40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
カンタン風水で金運アップ♪お金を呼び込む行動&お財布とは

カンタン風水で金運アップ♪お金を呼び込む行動&お財布とは

開運の代名詞としてメジャーな風水。占いと思われていることも多いのですが、そもそもは住まいをはじめとする環境を整え、開運に導く「環境学」です。しかし、よい環境に住んでいれば自動的に運が良くなるというわけではありません。日々の行動や習慣も重要なのです。ひとことで開運と言っても、なかでも気になるのは、金運ではないでしょうか?というわけで、今回は、毎日の行動やいつも使うお財布で金運をアップする風水をご紹介します。


金運は、動かさなければ意味がない

お財布とクローバー

「風が吹けば桶屋が儲かる」ということわざがあります。これは、ある事象が思わぬところに影響を与える様子を面白おかしく表現したものですが、経済や環境問題、もっと身近なところでは人間関係も「そんなふうにつながってくるんだ!」と驚いた経験は、どなたもお持ちなのではないでしょうか?

風水では「気」という概念があります。「気」とは目に見えないエネルギーで、この世のあらゆる物質は「気」によって構成されると考えられています。「気」はそれぞれが影響し合いながら成り立っていて、ずっと一定のところに留まることはありません。むしろ、留めてしまうと「気が淀む」状態となり、運も滞るとされています。

「金運が良い」という状態から連想するものは人それぞれでしょうが、所有しているモノが多い方が「お金がたくさんある」というイメージを抱かれるだろうと思います。自分が何をどれくらい持っていれば豊かな気分になれるのか、イメージすることは金運を上げるためには大切なこと。ですから、思わず頬がゆるんでしまうような想像も大切にしてくださいね。ただ、「お金を貯める」のは良くても「溜める」になってしまうと、金運は淀み、いずれ先細りになります。「気」は流れ、循環してこそ良くなるもの。金運も同じで、「お金を使ってこそ循環する」と考えておいてください。

どういう行動が、金運アップにつながる?

プレゼントを送る女性

とはいえ「使えばなんでもOK」というわけではありません。あなたが楽しく、かつ自分や周りの人の心が豊かになるものに使うのがセオリーです。お祝いやお見舞い金、喜ぶもののプレゼントなどは良い選択ですね。食材やお惣菜を買う時も「安いから」という理由で選ぶよりは、本当に満足できるものとお財布の中身に釣り合うものを選んだほうが、金運は良くなります。自分が爪に火を灯すような思いをして、他人のために使うべきというわけではないので、ご安心ください。

他にもおすすめなのは、お金に関する嬉しいことの「シェア」。たとえば、「おいしい果物をお取り寄せしたから、あの人にもあげよう!」、「このコーヒー、おいしいな。コーヒー好きのあの人に、豆を買っていってあげよう」といったことです。旅のお土産もステキですね。あなたが嬉しいと思った時、思い浮かべる人の顔がたくさんあると良いですね。

お財布を正しく使いましょう

ベージュのお財布

お財布は言ってみれば、お金の家。「なぜかお金が出ていく一方」、「損ばかりしている気がする」と思われる方は、「お金が出ていくお財布」になっていないか、一度振り返ってみると良いかもしれません。これから、「お金が出ていくお財布」にならないためのポイントをご紹介します。

きれいにキープする

誰もがきれいな家に住みたいと思うように、「お金の家」も見た目が美しいことは必須の条件。汚れやステッチのほつれは日々チェックし、適切にメンテナンスしましょう。お財布の寿命は2年などといわれることもありますが、長く使い続けたい場合はお手入れもセットで考えましょう。

多めの現金を入れておく

電子マネーが普及して、コンビニでも気軽に預金をおろせる時代です。現金はあまり入れていないという方も多いのですが、金運のためには、今のあなたが「ちょっと多めだな」と思う金額を入れておくのが大切です。「お金がお金を呼ぶ」という効果が出るからです。

お札は揃え、カードは使うものだけ

お札は額面別に揃え、人物の頭を下にして入れます。これは「自分にとって必要のないタイミングでは、お金が出ていかない」という意味があるためです。また、カード類はクレジットカードや銀行のカードなど、買い物に関するものだけに限定し、整理して収納しましょう。保険証や会員証など、買い物に直接関係ないものはカードケースに入れましょう。

金運のお守りはひとつまで

小判や亀のアイテム、お守りなど、金運のご利益があるものを入れておくならひとつまでに限定を。入れれば入れるほど良いというわけではなく、むしろ気が乱れるので、気をつけたいですね。

金運が上がるお財布の「色」は?

様々な色のお財布

収入アップという点から選ぶならば、ゴールド、茶色、黄色がベストです。ベージュやシャンパンゴールドも良いでしょう。モチーフやスナップボタン、ファスナーなどがゴールドのものを選ぶのもおすすめです。
スキルや役職を上げることで収入アップを狙っているのであれば、グリーンは強い味方になってくれるでしょう。貯金を頑張りたい方はブラックが最も適しています。

なお、素材は本革がベスト。ビニール素材は「お金を燃やす」という意味合いが出てきて、浪費が激しくなるので、避けることをおすすめしています。

また、お財布のための開運カレンダーもぜひ参考にしてみてくださいね。

おさえておきたい、金運のNGアクション

引き出しに入ったお財布

知らず知らずのうちに金運を逃すことのないように、何気なくやりがちなNGアクションのうち最も多い「置き場所」に関するものだけ触れておきましょう。まず、キッチンにお財布を置くのはNGです。前述の「お金を燃やす」という意味合いが出てくるためです。お買い物後のエコバッグにお財布を入れたまま、キッチンの椅子に掛けておく……など、思い当たる方は要注意です。次に、リビングなどに出しっぱなしというのもNG。お金は暗く静かな場所が好きなので、できれば帰宅したら鞄から出し、引き出しやクローゼットの中にしまうと良いでしょう。毎日使うものだけに、ちょっぴり大変!? でも、ここぞという時はぜひ、やってみてください。嬉しいことが多くなるはずです。

今回は、金運アップの風水をお届けしました。何よりもまず「楽しく豊かな気持ちでお金を使う」ことが大切です。それでこそ、良い運も入ってくると覚えておいてくださいね。良い金運を招いて、心も豊かな生活を送りましょう。

●監修者
真木あかり(まきあかり)

占い師。学習院大学卒業後、フリーライターなどを経て占いの道に。『2021年上半期 12星座別あなたの運勢』(幻冬舎)、『2021年下半期 12星座別あなたの運勢』(幻冬舎)や女性誌での連載など、著書・連載・アプリ監修多数。占星術や四柱推命で運命を紐解き、人が自分の人生をより良く生きるためのアドバイスを行っている。

関連するキーワード


占い

関連する投稿


新しい1年、私らしく生きるヒントは?星占いで紐解く、2021年の運勢

新しい1年、私らしく生きるヒントは?星占いで紐解く、2021年の運勢

私たちを取り巻く日常が大きく変わった2020年。たくさんの「想定外」のなか、誰もが生活や働き方を試行錯誤しながら過ごした1年だったでしょう。 星占いの世界では、2020年12月末に大きな「節目」とも言える星の動きがあり、「物質と所有の時代」から「知性とコミュニケーションの時代」にシフトすることになっています。たとえば、リモートワークやオンラインミーティングを活用して場所の制約を受けずに仕事をしたり、モノをたくさん持つよりもシェアして賢く使ったり、といったことがより広く浸透していくでしょう。誰もがもっと自由に、自分の生き方を模索していけるのが2021年という年。星座ごとの運も、ぜひ参考にしてください。


最新の投稿


きらめきのヒントが届く 大人の12星座占い-1月24日(月)~2月6日(日)の運勢-

きらめきのヒントが届く 大人の12星座占い-1月24日(月)~2月6日(日)の運勢-

1月24日からの2週間は星の動きが活発に。止まっていた物事が動き始めたり、新しいことが始まったりと、現状にフレッシュなエッセンスがたくさん注ぎ込まれます。変化が起きるのは良い兆しと考えて、前向きに新しいものを受け入れていくと幸運をつかめるでしょう。また、2月1日は新月。昨年、頑張ったことをベースに新しいチャレンジをしたい方は、この日を含めた前後2〜3日に行動を起こしていくと良いでしょう。さらに、この新月期はスマホやパソコンなど、デジタル機器に良い運が“乗る”時です。新規購入、機種変更、新しいアプリを使い始めるといったことが幸運の呼び水になるでしょう。良いニュースをキャッチできたり、人間関係が豊かに広がったりと、楽しくなってきますよ。


リラックス&集中力を高める「1/fゆらぎ」の取り入れ方

リラックス&集中力を高める「1/fゆらぎ」の取り入れ方

木漏れ日や川の音、ゆらりと揺れるキャンドルの炎……心地良さを覚えるこうした情景には、「1/fゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)」を持っているという共通点があります。人の心を落ち着かせる「1/fゆらぎ」は、実は身の回りにもたくさんあります。今回は、手軽に生活に取り入れられる「1/fゆらぎ」をご紹介します。


きらめきのヒントが届く 大人の12星座占い-1月10日(月)~1月23日(日)の運勢-

きらめきのヒントが届く 大人の12星座占い-1月10日(月)~1月23日(日)の運勢-

2022年がスタートして10日。“日常”の雰囲気が戻ってきた、と感じる方も多いかと思います。さて、1月10日から23日、星占いにおける大きなトピックスを2つお伝えします。まず14日、知性とコミュニケーションを司る水星が「逆行」というイレギュラーな動きをする時期に入ります。コミュニケーションがゆっくりになり、いつもと違う受け取り方をする人が増える時期。「念のため」の連絡や確認はしっかりしておくと安心です。18日は満月で、家族間で過去、課題になっていたことを調整していく機会にしていける方が多そうです。ただ、物事の進行はのんびりしているため、調整の結果は、ゆっくりと現れます。少しずつ変わっていくことに、喜びを見出すことができるでしょう。


美容効果バツグン!かんきつ湯の隠れた魅力

美容効果バツグン!かんきつ湯の隠れた魅力

一般的に「冬至の行事」と思われがちなゆず湯などのかんきつ湯。でも実は、かんきつ湯には年が明けて寒さが厳しい時季こそ入りたい美容・健康効果がたくさんあるのです。今回は、かんきつ湯の主な効果や、おすすめの入り方をご紹介します。


運気の変わり目は5月、10月!2022年上半期、幸せのヒント

運気の変わり目は5月、10月!2022年上半期、幸せのヒント

12星座占いではおひつじ座からうお座まで、12個の星座の順列をひとつのサイクルとしてとらえます。このサイクルは1ヵ月、1年、2年半……などさまざまなスパンで動いており、最長のサイクルはなんと1周が248年!人生100年時代ではとても味わい尽くせないスパンで、わたしたちの運命に示唆を与えてくれます。さて、本記事のコンセプトでもある「年間の運勢」は12年で1サイクル。その12年の切り替わりの年が2022年です。一度でスパッと移るのではなく、ジグザグとうお座(ラスト)とおひつじ座(スタート)を行き来しながら、最終的に12月下旬に完全移行します。行き来する5月上旬と10月末はとりわけ「節目」となりやすいので、楽しみにしていらしてくださいね。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


占い 12星座占い ダイエット