40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
老け見えの原因「枯れ髪」!ケアを見直してうるツヤ美人髪へ

老け見えの原因「枯れ髪」!ケアを見直してうるツヤ美人髪へ

昔は「髪も肌も悩みなし!」だったのに、髪が細い・コシがない・ごわつくなど髪の悩みが出てきていませんか?それもそのはず、肌質と同様に髪質も年齢によって変化するのです。しかし、そんな大人髪の悩みは、ヘアケアの基本を見直すことで改善が見込めます。特に、これまで間違ったケアをしていた方は、大きな変化を実感できるはず。まずは毎日行うヘアケアを見直してみましょう!


健康髪を育てるには、獣毛ブラシ・木櫛が正解!

獣毛ブラシ・木櫛

日々何気なく行っている「髪をとかす」ということですが、実は「枯れ髪」脱出のためにはとても大切なヘアケアのひとつ。頭皮を刺激することで血行を促して健康な地肌作りにつながり、頭皮の皮脂が髪に行き渡ってツヤも生まれます。乾燥した「枯れ髪」に、この適度な油分がうるおいを与えてくれるのです。さらには、頭皮と顔の皮膚はつながっていますから、顔の血色・くすみといったお悩みにも効果が期待できます。

髪をとかすのにおすすめなのが、猪毛や豚毛を使った獣毛ブラシ、そしてツゲやツバキでできた木櫛です。そのわけは、キューティクルを破損させて髪から水分を奪う「静電気」が少なく、適度な刺激を頭皮に与えてくれるから。毎日行うことだからこそ、良いアイテムで髪を労ってあげましょう。

一度でサラツヤを実感!「コンディショナー時のコーミング」

シャンプー

髪が広がる・パサつく、という方は、コンディショナーを髪につけた後のコーミングがおすすめ。目の粗い櫛を使って髪の中ほどから毛先へ向かってとかすだけで、髪の一本一本に成分が行き渡って、サラサラのツヤ髪になります。一度で効果が実感できるので、ぜひ試していただきたい習慣です。塗布前に、手やハンドタオルを使って軽く水気をとっておくとより効果的です。

自然乾燥は「枯れ髪」の元。正しくドライヤーを使おう!

ドライヤー

「自然乾燥は髪を傷めない」というのは、実は大きな誤解。濡れた髪はキューティクルが開いているので、放っておけば必要な水分まで出ていってしまいます。さらに、半乾きの髪は雑菌が繁殖しやく、頭皮のいやなニオイにもつながります。寝起きの髪がごわついて広がりやすくスタイリングにも時間がかかりますし、自然乾燥はあらゆる面でNGなのです。

髪を傷めない乾かし方は、ヘアサロンがお手本です。

  1. 髪をこすらないようにタオルで水気をとる。
  2. 目の粗い櫛でそっととかし、全体を整える。(濡れた髪のとかしすぎは髪を傷める原因になりますのでご注意ください。)
  3. 髪を手で軽く引っ張りながら、ドライヤーを左右に振って熱風をあてる。
  4. 髪の内側から外側へ順番にドライヤーをあてて乾かす。

髪を熱から守る機能があるヘアオイルやミストを使うのも良いですね。
正しくドライヤーを使えば、キューティクルの向きが整った、ツヤツヤ髪に仕上がります。ドライヤーで髪が傷むと感じている方は、乾かし方を見直してみましょう。

素肌作りに日々のスキンケアが重要なのと同じで、髪作りには毎日のヘアケアが欠かせません。ここでご紹介した項目は、どれもすぐに実践できるものばかり。繰り返し・積み重ねで結果が出てきますから、ぜひ続けていただき、年齢を重ねても美しい髪を手に入れましょう!

関連するキーワード


ヘアケア

最新の投稿


【後編:対策】もう一人で悩まない!更年期(メノポーズ)との上手な付き合い方

【後編:対策】もう一人で悩まない!更年期(メノポーズ)との上手な付き合い方

前編で更年期の心と身体に何が起こるのかはわかったけれど、「症状を防ぐ方法はあるの?」、「いざ症状に見舞われてしまったらどうしたらいいの?」とその対策についてはわからないことも多いのではないでしょうか。今回は、更年期を上手に乗り切るための考え方やヒントを、一緒にみていきましょう。


【前編:知る】もう一人で悩まない!更年期(メノポーズ)を知ろう

【前編:知る】もう一人で悩まない!更年期(メノポーズ)を知ろう

仕事・家事・育児や介護など、何もかも自分がやらなくては……と、自分のことを一番後回しにして毎日頑張りすぎていませんか?そんななか、誰にでも訪れる更年期に対して、漠然とした不安を感じている方も多いのではないでしょうか。でも心配はいりません。正しい知識を持てば、不安が軽減されて更年期と上手に付き合っていけるようになりますよ。それでは、更年期とはなんなのか、一緒にみていきましょう。


写真写りが格段に良くなる♪写真の撮られ方

写真写りが格段に良くなる♪写真の撮られ方

スマホのカメラが高性能になって、写真を撮る機会が増えた昨今。でも「撮られるのは苦手」、「他撮りだと写真写りが微妙」などと感じていませんか?ですが実は、まぶしいライトをたいたり、カメラアプリで加工しなくても大丈夫!自然に写真写りが良くなる「写真の撮られ方」を覚えておくと、いざ撮られる時も自信が持てます。今回は、写真に写りたくなる、撮られ上手になるポイントをご紹介します。


大人の女性に似合う!きれいめリュックコーデのポイント

大人の女性に似合う!きれいめリュックコーデのポイント

ノートパソコンなどで荷物が重くなりがちな時、両肩でしっかり支えられて、両手も空けることができる便利なリュック。でも「子どもっぽく見えるかも」、「仕事用にはカジュアルになり過ぎるかも」といった大人のお悩みも……。そんなお悩みは、コーディネートを工夫して上手に解消しましょう。今回は、大人の女性におすすめしたいリュックコーデのポイントをご紹介します。


手荒れにさよなら!手に年齢を語らせないお手軽ハンドケア

手荒れにさよなら!手に年齢を語らせないお手軽ハンドケア

手は「第二の顔」と呼ばれるほど、思った以上に見られている年齢の表れやすいパーツ。それなのに、顔のお手入れに比べ、なぜか怠りがちなハンドケア。ふっくらとツヤのある手は、それだけで若々しさや清潔感を演出してくれます。手に年齢を語らせないハンドケア、今日からスタートしましょう!


Attenir online shop