40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
春だから、映える写真を撮りたい!スマホ撮影のポイント

春だから、映える写真を撮りたい!スマホ撮影のポイント

花や緑も見ごろになる春は、出会いや別れなどのイベントが多く、写真を撮る機会が増える季節。オシャレで映える写真に憧れるけれど、自分で撮るとイマイチ……。そんなあなたのために、今回はスマートフォンでも、ちょっとした工夫で「映える」写真を撮ることができるコツや豆知識、そして写真を撮ってもらうときのポイントをご紹介します。


「映える写真」とは?

写真を撮る女性

「映える」写真といっても、そのノウハウは被写体やシチュエーションなどによってさまざまです。すべてに共通するポイントはほぼないといっても過言ではありません。そこで、今回はスマートフォンで撮影する機会が多い「花」、「料理」、「人」に絞って、ごく基本的な撮影のポイントをご紹介します。

映える花を撮るポイントは「距離」

花にはなるべく近づくのがおすすめ

<失敗例>

写真失敗例

桜や梅、桃など一輪が小さい花は、離れたところから満開の様子を撮っても、慣れていない人だと上の写真のように白っぽくモワモワした感じで撮れてしまい、目で見たような華やかな雰囲気が出にくくなります。

桜の木

まずは花の形がはっきりとわかるくらい1つの枝に近づいて、ほかの花は背景にするつもりで撮ると、花の美しさも、満開の様子も伝わりやすい写真になるでしょう。

遠景で撮る場合は枝を意識して

桜の木

遠くから花を撮る時は、花だけでなく枝ぶりがきれいに見える構図を選ぶと、バランスの良い写真になります。花が逆光になると暗く見えがちですから、日当たりも意識しておきましょう。

映える料理を撮るポイントは「構図」

余計なものが入らないよう片付けて

料理の撮影

食べる前になにげなく1枚撮った写真。外食ならおしぼりやストローの袋、おうちごはんなら調味料やボックスティッシュなど……料理に関係のないアイテムが写り込んでいませんか?
カトラリーやグラスなどあえて配置しているものではなく、こうした余計なものが端に見切れていると、見る人の気が散って、主役が目立たなくなってしまいます。撮る本人ほど気づきにくいので、要注意です。

あえての外し、画面から少し欠けさせる方法で主役をはっきり

パンケーキの撮影

主役の料理は真ん中、お皿やグラスは画面に欠けることなく収まるように……一見、正しい撮り方のように思えますが、実はあえて主役を真ん中から外したり、お皿や、場合によっては料理も画面から少し欠けるくらい寄った方が、画面の中で料理の占める割合が広くなり、料理自体が目に入りやすくなります。

少し斜めの逆光で撮ろう

料理全体にしっかり光が当たっていると明るく撮れて良さそうですが、影ができないので立体感がなく、のっぺりとした印象になってしまいます。完全な逆光だと料理全体が暗くなってしまうので、斜めに光が当たり、反対側に少し影ができる少し斜めの逆光を意識してみましょう。こうすることで、油やソースなどにも光が反射して、照りがキレイに撮れます。

映える人物を撮るポイントは「明るさ」

角度を工夫してみよう

室内での写真は、逆光を避け、顔の前~横から光が当たる場所で撮ると、加工しなくても顔が暗くなりません。また、普通に立ってスマホを構えるだけでなく、少し高い位置から見下ろす角度で構えたり、実際に一段高い位置から角度をつけたりして撮ってみると、目元は大きく、あごは細く映ります。また、上から撮ることで顔に影ができにくく、表情も明るく若々しく見えます。

ホームパーティー

自撮りで高い位置にカメラを構える人が多いのは、こうしたテクニックのひとつでもあるのです。

白いものをレフ板代わりに

写真撮影の時に、白やシルバーのボードを向けられたことはないでしょうか。これはレフ板といって、人の顔などに光を反射させ、自然に明るく撮るための道具です。

実は専用のレフ板でなくても、白い紙や白いハンカチなどを使えば、同じような効果を作ることができます。写り込まないところで誰かに持ってもらっても良いですし、胸から上しか写らないといった場合は、モデルに自分で持ってもらってもOK。紙の角度を変えながら、顔が一番明るく見える角度を探してみましょう。白い服を着てもらうのも効果的です。顔色が一段明るくなり、肌色の美しい写真を撮ることができます。

集合写真はカメラに近づいて

家族写真

料理の写真と同じように、集合写真もつい全身をしっかり収めてしまいがち。足元を撮る必要がないのであれば、思い切って足元が入りきらないほどカメラと近づいてみましょう。背景とのバランスを保ちつつ、表情や手元など、重要なところを大きく写すことができます。5人以上の場合は、横一列より二列に並んで撮るのがおすすめです。

高価なカメラを使ったり、アプリで画像を加工しなくても、今回ご紹介したような、ちょっとした工夫で写真はグッと映えるんです。今年の春は「素敵!」と思った風景や料理をキレイに撮影して、楽しい写真をたくさん撮ってくださいね♪

fotune

関連するキーワード


趣味 写真撮影

関連する投稿


新生活に癒やしを 心落ち着くグリーンのある暮らし

新生活に癒やしを 心落ち着くグリーンのある暮らし

新生活や新たな年度に向けて、生活に植物を取り入れてみませんか?植物を育てて見守っていると、ほんの小さな変化が暮らしに癒やしをもたらしてくれます。今回は初心者におすすめの失敗しにくい観葉植物や、お花を咲かせる水栽培の方法をご紹介します。自分だけの癒やしスポットを手に入れましょう♪


いまこそ「紙の本」!デジタルにはない魅力を見直そう

いまこそ「紙の本」!デジタルにはない魅力を見直そう

いまや読書もスマホやタブレットでできる時代ですが、「紙の本」ならではの魅力もあるのです。ここでは、紙の本の魅力や、電子書籍との使い分けをご紹介します。秋の夜長、久しぶりに紙の本を手にとってみませんか?


いまさら聞けない サウナの“ととのう”入り方

いまさら聞けない サウナの“ととのう”入り方

空前のブームを迎えているサウナ。「健康に良いらしい」、「美容に良いらしい」とは聞くけれど、どうするとどのような効果があるのか、気になりますよね。今回は、サウナの効果や基本的な入り方、気持ち良く利用するためのマナーなどをご紹介します。


免疫力を高めるには?すぐに実践できる生活習慣

免疫力を高めるには?すぐに実践できる生活習慣

夏の疲れが癒えないまま、秋へ突入!この時期は季節の移り変わりに体がついていけず、風邪やインフルエンザなどの感染症リスクが高まります。免疫力を高める生活を心がけて、少しの変化ではびくともしない体を作りましょう♪


スキマ時間を使いこなそう! 「タイパ意識」の時間術

スキマ時間を使いこなそう! 「タイパ意識」の時間術

家事などの「やらなきゃいけないこと」に使う時間を、効率良く短縮したいと思ったことはありませんか?今回はスキマ時間を活用して、ゆとり時間を増やす方法や、タイパ(=タイムパフォーマンス)意識がアップする過ごし方をご紹介します。「もっと時間があったら、心に余裕ができるのに……!」、そんな方は必見です♪


最新の投稿


4月15日(月)~4月28日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

4月15日(月)~4月28日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

新年度がスタートして、早いものでもう半月。いかがお過ごしですか?この4月、コミュニケーションを司る星・水星がイレギュラーな動きを見せることから、ハプニングや計画の遅れが生じやすい運勢となっています。新年度のフレッシュなムードのなか、いまひとつ良い流れに乗れていないような気持ちがしていた方もどうぞご心配なく。いまは、ゆっくり前に進む時です。さて、水星が通常運転に戻るのは4月25日。混乱が見られていた物事も、ここから徐々にスムーズに運ぶようになるはずです。話し合いや相談をしたいなと考えている方は、月末か、もしくは5月に入ってからが良いかもしれませんね。


花粉症対策、これって常識?誤解と正しい知識

花粉症対策、これって常識?誤解と正しい知識

花粉症を患う皆さまは、花粉症の季節になると、症状を和らげたくてさまざまな対策を練りますよね。しかし、世の中に存在するさまざまな花粉症対策のなかには、勘違いされていたり、期待した効果が出なかったりする方法も意外と多いんです。今回は、よくある花粉症対策の勘違いや、期待度の高い改善法をご紹介します。


防犯は日頃の習慣から 防犯対策マニュアル

防犯は日頃の習慣から 防犯対策マニュアル

新生活シーズン、引っ越したばかりの家や新しい通勤経路の防犯面の弱点など、身を守る対策はチェックできているでしょうか?「春からもいままで通り」という方もこの機会に、現状の対策が適切か、自分はいままで通りでも、周辺の状況が変化していないか確認してみましょう。今回は、ちょっとした工夫で実践できる防犯TIPSをご紹介します。


4月1日(月)~4月14日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

4月1日(月)~4月14日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

4月5日、コミュニケーションを司る水星がイレギュラーな動きを始めます。ここから4月いっぱいくらいは、物事の動きが鈍くなったり、コミュニケーションロスが発生したりしがちに……。年度始めでバタバタしがちな方も多いかもしれませんが、できるだけ時間に余裕をもって行動し、スケジュールや伝達事項は念には念を入れて確認しておくと良いでしょう。また、4月9日は日食。日食は「特別な新月」で、新たなことをスタートさせる方も多いでしょう。ただ、前述の通りの時期なので、物事の進展はゆっくりです。すぐに結果を出そうと思わず、長期戦のつもりでコツコツやってみると良いでしょう。


目的に合わせて工夫しよう「青汁の飲み方」

目的に合わせて工夫しよう「青汁の飲み方」

青汁が「まず~い」と言われたのは、いまや昔の話。最近の青汁といえば、栄養価は高いまま、味もおいしい商品がたくさん登場しています。今回は、青汁の概要や、目的に合わせたおすすめの飲み方を紹介します。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


12星座占い