40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
気になる毛穴をタイプ別にケア!今年の夏は“毛穴レス”な大人肌へ

気になる毛穴をタイプ別にケア!今年の夏は“毛穴レス”な大人肌へ

夏になると目立ち始める毛穴の開きや詰まり。夏場の肌は、気温や湿度が上がることで皮脂が過剰に分泌され、普段よりも毛穴が目立ちやすくなります。詰まった皮脂を放置してしまうと、皮脂が酸化し黒ずみの原因に。特に、40代以降の大人の肌は、たるみ毛穴からシワになってしまう恐れも……。今回は、大人の肌悩みに多い毛穴について、毛穴のタイプ別にお手入れ方法をご紹介します。


20代や30代の頃よりも、毛穴が気になる理由

毛穴を気にする女性

黒くポツポツと目立ったり、白く詰まったり、開いてたるんでしまったりと、毛穴の悩みは人それぞれ。毛穴が目立つ大きな原因は、大きく3つ挙げられます。

1:皮脂の分泌量が多く、毛穴が大きく開いてしまう。
2:毛穴の皮脂が酸化して、黒ずんでしまう。
3:加齢により肌がたるんでしまい、毛穴が目立つ。

20代や30代の頃よりも、毛穴の目立ちが気になってきたという方も多いはず。実は年代によって原因も異なるのです!
若い世代の毛穴目立ちの多くは、皮脂が原因。一方で大人の肌の毛穴目立ちは、皮脂の分泌が減少し、肌が乾燥しやすくなることで、ハリや弾力が低下して肌がたるみ、毛穴の周りもゆるんでしまうのが主な原因です。

毛穴のタイプは、大きく分けて3種類

毛穴目立ちと一括りで考えてしまいがちですが、毛穴の種類は毛穴が目立つ原因ごとに「開き毛穴」、「黒ずみ毛穴」、「たるみ毛穴」と、大きく3つのタイプに分けられます。

毛穴のタイプ

開き毛穴とは

「開き毛穴」の主な原因は、過剰な皮脂分泌。過剰な皮脂分泌により、毛穴が押し広げられ開いてしまう状態。皮脂の分泌量が多い、Tゾーンや小鼻の周りの毛穴が開きやすい。

黒ずみ毛穴とは

「黒ずみ毛穴」の主な原因は、角栓。角栓とは、毛穴の中で古くなった角質が皮脂と混じり合ったもの。毛穴から分泌された皮脂が酸化し、これにホコリやメイク汚れ、古い角質が混ざり合い、毛穴が黒く目立ちます。鼻の周りにできやすいのが特徴。

たるみ毛穴とは

「たるみ毛穴」の主な原因は、加齢によるコラーゲンやエラスチンの減少による、肌のハリや弾力の低下。肌がゆるみ、毛穴が縦長の楕円形やしずく型に広がってしまいます。頬にもできやすく、肌老化の初期症状。

毛穴のタイプ別、正しいケア方法

「開き毛穴」「黒ずみ毛穴」「たるみ毛穴」は、毛穴のタイプによって対策やお手入れの方法も異なります。毛穴のタイプ別に正しいケアを行い、毛穴目立ちを改善させましょう!

開き毛穴対策には、角層を整えるケア

あぶらとり紙を使用する女性

オイリー肌の方がなりやすい「開き毛穴」。「開き毛穴」は、洗顔で過剰な皮脂を落とすことが大切です。肌がテカってしまうと、毛穴が余計に目立ってしまうことに……。日中、肌のテカリが気になり出したら、あぶらとり紙やティッシュなどで皮脂を抑えるようにしましょう。
ただし、あぶらとり紙は、吸収力が高いため必要な皮脂までとってしまう場合があります。その結果、肌が潤い不足と判断して、さらに皮脂を分泌してしまう悪循環を起こすことも……。ティッシュで抑えると適度な皮脂が残るので、肌の状態を見て、あぶらとり紙かティッシュオフするか判断しましょう。

また、「開き毛穴」には、角層を整えるケアを取り入れるのがおすすめ。古い角質を除去する洗顔料や、角層を整えてくれる美容液など活用することで、肌がふっくらとして、毛穴目立ちが改善されます。

黒ずみ毛穴対策には、汚れを蓄積させないケア

クレイパック

「黒ずみ毛穴」のお手入れは、毛穴の中に皮脂や汚れを溜めこまないことが先決です。まずは毎日のスキンケアを見直し、皮脂吸着効果が高いクレイが配合された洗顔料やパックなどのアイテムを取り入れるようにしましょう。

また、大人の肌は、20代の頃に比べて皮脂量は下がっていきますが、脂質の代謝も低下するため、皮脂が溜まりやすくなります。脂質の代謝を上げるビタミンB2やビタミンB6を積極的に摂り入れるなど、身体の内側からのケアも重要です。

たるみ毛穴対策には、ハリや弾力を与えるケア

スキンケアをする女性

老化の初期症状である「たるみ毛穴」には、肌に栄養を与え、加齢とともに遅くなる「肌のターンオーバー」を促進させるお手入れがおすすめです。また、ビタミンAや抗酸化力が高くコラーゲンの生成を促すビタミンCを、身体の内と外の両方から摂ることも大切です。

ビタミンCは、肌にハリや弾力をもたらすだけでなく、シミやくすみの改善にも効果的。「たるみ毛穴」が気になり始めたら、エイジングケアを始めるサインと思って、肌にハリや弾力を与えるスキンケアを意識しましょう。

毛穴レスな肌になるための3つの習慣とは

3タイプの毛穴とも、一朝一夕に改善させるのはなかなか難しいもの。ただ、毎日のケアでコツコツと毛穴の状態を改善することで、毛穴レスな肌に近づくことは可能です。毛穴トラブルの進行を防ぎ、引き締まった毛穴にするために、以下の3つを習慣にしましょう!

クレンジング&洗顔で肌を清潔に保つ

美肌の基本は、肌を清潔に保つこと。クレンジングや洗顔を丁寧に行い、汗や皮脂の汚れ、メイク汚れやホコリなどをしっかりと取り除きましょう。皮脂の分泌が活発で、毛穴が詰まりやすいTゾーンは、特に念入りに。ただし、ゴシゴシと強く擦りすぎるのはNGです。ソフトタッチで優しく肌に触るように注意しましょう。

正しい洗顔方法については、以下記事の「オイルクレンジングの正しい使い方」もご覧ください!

紫外線対策を忘れずに!

日焼け止めを塗らずに紫外線を浴びてしまうと、肌はダメージを防ごうとして角質層を厚くしてしまい、毛穴が目立ちやすくなります。また、紫外線を浴びて肌が乾燥してしまうと、肌を潤わせるために皮脂が過剰に分泌され、毛穴が開きやすくなってしまいます。外出時には必ず日焼け止めを塗り、日傘や帽子などを活用して、紫外線から肌を守るように心がけましょう。

紫外線対策をもっと知りたい方はこちらもおすすめ!

肌の油分バランスを整える

夏場は肌がベタつくから、お手入れはサッパリと化粧水だけ、なんてことありませんか?肌は潤っているように感じられますが、化粧水だけではすぐに乾燥してしまいます。肌が乾燥していると、皮脂がどんどん分泌され毛穴目立ちの原因に。皮脂の過剰分泌を防ぐためにも、化粧水の後は、乳液やクリームなどの油分を塗布し、肌内部に潤いを閉じ込めることが肝心です。

夏場の毛穴目立ちは仕方ないと諦めず、自分の毛穴タイプを見極めて、肌に合った毛穴ケアを行ってみてください。毎日のお手入れで肌の状態が整えば、肌のキメも細かくなり、毛穴目立ちも改善されるはず。今年の夏は、涼しげな肌でさわやかに過ごしましょう!

関連するキーワード


スキンケア エイジングケア

関連する投稿


その塗り方、間違えてない?大人肌のための“日焼け止めの基本”

その塗り方、間違えてない?大人肌のための“日焼け止めの基本”

一年を通して、紫外線が最も強くなる7月から8月。紫外線は、日焼け・シミ・シワ・肌老化などの原因となる、肌の天敵です。「日焼け止めを塗っているから大丈夫!」と油断していませんか?実は、日焼け止めを正しく使えていないと、肌は無防備な状態と同じなんです!そこで今回は、紫外線から肌を徹底ガードするために、日焼け止めの正しい使い方・落とし方と日焼け後のケアをご紹介します。


紫外線対策は夏前から!毎日の努力で美白・エイジング

紫外線対策は夏前から!毎日の努力で美白・エイジング

紫外線ケアを徹底する夏場に比べ、本格的に暑くなる前の時期の紫外線ケアはついつい気がゆるみがちではないですか?実は紫外線の照射量は、夏になる前からどんどん増えはじめ、5月~8月にかけてピークに達するので、この時期の紫外線こそ要注意!また紫外線を浴びることでシミができてしまった部分は、シワのリスクにつながるなどの肌老化も進むため(※)、紫外線対策は美白ケアのためだけでなくエイジングケアのためにも重要です。今回は、そんな大人の肌ケアには欠かせない紫外線対策をご紹介します。 ※当社研究所調べ。


手荒れにさよなら!手に年齢を語らせないお手軽ハンドケア

手荒れにさよなら!手に年齢を語らせないお手軽ハンドケア

手は「第二の顔」と呼ばれるほど、思った以上に見られている年齢の表れやすいパーツ。それなのに、顔のお手入れに比べ、なぜか怠りがちなハンドケア。ふっくらとツヤのある手は、それだけで若々しさや清潔感を演出してくれます。手に年齢を語らせないハンドケア、今日からスタートしましょう!


大人の美しい肌を手に入れる“美肌習慣”のススメ

大人の美しい肌を手に入れる“美肌習慣”のススメ

春先は季節の変わり目で、体調だけでなく肌の調子も崩しやすい……といったことはありませんか?大人の肌を美しく保つためには、カラダとココロを健康に保つことが大切です。特に、40代頃の大人の肌は、今まで目立たなかった肌のたるみやハリの衰えなどを感じやすくなるため、毎日の暮らし方が肌の美しさを大きく左右します。そこで、今回は、季節の変わり目にトラブルを起こしがちな、大人の肌コンディションを整える“美肌習慣”をご紹介します。


春先の肌不調に!花粉の季節に気をつけたいスキンケア&インナーケア

春先の肌不調に!花粉の季節に気をつけたいスキンケア&インナーケア

梅の花が咲き始め、少しずつ春の兆しを感じるようになりました。立春を過ぎた頃から、ムズムズと気になり始める花粉。肌がゆらぎやすい季節の変わり目は、花粉による外的刺激も加わり、肌トラブルが続出しやすくなります。そこで今回は、肌の花粉対策&花粉シーズンのスキンケアとインナーケアについてご紹介します。


最新の投稿


大人の指先を華やかに彩る!マニキュアで楽しむ“秋のセルフネイル”

大人の指先を華やかに彩る!マニキュアで楽しむ“秋のセルフネイル”

ダークなトーンが多くなりがちな秋のファッション。大人の華やかさを演出する差し色として、マニキュアでネイルデザインを楽しんでみてはいかがでしょうか?ネイルデザインに、秋の人気カラーであるボルドーやカーキを取り入れるだけで、グッとトレンド感がアップします。今回は、セルフネイルの基本とマニキュアで楽しめる秋のネイルデザインをご紹介します。


外から温めるだけでは足りない?今日から始める温活習慣

外から温めるだけでは足りない?今日から始める温活習慣

40代からは下半身の筋肉が落ちやすく、冷え・むくみなどが起こりがちです。しかし若い頃のように「冷えた時に温める」だけでは対策として万全とは言えません。大人世代には、普段から体を温め、冷えが原因の不調やつらさを予防する「温活」が重要です。今回は、温活の考え方や手軽に取り入れられる方法をご紹介します。


病気じゃないかも、でもつらい……理解されにくい「不定愁訴」との付き合い方

病気じゃないかも、でもつらい……理解されにくい「不定愁訴」との付き合い方

たぶん健康だと思うけど「元気!」という感じがしない、頭が重い、疲れがとれない……。こうした自覚症状がありながら、病名がつかないようなケースを『不定愁訴』と言います。不定愁訴の多くは検査を受けても異常がなく、しかも本人の自覚症状も変化するため、周囲の理解を得られにくいものです。なんだかずっと不調が続く、そんな方に向けて不定愁訴の症状や付き合い方を解説します。


カンタン風水で金運アップ♪お金を呼び込む行動&お財布とは

カンタン風水で金運アップ♪お金を呼び込む行動&お財布とは

開運の代名詞としてメジャーな風水。占いと思われていることも多いのですが、そもそもは住まいをはじめとする環境を整え、開運に導く「環境学」です。しかし、よい環境に住んでいれば自動的に運が良くなるというわけではありません。日々の行動や習慣も重要なのです。ひとことで開運と言っても、なかでも気になるのは、金運ではないでしょうか?というわけで、今回は、毎日の行動やいつも使うお財布で金運をアップする風水をご紹介します。


夏にもマスクにも負けない!崩れないメイクと映える美人眉の作り方

夏にもマスクにも負けない!崩れないメイクと映える美人眉の作り方

本格的な夏になると、朝にしっかりとメイクをしたのに、会社に着く頃には化粧崩れをしているなんてことありませんか?さらにマスクをしているとなおさら……。せっかくなら、メイクしたての美しさを保ったままで1日を過ごしたいですよね。そこで今回は、マスクによる化粧崩れを防ぐ簡単テクニックと、マスク映えして崩れない“魅せる”眉メイクのポイントをご紹介します。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


ダイエット 温活 セルフケア アロマ リラックス法