、体内で増えた活性酸素を取り除く「抗酸化作用」という働きで応戦します。しかし常に両者のバランスがとれているわけではなく、もし体内の抗酸化物質が足りなければ、過剰な活性酸素は取り除き切れずに残ってしまいます。

それを抑えるために有効なのが、抗酸化物質の多い食材を意識して摂ること。そうすることで、活性酸素を適量に保つ「内側からのアンチエイジング」が期待できるのです。

食事やおやつで摂ろう!代表的な抗酸化物質&含有量の多い食材

続いては、代表的な抗酸化物質の種類と、食事やおやつなどで手軽に摂れる、抗酸化物質の含有量が多い食材や効果的な摂り方をご紹介しましょう。

緑黄色野菜のアンチエイジングパワー:ビタミンA

緑黄色野菜

緑黄色野菜に含まれるβ-カロテンは体内で必要に応じてビタミンAに変わり、強い抗酸化力を発揮します。β-カロテンの豊富な食材としてはニンジンが有名ですが、小松菜、ズッキーニ、カボチャなどにも多く含まれています。脂溶性(油に溶けやすい)の成分なので、オリーブオイルで炒める、サラダにしてごま油のドレッシングを添えるなど、ヘルシーな油と一緒に摂るのがおすすめです。

生の柑橘類や、実はイモ類にもたっぷり!:ビタミンC

さつまいも

ビタミンCも強い抗酸化力を持つ成分です。余剰分があるとすぐ排泄されるので、一度にまとめて摂るより、毎日習慣的に摂りましょう。柑橘類に多く含まれていることは知られていますが、実はじゃがいも・サツマイモ、パプリカ、ブロッコリーなどもビタミンCが多い野菜です。

基本的には熱に弱く水溶性(水に溶けやすい)の成分なので、生食できる食材はぜひ生で。温野菜サラダなど、加熱する場合は茹でるよりも蒸すのがベター。スープやシチューなどゆで汁ごといただける摂り方もおすすめです。じゃがいも・サツマイモのビタミンCは熱に強いので、しっかり加熱してそのままおやつにしてもOKです。

サツマイモを用いたレシピも紹介しているので、ぜひご参考に!

おやつにはぜひアーモンドを:ビタミンE

アーモンド

ビタミンEも抗酸化作用に優れた成分です。またビタミンA、Cと一緒に摂取することで相乗効果があり、これらをまとめて「ビタミンACE」と呼ぶこともあります。アーモンドなどのナッツ類、いわしやサバなどの青魚、うなぎに豊富に含まれています。こちらも脂溶性の成分なので、オイル漬けのサバ缶を選んだり、オイル系の和え物に砕いたアーモンドを加えたりすると上手に摂れますよ。

ナッツなどを間食として食べる「ヘルシースナッキング」もご紹介しています!

お肉にも抗酸化物質が!:コエンザイムQ10

牛肉

ビタミンと同様に優れた抗酸化作用のある成分ですが、体内で作られることがないビタミンに対し、コエンザイムQ10は体内で作られる成分で、いわし、サバ、牛肉、豚肉に多く含まれています。カロリーや脂質を気にして避けがちな牛肉や豚肉も、脂の少ない部位を選ぶなどして上手に取り入れていきましょう。
一方で、サプリメントなどでコエンザイムQ10 過剰に摂ると、消化器や皮膚に不調をきたす可能性があるので要注意です。

お茶やワインでも摂れる:フラボノイド系ポリフェノール

赤ワインとブルーベリー

ポリフェノールは天然の植物色素、フラボノイドはその一種にあたり、植物が紫外線から身を守れるよう高い抗酸化作用があります。フラボノイド系ポリフェノールには、赤ワインやブルーベリーに多いアントシアニン、大豆に豊富なイソフラボン、玉ねぎに多いケルセチン、緑茶で知られているカテキン、紅茶に含まれるテアフラビン、ゴマの成分であるセサミンなどがあります。

カレーやコーヒーでアンチエイジング!:非フラボノイド系ポリフェノール

コーヒー

フラボノイド系以外のポリフェノールも抗酸化作用に優れた成分です。ウコン(ターメリック)で知られるクルクミン、コーヒーに含まれるクロロゲン酸、米ぬかに豊富なフェルラ酸があります。

香味野菜は細かくして食べると◎:イオウ化合物

香味野菜

強いにおいを持つ成分で、代表的なものにニンニクに含まれるアリシン、ネギ類に豊富なイソアリシンがあります。食材の細胞を壊すことで発生するので、刻む、潰す、すりおろすなどして摂るのがおすすめです。

カロテンは「β」だけじゃなかった!:カロテノイド

みかん

ポリフェノールと同じ天然の色素で、主な種類にはビタミンAの項目で登場したβ-カロテン、緑黄色野菜に多く含まれるα-カロテン、温州みかん、パプリカ、柿などに多く含まれるβ-クリプトキサンチンがあります。

こうして見てみると、抗酸化物質が多く含まれるのは野菜や果物、肉魚など、身近な食材ばかり。つまり、毎日バランスの良い食生活を送ることで、自然と抗酸化物質をたっぷり摂れるということでもあるのです。自炊で毎日たくさんの食材を摂るのはちょっと大変ですが、外食やサプリメントなども上手に活かして、内側から若々しさを作っていきましょう!

fotune

関連するキーワード


健康法 食事

関連する投稿


【管理栄養士監修】食べる順番ダイエットの常識をアップデート!

【管理栄養士監修】食べる順番ダイエットの常識をアップデート!

ダイエットと言えば「ベジファースト」を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、最近は「ミートファースト」や「プロテインファースト」という言葉も耳にするようになってきました。一方で、食べる順番を変えても効果がないという話もあり、どれが良いの?と迷ってしまいますよね……。そこで今回は「食べる順番ダイエット」についての効果や正しいやり方、大人女性にこそ実践してほしい理由について、管理栄養士・上辻知津子さんに解説していただきます。


美しい髪は頭皮から!今日からできるケア方法

美しい髪は頭皮から!今日からできるケア方法

頭皮ケアは健やかな頭皮のみでなく、健やかな毛髪を維持することにもつながります。正しい頭皮ケア方法を知って、美しい髪の毛を維持したいもの。今回は、冬の頭皮をいじめてしまうNG習慣とその対策、より健やかな髪を手に入れるためのスペシャルケア方法をご紹介します。


眠れぬ夜に「エッグノック」はいかが?【レシピ付き】

眠れぬ夜に「エッグノック」はいかが?【レシピ付き】

手足の冷えが気になる夜に、ホットドリンク「エッグノック」はいかがですか?エッグノックはホリデーシーズンに北米を中心によく飲まれていて、カスタードのような甘さと、ほっとする温かさは、冬の飲み物にぴったりです。お家でかんたんに作れる、材料3つのシンプルなレシピをご紹介します。


正月太り解消!下腹部重視のエクササイズ

正月太り解消!下腹部重視のエクササイズ

食べ過ぎや運動不足などですぐに目立ってくるわりに、やせづらく気になりがちな下腹部。薄着で過ごす季節になる前に、しっかり対策しておきましょう!今回は、下腹部を意識した生活改善や、エクササイズ方法を紹介します。


七草粥から始める!お粥温活

七草粥から始める!お粥温活

1月7日に食べる七草粥は、年末年始で疲れた胃を休め、健康的な美しさを取り戻すことができる行事食です。今回は七草粥の概要と知られざる美容・健康パワーを解説しつつ、年中は手に入りにくい七草に変わるおすすめ具材・調味料を用いた「お粥温活」をご紹介します。


最新の投稿


春の紫外線は油断大敵!大人肌を守る対策をご紹介

春の紫外線は油断大敵!大人肌を守る対策をご紹介

夏のイメージが強い紫外線。高い空から降り注ぐ強い紫外線を避けるため、毎年対策を行う方も多いのではないでしょうか?しかし実は、春こそ紫外線に注意すべき季節!寒さや日差しのやわらかさから油断しがちですが、夏に負けない量が降り注いでいるのです。また、大人肌にとっては紫外線量以外にも気をつけたい理由が……。そこで今回は、大人肌が気をつけるべき、春の紫外線対策をご紹介します。


2月19日(月)~3月3日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

2月19日(月)~3月3日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

2024年、年明けから春にかけて、火星や水星など占星術で使う10個の星がぎゅっとまとまった配置となっています。たとえば1月はやぎ座に、2月中旬まではみずがめ座に――そして2月下旬から3月にかけては、うお座に星々が集中するのです。こうした時期は、世の中のムードにその星座“らしさ”が強く反映される、という傾向が生まれます。では、うお座“らしさ”とは……?うお座は「共感や情緒」、「直感」、「無意識」などを司る星座。それを現実に応用すると、たとえば人間関係では理屈よりも情を重視したほうがうまくいきますし、美容では直感でピンときたアイテムを選ぶと運気アップにつながる、ということになります。この時期、直感に従ってみませんか?


ツヤツヤの爪と柔らかい手を育てる秘訣♪日々の小ワザをご紹介

ツヤツヤの爪と柔らかい手を育てる秘訣♪日々の小ワザをご紹介

大人女性は髪や肌に変化を感じるのと同様に、手や爪にも変化が現れます。近年ではアルコール消毒やマメな手洗いによって、その変化を一層強く感じている方も。手や爪は視線に入りやすいので、ふっくらツヤツヤに育んでいきたいものですね。そこで今回は、大人女性が知っておきたいハンドケア・ネイルケアの豆知識や小技を集めました。


アテニア誕生35年の物語。アテニアとお客様との大切な約束

アテニア誕生35年の物語。アテニアとお客様との大切な約束

1989年の創業から35年にわたって、アテニアは「自分らしく、美しくありたい」という女性たちの本音にお応えすべく、寄り添い、ともに歩んできました。それまでの化粧品の常識を打ち破る、商品開発をしてきた創業時の想いや、お客様との大切なお約束をご紹介します。


2月5日(月)~2月18日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

2月5日(月)~2月18日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

1月、やぎ座に大集合した星々が続々とお隣のみずがめ座に移動します。やぎ座は社会性、つまり仕事や組織、権威といったものを管轄する星座で、みずがめ座は革新や平等、個人といったものを管轄します。2月5日から18日にかけては、古い常識にとらわれない発想や行動力が重視されるでしょう。特に10日の新月前後では、テクノロジーのさらなる発展を連想させるようなニュースが世間を騒がせることになるかもしれません。また、「情熱と闘いの星」と呼ばれる火星と「破壊と再生の星」と呼ばれる冥王星が重なる14日前後は、目の前のことに振り回されすぎず、落ち着いて判断することを心がけると良いでしょう。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


12星座占い