40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
あなたはどのタイプ?食材の色で健康やせ♪

あなたはどのタイプ?食材の色で健康やせ♪

食材は色によって、効能に傾向があることをご存じですか?これは薬膳の考え方で、ダイエットにも応用できるのです。太りやすい理由は人それぞれですが、体質や体調に合わせて食材を選べるようになれば、バランスが整って、ゆっくりと自然に改善していきます。食材の色はシンプルで覚えやすいですから、ダイエットや美容を心がけるならぜひともおさえておきましょう!


健康やせを目指す近道は、「やっちゃダメなことをしない」

食材は色によって、効能に傾向がある

太りやすい理由はいろいろですが、今回はおおまかに「ストレス」、「脂肪」、「むくみ」の3つにタイプを分けて、改善ポイントとおすすめ食材の色を紹介していきます。2つ以上のタイプに心当たりがある方は、複合タイプです。最も心当たりのある食材色をメインに、次点をサブの色にして、メニューを考えてみると良いでしょう。

避けるべき食事「肥甘厚味」と「生冷飲食」とは?

「ストレス」、「脂肪」、「むくみ」、全てのタイプに共通のルールがあります。
それは、脂っこいもの・甘いもの・味の濃いものを指す「肥甘厚味(ひかんこうみ)」と、生野菜や刺し身などのなまもの・冷たいものを指す「生冷飲食(せいれいいんしょく)」をできるだけ摂らないことです。

「肥甘厚味」と「生冷飲食」を避けることは、ダイエットだけでなく、さまざまな不調を改善するベースとなるので、常に気をつけておきたいことです。今回ご紹介するおすすめ食材も、味付けはやさしく、温かい状態で食べるのが理想です。

これは薬膳や漢方ではよく知られていることですが、良いとされることをいろいろと試すよりも、やってはいけないことをやめることのほうが、効果が早く出ます。普段から「肥甘厚味」と「生冷飲食」を好む方は、それらを避けるだけでも不調が改善するはずです。

また、運動不足や過剰なダイエット、寝る直前の飲食や夜ふかし、お酒の飲みすぎなど、身体に悪いと分かっていることを避けるだけでも、体調は改善していきます。ぜひ試してみてくださいね。

体質を見極めて、「多いものは捨てて、足りないものを補う」

気・血・水

「気・血・水」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?薬膳において、健康とは「陰」と「陽」のバランスがとれている状態を言い、さらに、「陰」と「陽」は、「気・血・水」に分けられます。

陰…血(血液とほぼ同じ意味)&水(血以外の全ての体液、潤い)
陽…気(生命維持や活動に必要なエネルギー)

陰陽のバランスをとるための大原則は、「過剰を排出し、不足を補う」こと。たとえば、むくみが余分な「水」の滞りによるならば水はけを良くする食材を、また、疲れやすい・気力のない方は「気」の不足が疑えるので、気を補う食材をそれぞれ摂るようにしてみましょう。

「過剰を排出し、不足を補う」ことは、ダイエットにも応用できます。薬膳が効果を発揮するためには、「なぜそうなったか」を知ることが大切です。原因を探り、自分に合った食材を選んで気・血・水のバランスを整えていけば、結果的に健康的な体型へとリセットされていきますよ。

では、「ストレス」、「脂肪」、「むくみ」の3タイプの特徴とおすすめ食材を見ていきましょう!

ストレス太りには「白と黒の食材」

白と黒の食材(れんこん・大豆・こんにゃく・海藻類など)

こんな方は「ストレス太りタイプ」

イライラ怒りっぽい、のぼせる、落ち込みやすい、すぐ疲れる、息切れ、風邪をひきやすい、タバコを吸う、お酒をよく飲む、生活が不規則……当てはまる項目が多い方は、生命エネルギーである「気」が不足している、または、気の滞りなどが考えられます。

おすすめは、「気」を巡らせる&過食を抑える食材

気を鎮めつつ、ストレス性の過食を解消する食材である、大根・レンコン・大豆・豆腐などの「白い食材」を積極的に摂りましょう。
また、老廃物の排泄を促す「黒い食材」もおすすめ。こんにゃく、黒ごま、きのこ、ナス、黒酢、海藻類などがあります。温かいプーアール茶も良いですよ。

のぼせが強い方は、熱を冷ます食材を食べるのも良いでしょう。もやし、たけのこ、トマト、しじみ、あさり、タコ、ひじき、スイカ、柿などがあります。ただし、のぼせと同時に冷えもある方は、食べ過ぎに注意してください。

脂肪太りには「青(緑)の食材」

青(緑)の食材(セロリ、ほうれん草、ニラ、パセリ、水菜などの青菜類)

こんな方は「脂肪太りタイプ」

顔色が悪い、肌荒れする、頭痛持ち、目がかすむ、爪が弱い、足がつりやすい、生理不順など。当てはまる項目が多い方は、栄養を運ぶ「血」の巡りがうまくいかずに、栄養がいきわたっていない状態と考えられます。

おすすめは、「血」の巡りを良くする食材

浄血・降圧作用のセロリ、造血作用のあるほうれん草や、血の滞りを流してくれるニラ・パセリ・水菜など、「青菜」を積極的に摂りましょう。生で食べられるものが多いですが、生冷飲食はどのタイプでも避けてほしい食べ方です。加熱して温かい状態で食べたほうが胃にやさしく、かさが減ってたくさん食べられます。

むくみ・水太りには「黄と赤の食材」

赤と黄色の食材(しょうが・かぼちゃ・トマト・ニンジンなど)

こんな方は「むくみ・水太りタイプ」

顔や手足がむくむ、汗かき、身体が重だるい、冷えがある、ムカムカする、寝付きが悪い、眠りが浅いなど。当てはまる項目が多い方は、「血・水」の巡りが滞って余分にたまった状態と考えられます。代謝が下がっているため胃腸の働きも弱く、むくみや冷えを招いていると考えます。

おすすめは、胃の働きを助けて、過剰な「水」を排出する食材

まずは代謝を上げるために、胃腸の働きを助けて、身体を温める生姜・カボチャ・じゃがいもなどの「黄色い食材」を摂りましょう。「水」の滞りを改善するトマト、ニンジン、小豆、リンゴといった「赤い食材」も食事に取り入れてみてください。胃が弱っている時は、油で炒めるよりも蒸すか茹でるかで調理し、根菜はしっかり柔らかくなるまで加熱することで消化しやすくなります。

症状や悩みに合わせて食材を組み合わせる薬膳は、あなただけのオーダーメイドの健康法。自分に合う食材の色で体調を整えれば、自然で無理のない健康やせに近づけます。健康的なダイエットはもちろんのこと、ちょっとのことでは体調を崩さない身体になっていきますので、ぜひ今日から試してみてくださいね。

fotune

関連するキーワード


食事 ダイエット

関連する投稿


【管理栄養士監修】食べる順番ダイエットの常識をアップデート!

【管理栄養士監修】食べる順番ダイエットの常識をアップデート!

ダイエットと言えば「ベジファースト」を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、最近は「ミートファースト」や「プロテインファースト」という言葉も耳にするようになってきました。一方で、食べる順番を変えても効果がないという話もあり、どれが良いの?と迷ってしまいますよね……。そこで今回は「食べる順番ダイエット」についての効果や正しいやり方、大人女性にこそ実践してほしい理由について、管理栄養士・上辻知津子さんに解説していただきます。


眠れぬ夜に「エッグノック」はいかが?【レシピ付き】

眠れぬ夜に「エッグノック」はいかが?【レシピ付き】

手足の冷えが気になる夜に、ホットドリンク「エッグノック」はいかがですか?エッグノックはホリデーシーズンに北米を中心によく飲まれていて、カスタードのような甘さと、ほっとする温かさは、冬の飲み物にぴったりです。お家でかんたんに作れる、材料3つのシンプルなレシピをご紹介します。


正月太り解消!下腹部重視のエクササイズ

正月太り解消!下腹部重視のエクササイズ

食べ過ぎや運動不足などですぐに目立ってくるわりに、やせづらく気になりがちな下腹部。薄着で過ごす季節になる前に、しっかり対策しておきましょう!今回は、下腹部を意識した生活改善や、エクササイズ方法を紹介します。


七草粥から始める!お粥温活

七草粥から始める!お粥温活

1月7日に食べる七草粥は、年末年始で疲れた胃を休め、健康的な美しさを取り戻すことができる行事食です。今回は七草粥の概要と知られざる美容・健康パワーを解説しつつ、年中は手に入りにくい七草に変わるおすすめ具材・調味料を用いた「お粥温活」をご紹介します。


和のスーパーフード「あずき」 むくみ&二日酔いに

和のスーパーフード「あずき」 むくみ&二日酔いに

和菓子といえばあんこ!原料の小豆は漢方薬にも配合されるれっきとした生薬で、強い解毒作用と利尿作用があり、むくみなどの症状に利用されます。あんこにするとその作用は減少するものの、それでも美容と健康にうれしい栄養素は残っています。今回は、女性にうれしいあんこの魅力や活用方法について解説していきます♪


最新の投稿


春の紫外線は油断大敵!大人肌を守る対策をご紹介

春の紫外線は油断大敵!大人肌を守る対策をご紹介

夏のイメージが強い紫外線。高い空から降り注ぐ強い紫外線を避けるため、毎年対策を行う方も多いのではないでしょうか?しかし実は、春こそ紫外線に注意すべき季節!寒さや日差しのやわらかさから油断しがちですが、夏に負けない量が降り注いでいるのです。また、大人肌にとっては紫外線量以外にも気をつけたい理由が……。そこで今回は、大人肌が気をつけるべき、春の紫外線対策をご紹介します。


2月19日(月)~3月3日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

2月19日(月)~3月3日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

2024年、年明けから春にかけて、火星や水星など占星術で使う10個の星がぎゅっとまとまった配置となっています。たとえば1月はやぎ座に、2月中旬まではみずがめ座に――そして2月下旬から3月にかけては、うお座に星々が集中するのです。こうした時期は、世の中のムードにその星座“らしさ”が強く反映される、という傾向が生まれます。では、うお座“らしさ”とは……?うお座は「共感や情緒」、「直感」、「無意識」などを司る星座。それを現実に応用すると、たとえば人間関係では理屈よりも情を重視したほうがうまくいきますし、美容では直感でピンときたアイテムを選ぶと運気アップにつながる、ということになります。この時期、直感に従ってみませんか?


ツヤツヤの爪と柔らかい手を育てる秘訣♪日々の小ワザをご紹介

ツヤツヤの爪と柔らかい手を育てる秘訣♪日々の小ワザをご紹介

大人女性は髪や肌に変化を感じるのと同様に、手や爪にも変化が現れます。近年ではアルコール消毒やマメな手洗いによって、その変化を一層強く感じている方も。手や爪は視線に入りやすいので、ふっくらツヤツヤに育んでいきたいものですね。そこで今回は、大人女性が知っておきたいハンドケア・ネイルケアの豆知識や小技を集めました。


アテニア誕生35年の物語。アテニアとお客様との大切な約束

アテニア誕生35年の物語。アテニアとお客様との大切な約束

1989年の創業から35年にわたって、アテニアは「自分らしく、美しくありたい」という女性たちの本音にお応えすべく、寄り添い、ともに歩んできました。それまでの化粧品の常識を打ち破る、商品開発をしてきた創業時の想いや、お客様との大切なお約束をご紹介します。


2月5日(月)~2月18日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

2月5日(月)~2月18日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

1月、やぎ座に大集合した星々が続々とお隣のみずがめ座に移動します。やぎ座は社会性、つまり仕事や組織、権威といったものを管轄する星座で、みずがめ座は革新や平等、個人といったものを管轄します。2月5日から18日にかけては、古い常識にとらわれない発想や行動力が重視されるでしょう。特に10日の新月前後では、テクノロジーのさらなる発展を連想させるようなニュースが世間を騒がせることになるかもしれません。また、「情熱と闘いの星」と呼ばれる火星と「破壊と再生の星」と呼ばれる冥王星が重なる14日前後は、目の前のことに振り回されすぎず、落ち着いて判断することを心がけると良いでしょう。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


12星座占い