40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
秋の味覚で美活!旬を楽しむ美腸&美肌レシピ

秋の味覚で美活!旬を楽しむ美腸&美肌レシピ

秋はたくさんのおいしい食べ物が旬を迎えます。「食べたいしキレイにもなりたい」という大人のワガママに応えてくれるのが、この旬の食材たち。今回は、秋が旬の食材の中からインナービューティーにおすすめの食材と、その魅力を余すことなくいただける美活レシピをご紹介します。


美容にうれしい成分がいっぱい!おすすめの秋食材

秋の食材

食材のもつ栄養価が一番高くなるのは、その食材が「旬」の時期。特に秋が旬の食べ物は、味も香りも一段と増して旨みが強いだけでなく、美容や健康に役立つなど良いことづくめ!まずは、キレイをサポートしてくれるおすすめの秋食材からご紹介します。

美肌効果に期待大!「サツマイモ」

さつまいも

サツマイモにはリンゴの5倍ものビタミンCが含まれているといわれており、抗酸化作用のあるビタミンEと共に摂取することで美肌効果が期待できます。
さらに、水溶性と不溶性の食物繊維も多く含まれていて、余計な糖質や脂質を体外に排出してくれるのもうれしいポイントです。

またヤラピンというサツマイモ特有の成分は、食物繊維と共に体の老廃物を排出し、肌のターンオーバーに働きかけるといわれています。その他にも余分なナトリウムを外に出すカリウムや、抗酸化作用の高いポリフェノールなど、肌も腸もキレイにしてくれる女性にうれしい栄養素がたくさん含まれています。

女性ホルモンにも効果あり?低カロリーなだけじゃない「キノコ」

きのこ

超低カロリーのイメージが強いキノコは、栄養も少ないと思われがちですが、実は栄養豊富な優秀食材。どのキノコにも共通して多く含まれているのは、ビタミンDやビタミンB群などのビタミン類、カリウムやリンなどのミネラル類と食物繊維です。

ビタミンD

骨を強くすることで知られ、強い体を作るうえで欠かせないビタミンD。また、ビタミンDは骨を強くする以外にも、免疫機能や女性ホルモンを整えることで近年注目を浴びています。

ビタミンB群

エネルギーを作るうえで欠かせない栄要素です。脂質の代謝も促してくれるので、油っこいものが好きな方は積極的に取り入れたい食材ですね。

その他、腸内環境を整える食物繊維や老廃物の排出を助けるカリウムも多く含まれていることから、むくみ予防にもなります。キノコは健康・美容効果が高く低カロリーなので、体型が気になる大人世代には特にうれしい食材です。

きのこの豊富な栄養と、その栄養を無駄なく活かす食べ方についてはこちらもご覧ください!

抗酸化作用のかたまり⁉美肌の味方「柿」

柿

柿は昔から「柿が赤くなると医者が青くなる」といわれるほど、栄養価が高い果物です。ビタミンCやカロテン、タンニンなどの抗酸化作用の強い成分や、お通じを良くする食物繊維などが豊富に含まれています。

ビタミンC

柿を一つ食べると、一日に必要なビタミンCの摂取量をクリアできるといわれるほど、ビタミンCが多く含まれています。夏にダメージを受けて弱っている肌にもピッタリの食材ですね。

β-カロテン

色素成分であるカロテノイドの一種で、体内に入るとビタミンAになります。ビタミンCと同じく強い抗酸化作用を持ち、ビタミンCと一緒に摂取すると肌荒れなどに効果的です。

その他、渋み成分でもあるタンニンはポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用があります。体の老廃物を流す働きがあるので、新陳代謝が良くなり体調を整えます。
また、食物繊維の一種であるペクチンには整腸作用があり、便秘などお通じを改善する効果が期待できます。腸内環境が整うことにより、美肌にもつながります!

食べてキレイ!おすすめ食材を使った美活レシピ

それぞれの食材の栄養素や効果がわかったところで、実際にレシピに取り入れてみましょう!インナービューティーに欠かせない食材「サツマイモ」、「キノコ」、「柿」の魅力をたっぷりと味わえますよ。

サツマイモとキノコの炊き込みご飯

食物繊維たっぷりで腸活にぴったり。サツマイモの素朴な甘さと、キノコの香りとうま味がお米のすみずみまで染みて、食欲を刺激する炊き込みご飯です。

さつまいもご飯

<材料:4人分>

A
米…3合
水…炊飯器の炊き込みご飯の目盛りに合わせる
サツマイモ…中1本
舞茸・しめじ…各1パック
黒ごま…適量

B
和風だしの素…6グラム 
酒・醤油…各大さじ2
みりん…大さじ1
塩…小さじ1/3

<作り方>

1. 炊飯器に米と水をセット、調味料Bをすべて入れる
2. サツマイモは1〜2センチ幅の食べやすい大きさに切って、ボウルにサツマイモとサツマイモがかぶるくらいの水を入れ10~15分ほど水に浸しあく抜きをする
3. 舞茸・しめじは小房に分ける
4. 1の炊飯器に、サツマイモと舞茸・しめじを入れる

サツマイモご飯のレシピ

5. 混ぜずにそのまま炊飯する
6. できあがった炊き込みご飯を器によそい、お好みの量の黒ごまを振る

柿の白和え

デザートのイメージが強い柿ですが、たんぱく質たっぷりの豆腐と組み合わせれば、美肌にうれしいおかずに大変身。柿の甘みが豆腐本来の味を引き立てる一皿です。季節を感じる副菜として箸休めやおつまみにも良いでしょう。

柿の白和え

<材料:2人分>

柿(固めのもの)…1/2個
木綿豆腐…1/2丁
すりごま…大さじ1 と1/2
砂糖…大さじ1/2
醤油…小さじ1
枝豆や春菊など…お好み

1. 柿を薄めのいちょう切りにする
2. 豆腐を水切りして、ざるで裏ごしする
※水切りの際は、2枚に重ねたペーパータオルを豆腐に巻き、耐熱皿にのせてラップをせずに500Wのレンジで3分ほど加熱すると簡単に水切りができます

お豆腐をこすシーン

3. ざるで裏ごしした豆腐に、すりごま・砂糖・醤油を入れる
4. 食べる直前に3と柿を和えて、盛り付ける
※お好みで、さっと茹でた枝豆や春菊などをプラスするのもおすすめです

柿と豆腐

秋の食材はインナービューティーの強い味方!キレイになれる秋のレシピを、ぜひ試してみてくださいね!

関連するキーワード


食事 美容メニュー

関連する投稿


夏の新行事食「夏越ごはん」!美も健康も叶えるレシピをご紹介

夏の新行事食「夏越ごはん」!美も健康も叶えるレシピをご紹介

夏の新しい行事食として注目されている「夏越(なごし)ごはん」をご存じでしょうか?1年の前半を締めくくる6月30日に食べる、夏の食材の栄養がたっぷり盛り込まれたメニューです。今回は、夏越ごはんの由来と、おすすめの食材についてご紹介します。美容にも良い食材ばかりなので、必見です!


“美しくなれるちらし寿司”で彩りよく美味しくヘルシーに!

“美しくなれるちらし寿司”で彩りよく美味しくヘルシーに!

春のイベントのごちそうといえば、彩りあざやかな「ちらし寿司」。ちょっと豪華なイメージのあるメニューだけに、カロリーが気になりがちですが、ちらし寿司の具材には、美容のためにうれしい成分がたくさん含まれているのです。今回は、美しくなれるちらし寿司のヒントと、気になるお米やすし酢の糖質を抑えるポイントをご紹介します。


内側から美しく!春野菜でキレイを手に入れよう

内側から美しく!春野菜でキレイを手に入れよう

肌寒いうちから店頭に並ぶ春野菜は、暖かい季節の到来を予感させてくれて、うれしいものですよね。実はこの春野菜、健康的に美しくなるためにも見逃せない特徴を持った食材なのです!今回は、お肌に春を呼んでくれる春野菜のインナービューティー効果と、おすすめの食べ方である春野菜スープについてご紹介します。


最新の投稿


肌にご褒美♪美肌力が上がる冬のスペシャルケア法

肌にご褒美♪美肌力が上がる冬のスペシャルケア法

12月に入り、今年もあと少しで終わりですね。一年間頑張ってきた自分へ、スペシャルケアのご褒美を贈りませんか?今回は、大人女性に起こりがちな肌トラブル別のスペシャルケアをご紹介していきます。普段のスキンケアにちょっとだけスペシャルケアをプラスして、眩い輝きを放つ美肌を手に入れましょう。ぜひ、新しい年を迎える前にご自身の肌も整えてあげてくださいね。


ボリュームジュエリーは大人の特権!本当に似合うジュエリーの選び方

ボリュームジュエリーは大人の特権!本当に似合うジュエリーの選び方

流行に左右されない価値あるジュエリーを持つことは、大人だからこそ分かる喜びです。プチプラもステキだけれど、上質なジュエリーもデイリー使いに持っておきたいもの。そこで今回は、ジュエリーの後悔しない選び方をご紹介します。自分へのご褒美に、心惹かれる1点を手に入れましょう!


肌くすみは血色メイクで解消!大人のツヤ感メイク術

肌くすみは血色メイクで解消!大人のツヤ感メイク術

年齢を重ねるごとに気になる肌のくすみ。それに加え、本格的に寒くなると血行不良が起こり、ますます肌がくすんで顔色も悪くなりがちです。さらには、毎日の間違ったスキンケアがくすみを悪化させることも……。特に目元にくすみがあると、マスクをした時に目立ってしまいますよね。今回は、そんなくすみを一掃し、顔色を良く見せるための血色メイク術をご紹介します!


マフラー使いで冬の装いを格上げ!大人のマフラーコーデ

マフラー使いで冬の装いを格上げ!大人のマフラーコーデ

マフラーは寒い季節に大活躍するファッションアイテムなのに、つい「いつもの巻き方」を何年も続けてしまいがち……。しかし、コーディネートに合わせて巻き方をアレンジすれば、同じマフラーで何通りものテイストが楽しめる優れモノなんです。今回は、冬の装いを格上げし、スタイルアップ効果も狙える「大人のマフラーの巻き方」についてご紹介します。


大人のニット選びは素材から!チクチクしないポイントとは?

大人のニット選びは素材から!チクチクしないポイントとは?

ふんわりと柔らかく暖かいニットは、肌寒い季節に大人女性のおしゃれアイテムとして大活躍しますよね。そんなニットでも生地選びやお手入れ方法を間違えると、チクチクしたりむずむずと痒くなってしまったりして、そのままタンスの肥やしになってしまうなんてことも……。今回は冬のおしゃれアイテムであるニットを快適に楽しむうえで大切な選び方についてご紹介します。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


占い ダイエット 温活