40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
夏の肌ダメージをリセットする秋のいたわり美容法

夏の肌ダメージをリセットする秋のいたわり美容法

夏はどんなに対策をしていても、紫外線やエアコンなどの影響を受けて、肌のコンディションが悪くなりがち……。それをそのままにしておくと、秋には肌荒れや乾燥などの肌トラブルにつながってしまいます。夏に受けた肌ダメージを正常に戻していくためには、今この時期にしっかりケアをすることが大切!今回は肌ダメージをリセットして、コンディションを整えていくケアについてご紹介します。


夏のダメージチェック

肌を見る女性

まずは、現在の肌の状態を知ることからはじめましょう。
次のような症状があったら、要注意。夏のダメージを受けて、肌のコンディションが乱れている可能性があります。

・洗顔後につっぱった感じがする
・ヒリヒリとした痒みがある
・化粧水が浸透しづらい
・ベタつく部分もあれば、カサカサと乾燥する部分もある
・化粧がうまくのらない

このような肌の状態を放置していると、夏に受けたダメージが秋にはシミやシワとして表面化してきてしまいます。

夏のダメージ、3大要因とは?

「カサつくのにベタつく」といった症状は、まさに夏のダメージを受けた肌の状態です。では、なぜ夏に肌はダメージを受けるのでしょうか?

夏のダメージ肌をつくる3大要因は、「紫外線・日焼け」、「エアコン」、「汗・皮脂」です。それぞれの要因が肌に与える影響を見ていきましょう。

要因1:紫外線・日焼け

日差しを浴びる女性

肌は紫外線を浴びると、肌の奥で紫外線を吸収するためにメラニンという物質を作ります。
肌が健康な状態であれば、生まれ変わりの仕組みであるターンオーバーによって、蓄積されたメラニンや古い角質などの老廃物は排出されます。しかし、紫外線を浴びる量が多すぎたり、生活習慣の乱れなどがあったりするとターンオーバーが乱れ、不要なものが排出されずに肌に残り、シミ・シワのあるくすんだ印象を与えてしまうのです。

要因2:エアコン

エアコンと女性

エアコンから吹く冷気や風が肌に当たると、肌の水分量が減りバリア機能が低下します。バリア機能の低下もターンオーバーの乱れを引き起こす原因になります。さらに、乾燥しバリア機能が低下した肌はデリケートな状態ですので、紫外線や風・ほこりなど外部からの影響を受けやすく、肌荒れや痒みなどのトラブルを引き起こす可能性が高くなります。

要因3:汗・皮脂

日傘をさす女性

汗は蒸発する時に肌の水分を奪っていきます。すると肌の乾燥が進み、さらに水分を閉じ込めにくい肌になってしまいます。
また乾燥している肌は潤いを補おうと皮脂の分泌が多くなります。適度な皮脂量であれば問題ないのですが、乾燥が進んだ肌では皮脂が過剰分泌されていまい、カサカサしているのにベタベタするという矛盾が起きてしまうのです。これは肌の状態がかなり不安定になっている証拠です。

夏のダメージを受けた肌におすすめのいたわりケア

夏のダメージを受けた肌を健康な状態に戻すには、「低刺激」、「清潔」、「保湿」を意識したケアが大切です。いまからでも遅くない、秋のいたわりケアをご紹介します。

POINT1:低刺激

ダメージを受けた肌はとても敏感で刺激に弱くなっています。本来は肌の状態を整えてくれるはずの化粧品の成分が、逆に刺激になってしまい、肌の状態を悪化させる原因になってしまうなんてことも……。
夏のダメージを受けた肌には、パラベンや着色料・香料といった添加物無添加のものや、植物由来成分の肌馴染みが良いものを選ぶようにしましょう。敏感肌用の化粧品も、ダメージ肌との相性が良いです。

POINT2:清潔

手にのせた泡

バリア機能が下がり、敏感になった肌は雑菌の影響を受けやすい状態です。これ以上の肌トラブルを防ぐためにも、丁寧な洗顔で肌を清潔に保つことが大切です。洗顔料は、できるだけキメ細かい泡にしてから使用するようにしましょう。理想的な泡の状態は、泡立てた洗顔料を手のひらに高く立てても形が崩れない程度。泡立てネットなどを使えば、簡単に理想的な泡が作れますよ。たっぷりの泡は、肌への摩擦を防ぐだけでなく、毛穴に入り込み溜まった汚れを吸着し落としてくれます。

また、汗をかいた時はこまめに拭き取るのも忘れずに。ただし、ゴシゴシと拭き取る行為は肌へのダメージになってしまいますので、コットンガーゼなどの肌ざわりの良いタオルで拭き取るか、水で濡らしたタオルでそっと拭き取りましょう。

正しい洗顔方法については、以下記事の「オイルクレンジングの正しい使い方」もご覧ください!

POINT3:保湿

夏のダメージ肌を回復させるには肌が生まれ変わる周期を意識して、いかにうまく保湿をしていくかが鍵となります。ダメージを受けて硬く厚くなってしまった肌は、水分や栄養分が入りにくい状態になっています。スキンケアの効果を発揮するためにも、硬くなった肌を柔らかくし、土台を整えることが先決です。今回は、硬くなっている肌を整えるためにおすすめの化粧水のつけ方をご紹介します。

化粧水をつける女性

1:化粧水を手のひらにとり、顔全体に化粧水が行きわたるようにつけていきます。
2:ふたたび化粧水を手のひらにとり、頬など気になる部分に重ねづけしていきます。
3:最後に手のひら全体で顔を包み込むようにしながら、化粧水を押しつけて浸透させます。

このように化粧水を丁寧に二度づけすることで、肌にたっぷりと潤いが戻ってきます。

ダメージ肌をいたわるためには、外側からのケアだけでなく、食生活や睡眠環境の見直しも必要です。健康的な生活は、ターンオーバーの正常化を後押ししてくれます。肌の生まれ変わり周期が整いバリア機能が高まれば、夏の肌ダメージをリセットすることができ、透明感のある瑞々しい肌が戻ってきますよ。今回紹介した内容を、ぜひ普段のスキンケアに取り入れてみてください。


あなたの肌年齢は何歳?「理想肌バランスCheck」でさらにくわしく今お肌の状態をチェック!



関連するキーワード


スキンケア

関連する投稿


目もとのシワに関するウソホント シワ改善で目ヂカラアップ!

目もとのシワに関するウソホント シワ改善で目ヂカラアップ!

年齢を重ねると共に増えてくるシワ。特に乾燥しやすい時期は、目もとのシワが目立ってしまい気になりますよね……。保湿などのスキンケアや、マッサージ、ストレッチなどのセルフケアをしっかりと行って、シワを改善していきましょう。また、世間で囁かれる目もとのシワに対するウワサは本当なのか!?についてもご紹介します。


肌がよろこぶ温感美容で、過酷な冬を乗り越えよう!

肌がよろこぶ温感美容で、過酷な冬を乗り越えよう!

冬は1年の中でも特に空気が乾燥する時期。そのため肌も乾燥しやすく、くすみやむくみも起きやすくなりますよね。また冷えからくる血行不良で肌トラブル!なんてことも……。ポカポカ温まる温感美容で肌を整え、寒い冬を乗り切りましょう。


肌にご褒美♪美肌力が上がる冬のスペシャルケア法

肌にご褒美♪美肌力が上がる冬のスペシャルケア法

12月に入り、今年もあと少しで終わりですね。一年間頑張ってきた自分へ、スペシャルケアのご褒美を贈りませんか?今回は、大人女性に起こりがちな肌トラブル別のスペシャルケアをご紹介していきます。普段のスキンケアにちょっとだけスペシャルケアをプラスして、眩い輝きを放つ美肌を手に入れましょう。ぜひ、新しい年を迎える前にご自身の肌も整えてあげてくださいね。


気になる毛穴をタイプ別にケア!今年の夏は“毛穴レス”な大人肌へ

気になる毛穴をタイプ別にケア!今年の夏は“毛穴レス”な大人肌へ

夏になると目立ち始める毛穴の開きや詰まり。夏場の肌は、気温や湿度が上がることで皮脂が過剰に分泌され、普段よりも毛穴が目立ちやすくなります。詰まった皮脂を放置してしまうと、皮脂が酸化し黒ずみの原因に。特に、40代以降の大人の肌は、たるみ毛穴からシワになってしまう恐れも……。今回は、大人の肌悩みに多い毛穴について、毛穴のタイプ別にお手入れ方法をご紹介します。


その塗り方、間違えてない?大人肌のための“日焼け止めの基本”

その塗り方、間違えてない?大人肌のための“日焼け止めの基本”

一年を通して、紫外線が最も強くなる7月から8月。紫外線は、日焼け・シミ・シワ・肌老化などの原因となる、肌の天敵です。「日焼け止めを塗っているから大丈夫!」と油断していませんか?実は、日焼け止めを正しく使えていないと、肌は無防備な状態と同じなんです!そこで今回は、紫外線から肌を徹底ガードするために、日焼け止めの正しい使い方・落とし方と日焼け後のケアをご紹介します。


最新の投稿


5月16日(月)~5月29日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

5月16日(月)~5月29日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

5月後半は16日に起こる皆既月食が大きなポイントです。月食は満月のスペシャルバージョンで、満月が持つ「物事が満ち、振り返りと調整をはかるタイミング」という意味合いがより強調されるのが特徴。この半年くらい頑張ってきたことがある方は、そろそろひとつの到達点(物事が満ちるポイント)が見えてくるでしょう。ただ、「満ちる」ということは時として、想定とは違う方向に満ちることもあるものです。もし、想像もしていなかったことが起きた時は「この結果もまた、いまの自分にとってベストな転機」と考えてみると学ぶことが多そうです。意識にはのぼらなくとも大切にしているものが、この時期は浮かび上がってきやすいからです。


体にも地球にも優しい!「ホールフード」の楽しみ方

体にも地球にも優しい!「ホールフード」の楽しみ方

みなさん「ホールフード」という言葉はご存じですか?実の部分だけではなく、普段は捨ててしまう野菜の皮や葉も、まるごと食べようという考え方です。実はいつも捨ててしまう部分にはたくさんの栄養素が含まれており、美容や健康を気遣う方にもおすすめなんです!さらに、生ごみが減らせるので食品ロスの削減になり、環境問題の解決へもつながります。そんなホールフードの魅力と、いつもの食事に取り入れる簡単な方法をご紹介します。


おしゃれがキマる!大人のスニーカーの選び方

おしゃれがキマる!大人のスニーカーの選び方

爽やかな季節、コーディネートにぜひ取り入れたいけれど、意外と難しいのが「大人のスニーカー」。カジュアルになり過ぎずおしゃれに見せるには、どんなスニーカーを選べば良いのでしょうか。今回は、「あえてスニーカーがおしゃれ」になる選び方や、コーディネートのヒントをご紹介します。


5月2日(月)~5月15日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

5月2日(月)~5月15日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

2022年で最もビビッドな転換点は5月11日。「幸運と拡大の星」と呼ばれるラッキースターである木星が、うお座からおひつじ座へと移動し、運気のうえでも世の中的にも新しいサイクルに入るからです。「急に勢いが出てきた」、「風向きが変わった」と感じるようなことがあったなら、それは吉兆として捉えて良いでしょう。人はもともと、変化というものが本能的に苦手です。ですから、「いつものこと」が変わるというのはちょっぴり身構えてしまうものですが、「きっと良くなっていくはずだ。だってそういう時期だもの。」と思ってみることで、チャンスをつかみやすくなるでしょう。爽やかな風が吹き抜ける5月、変化の波に気持ち良く乗っていきましょう。


運気も気分もアップする 「塩+アロマオイル」が使える!

運気も気分もアップする 「塩+アロマオイル」が使える!

癒やしの効果で人気のアロマソルト。あら塩にアロマオイルを少々……そうして作ったアロマソルトは、盛り塩を兼ねたアロマディフューザーに、玄関やキッチンのニオイ消しに、さらにはバスソルトにと大活躍。今回は、多めに作って常備しておきたいアロマソルトの作り方&活用方法をご紹介します。アロマオイルを買ったけど、なかなか減らない!そんな方にもおすすめです。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


12星座占い 占い ダイエット