40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
老け見えの原因「枯れ髪」!ケアを見直してうるツヤ美人髪へ

老け見えの原因「枯れ髪」!ケアを見直してうるツヤ美人髪へ

昔は「髪も肌も悩みなし!」だったのに、髪が細い・コシがない・ごわつくなど髪の悩みが出てきていませんか?それもそのはず、肌質と同様に髪質も年齢によって変化するのです。しかし、そんな大人髪の悩みは、ヘアケアの基本を見直すことで改善が見込めます。特に、これまで間違ったケアをしていた方は、大きな変化を実感できるはず。まずは毎日行うヘアケアを見直してみましょう!


健康髪を育てるには、獣毛ブラシ・木櫛が正解!

獣毛ブラシ・木櫛

日々何気なく行っている「髪をとかす」ということですが、実は「枯れ髪」脱出のためにはとても大切なヘアケアのひとつ。頭皮を刺激することで血行を促して健康な地肌作りにつながり、頭皮の皮脂が髪に行き渡ってツヤも生まれます。乾燥した「枯れ髪」に、この適度な油分がうるおいを与えてくれるのです。さらには、頭皮と顔の皮膚はつながっていますから、顔の血色・くすみといったお悩みにも効果が期待できます。

髪をとかすのにおすすめなのが、猪毛や豚毛を使った獣毛ブラシ、そしてツゲやツバキでできた木櫛です。そのわけは、キューティクルを破損させて髪から水分を奪う「静電気」が少なく、適度な刺激を頭皮に与えてくれるから。毎日行うことだからこそ、良いアイテムで髪を労ってあげましょう。

一度でサラツヤを実感!「コンディショナー時のコーミング」

シャンプー

髪が広がる・パサつく、という方は、コンディショナーを髪につけた後のコーミングがおすすめ。目の粗い櫛を使って髪の中ほどから毛先へ向かってとかすだけで、髪の一本一本に成分が行き渡って、サラサラのツヤ髪になります。一度で効果が実感できるので、ぜひ試していただきたい習慣です。塗布前に、手やハンドタオルを使って軽く水気をとっておくとより効果的です。

自然乾燥は「枯れ髪」の元。正しくドライヤーを使おう!

ドライヤー

「自然乾燥は髪を傷めない」というのは、実は大きな誤解。濡れた髪はキューティクルが開いているので、放っておけば必要な水分まで出ていってしまいます。さらに、半乾きの髪は雑菌が繁殖しやく、頭皮のいやなニオイにもつながります。寝起きの髪がごわついて広がりやすくスタイリングにも時間がかかりますし、自然乾燥はあらゆる面でNGなのです。

髪を傷めない乾かし方は、ヘアサロンがお手本です。

  1. 髪をこすらないようにタオルで水気をとる。
  2. 目の粗い櫛でそっととかし、全体を整える。(濡れた髪のとかしすぎは髪を傷める原因になりますのでご注意ください。)
  3. 髪を手で軽く引っ張りながら、ドライヤーを左右に振って熱風をあてる。
  4. 髪の内側から外側へ順番にドライヤーをあてて乾かす。

髪を熱から守る機能があるヘアオイルやミストを使うのも良いですね。
正しくドライヤーを使えば、キューティクルの向きが整った、ツヤツヤ髪に仕上がります。ドライヤーで髪が傷むと感じている方は、乾かし方を見直してみましょう。

素肌作りに日々のスキンケアが重要なのと同じで、髪作りには毎日のヘアケアが欠かせません。ここでご紹介した項目は、どれもすぐに実践できるものばかり。繰り返し・積み重ねで結果が出てきますから、ぜひ続けていただき、年齢を重ねても美しい髪を手に入れましょう!

関連するキーワード


ヘアケア

最新の投稿


大人の指先を華やかに彩る!マニキュアで楽しむ“秋のセルフネイル”

大人の指先を華やかに彩る!マニキュアで楽しむ“秋のセルフネイル”

ダークなトーンが多くなりがちな秋のファッション。大人の華やかさを演出する差し色として、マニキュアでネイルデザインを楽しんでみてはいかがでしょうか?ネイルデザインに、秋の人気カラーであるボルドーやカーキを取り入れるだけで、グッとトレンド感がアップします。今回は、セルフネイルの基本とマニキュアで楽しめる秋のネイルデザインをご紹介します。


外から温めるだけでは足りない?今日から始める温活習慣

外から温めるだけでは足りない?今日から始める温活習慣

40代からは下半身の筋肉が落ちやすく、冷え・むくみなどが起こりがちです。しかし若い頃のように「冷えた時に温める」だけでは対策として万全とは言えません。大人世代には、普段から体を温め、冷えが原因の不調やつらさを予防する「温活」が重要です。今回は、温活の考え方や手軽に取り入れられる方法をご紹介します。


病気じゃないかも、でもつらい……理解されにくい「不定愁訴」との付き合い方

病気じゃないかも、でもつらい……理解されにくい「不定愁訴」との付き合い方

たぶん健康だと思うけど「元気!」という感じがしない、頭が重い、疲れがとれない……。こうした自覚症状がありながら、病名がつかないようなケースを『不定愁訴』と言います。不定愁訴の多くは検査を受けても異常がなく、しかも本人の自覚症状も変化するため、周囲の理解を得られにくいものです。なんだかずっと不調が続く、そんな方に向けて不定愁訴の症状や付き合い方を解説します。


カンタン風水で金運アップ♪お金を呼び込む行動&お財布とは

カンタン風水で金運アップ♪お金を呼び込む行動&お財布とは

開運の代名詞としてメジャーな風水。占いと思われていることも多いのですが、そもそもは住まいをはじめとする環境を整え、開運に導く「環境学」です。しかし、よい環境に住んでいれば自動的に運が良くなるというわけではありません。日々の行動や習慣も重要なのです。ひとことで開運と言っても、なかでも気になるのは、金運ではないでしょうか?というわけで、今回は、毎日の行動やいつも使うお財布で金運をアップする風水をご紹介します。


いますぐはじめる!女性目線で備える防災

いますぐはじめる!女性目線で備える防災

9月1日は「防災の日」。普段なんとなく「職場」、「地域」、「家族」といった単位で考えられがちな防災対策。でも、女性目線で考えると、それだけでは足りない備えが意外と多いものです。今回は、女性のために役立つプラスアルファの防災TIPSについてご紹介します。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


ダイエット 温活 セルフケア アロマ リラックス法