秋のトレンドカラーを取り入れた、大人メイク術!

秋のトレンドカラーを取り入れた、大人メイク術!

街路樹も色づきだし、ショーウインドーを飾る服もすっかり秋の装いになってきました。2020年秋冬のファッショントレンドは、70年代後半~80年代を彷彿させるような配色や、レザーやメタリックなどのアイテムに注目が集まるといわれています。秋のファッションを楽しむためには、夏のメイクのままではもったいない!今季のトレンドを取り入れた、秋冬メイクに挑戦してみませんか?


秋冬メイクは、深みのあるカラーがトレンド!

秋冬メイク

華やかなパステルカラーが注目を浴びた、2020年の春夏メイク。そんな今年の秋冬メイクは、ボルドーやバーガンディのような深みのあるレッド、またゴールドやブラウンなど、クラシカルなカラーが流行りそうな兆しです。

トレンドカラーを取り入れながら、目元悩みをカバー

夏の疲れが肌に出やすいこの時期、特に、目元のくすみやシワには要注意!今年の秋冬のアイメイクは、肌馴染みの良いブラウン系やベージュ系が人気です。トレンドカラーを取り入れながら、目元の悩みをカバーするようなアイメイクを意識しましょう。凹凸やくすみが気になる大人の目元は、濡れたようなツヤ感を演出することで目元悩みをカバーすることができます。

目の形に合わせたアイシャドウの塗り方

アイシャドウ

目の形によっても、メイクの方法は変わってきます。ご自身の目の形に合わせたアイシャドウの塗り方を取り入れましょう。ここでは、それぞれの目の形に合わせたアイシャドウの塗り方をご紹介します。

一重の人は、アイシャドウを広く塗りすぎるのはNG!

アイシャドウをアイホールに広く塗りすぎないのがコツです。広く塗りすぎてしまうと、まぶたが重たい印象になってしまいます。パッチリとした目元に見せるために、まずはアイホール全体に、ベージュなどの明るいハイライトカラーを薄くのばします。そのあと、上まぶたの目のキワに濃いブラウンなどの締め色のカラーを入れて、目元を引き締めるのがおすすめ。目のキワに沿って、細く塗るのがポイントになります。

二重の人は、縦にグラデーションをつくることでより大きな目に!

アイホール全体にアイシャドウを広く塗ります。この時、目のキワが濃くなるように縦にグラデーションを作ることがポイントです。縦幅が強調されて、より大きな目に見せることができます。さらに、目尻に締め色を塗ることで、キリッと引き締まった大人の目元に仕上がります。

奥二重の人は、目頭から目尻に向かって横にグラデーションを入れる!

まぶたに塗ったアイシャドウが、目を開いた時に隠れてしまいやすい奥二重。その場合は、目のキワから縦にグラデーションを入れると隠れてしまうので、目頭から目尻に向かって横にグラデーションを入れるのがコツです。目頭には明るいカラー、目尻に向かって暗いカラーになるようにグラデーションを作るのがポイントになります。
また、一重の方と同様、アイホールにシャドウを広く塗りすぎないことも大切です。

深みのあるレッドのルージュは、大人女子の必須アイテム

秋冬のルージュは、ボルドー、ブラウン、パープルがトレンド。秋の装いにふさわしい深みのあるレッドは、引き続き人気カラーです。ルージュを選ぶ際、色味だけで選んでしまいがちですが、成分のチェックをすることも大切です。

実は、夏のダメージを受けた秋の唇は、乾燥してカサつきがち…。唇の状態が悪いと、ルージュの発色も悪くなってしまいます。美容成分が配合されているルージュを選んで、縦ジワを目立たないように工夫したり、カサつきを防ぐことで、ふっくらとした潤いのある唇を目指しましょう!

マスクへのメイク移りはひと手間で簡単に防げる!

マスク

ルージュの色移りはティッシュでオフ

ルージュを塗ったあと、余分なルージュをしっかりとティッシュでオフすることで、マスクへの色移りを防ぐことができます。

チークは肌に密着させる

また、ルージュと同様にマスクへの色移りが気になるチークですが、メイクの仕上げにルースパウダーでおさえたり、ミストを吹きかけて、肌にメイクを密着させることで、マスクへの色移りを抑えることができます。

秋の装いに合わせて、トレンドカラーを取り入れた大人メイクを楽しんでみてはいかがでしょうか?

最新の投稿


カラダを内側から温める!手軽にできる薬膳温活ライフ

カラダを内側から温める!手軽にできる薬膳温活ライフ

カラダにじんわりと染み渡るあったかいスープ。薬膳の考え方を取り入れて、温め効果をレベルアップさせませんか?今回はカラダを温めて疲れを癒やす、スープジャーで作る薬膳スープをご紹介します。お鍋でも手軽に作れますから、ぜひチャレンジしてみてください。食べ終わる頃にはカラダがポカポカになりますよ。


キレイと健康はお風呂から!今日からできるバスタイムの過ごし方

キレイと健康はお風呂から!今日からできるバスタイムの過ごし方

健康的な美しさに欠かせないのが、血色の良い健康的なお肌。気温が低くなる時期、冷えは女性にとって悩みの種…「冷えを改善するにはお風呂」とよく耳にしますが、同じお風呂でも入り方でその差は歴然!今回は、温め効果の高まる入浴法をご紹介します。


冬のおしゃれを楽しむ!スマートに魅せるあったかコーデ術

冬のおしゃれを楽しむ!スマートに魅せるあったかコーデ術

寒がりだけど化学繊維のインナーは苦手、でも厚着すると着太りが気になる……そんなお悩みも「メリハリ」が意識できていれば、厚着をしてもモコモコしたぬいぐるみのような見た目になることもありません。今回は、あたたかいのにすっきりキマる冬コーデのポイントをご紹介します。


秋冬の美肌づくりの鍵は、「角質」が握っている?

秋冬の美肌づくりの鍵は、「角質」が握っている?

銀杏の葉も日ごとに色づきだし、本格的な秋の訪れを感じるようになりました。この時季は、何となくやる気が起きない、身体がだるいなど、夏の疲れが出やすくなります。季節の変わり目は、体調だけでなく肌にも疲れが出やすいので要注意です。今のうちに夏の疲れを癒やして、秋冬のための美肌づくりを意識しましょう!


心のざわつきをリセット、「大人の塗り絵」のリラックス効果

心のざわつきをリセット、「大人の塗り絵」のリラックス効果

秋冬はなんだか調子が出ない……そんな不調は日照時間の減少と関係があるといわれています。この時期はいつもよりストレスを抱え込みがちです。秋冬の夜長にぴったりな「大人の塗り絵」は、リラックス効果やリフレッシュ効果があることが知られています。1日の最後に試してみてはいかがでしょうか。