40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
“感じの良い”日本語でお相手に気持ちを伝えませんか?

“感じの良い”日本語でお相手に気持ちを伝えませんか?

「気持ちを伝えたいけれど、ちょうど良い言葉が見つからない」場面や、逆に「言いたいことはわかるけれど、言い方がちょっと残念……」という場面に遭遇したことはありませんか?今回は、大人が使いこなしたいちょっとした言葉づかいのポイントや、感じが良くなる言い換えの実例を紹介します。


ポジティブな場面でより感じの良い印象を残すために……

いただきものに対して感謝を伝える女性

まずは、ポジティブな場面でお相手が喜んでくださる言葉づかいをご紹介していきましょう。

いただきものへの感謝の気持ち、「うれしい」、「おいしい」+αで

「ありがとうございます」は当然として、持ち帰る品なら「うれしい」、その場で食べる、試せる品なら「おいしい、素敵、良い」……までは思いつきますが、もう一言となるとちょっと迷いがちです。

もし新商品や、行列に並んだり予約して買ったりするような品なら「珍しいものをありがとうございます!」として、入手しづらい品を選んでくれたことにも感謝してみましょう。
逆に、どこでも買える定番の品でも「好物なんです!」、「みんな喜びます!」と一言添えることで、お相手の顔を立てられます。シーズナルな品なら「もうそんな時期なのですね」、「いまが一番旬の時期ですね」と、季節を感じるきっかけになったことを伝えてみるのも良いですね。

目上の方を褒める時は「相手を評価しない」ように気をつけて

目上の方を褒める際に使いがちな「なるほど」、「さすが」、「素晴らしい」は、厳密には相手の上に立って評価する言葉ですから、丁寧な言い方でもちょっと微妙なところ。とはいえ、実際にはよく使われている表現ですので、あからさまな他意がなければそれほど気にしなくても良いでしょう。ただこんな時、代わりに「感銘を受けました」、「勉強させていただきました」など自分主体の言い方ができると、より安心です。

褒められた時は、自虐に走らず「お礼の言葉+おかげさま」で

社内にて表彰される女性

褒められ慣れていないと、つい謙遜して「私なんか……」と自分を下げてしまいがちですが、これはお相手の良い評価も無下にすることになり、ベストとは言えません。ここはサラッとお礼を述べつつ「みなさんに教えて(助けて、応援して)もらったおかげです」、「(お相手)さんみたいになりたくて頑張りました」など、周りのおかげであることを伝えて感謝するのがおすすめです。もし、“おかげさま”にすると白々しくなるような場面なら、「うれしいお言葉、ありがとうございます!」などと、素直に伝えると良いかもしれません。

ネガティブな場面を感じ良く切り抜ける日本語は?

続いては、ネガティブな場面もなるべく穏やかに切り抜けるための言葉づかいをご紹介していきましょう。

印象の柔らかくなる「断り言葉」を覚えておこう

飲み物のお代わりなどを「結構です」、「十分いただきました」と断る

飲み物のお代わりなどを「要りません」という意味で伝える「大丈夫です」という言い方は誤用とする向きもありますが、いまでは定着しつつあります。ただ、大人度をアップさせるなら、サッと「結構です」、「十分いただきました」といった言葉が出るようにしたいところです。
誘いなどを「行きません」や「やりません」と伝える場合も、直接的な言葉ではなく、「立て込んでいるので遠慮します」、「体調が芳しくないので控えておきます」といった表現でやんわり伝えると、角が立ちにくくなります。

さらに気を使うのが「できません」の伝え方です。まずは「あいにく~(理由)」と、「残念ですが~(理由)」といった表現で「応じたい気持ちはあるが都合が悪い」様子を伝えて察してもらうのが良いでしょう。
「お断りします」は言葉こそ丁寧ですが、強い拒絶の印象を与えやすい表現です。はっきり伝えなければならない場面以外では避けたほうが良いでしょう。ビジネスでのやりとりなら「いたしかねます」を上手に使えると、丁寧に、なおかつしっかりと「できない」ことを伝えられます。

相手のネガティブ発言、どうフォローする?

お相手が「うるさくて申し訳ない」、「散らかっていてお恥ずかしい」などと謙遜されると「そんなことないです」と否定してしまいがちですが、ここで「賑やかなのも気兼ねなくて良いですね」、「毎日お忙しいのに、むしろきれいにされていると思います」など「良いとこ探し」をしてフォローできると、より場が和むはずです。

仕事でフォローをする女性

仕事などでかけていただく「無理をさせてしまった」といった言葉もまた、「そんなことないです」と返してしまいますが、実際は無理をしていて、あまり頻繁にあると困るような状況なら「ほかでもない(お相手)さんの一大事ですから」といった形で、お相手を立てつつ「今回は特別ですよ」ということも伝えられると良いでしょう。

お相手が悪口やよくない評価を口にした時、自分はそう思っていなくても、気を使って同調してしまう。これもあまりおすすめできない態度です。重要な事柄であれば「私はそうは思いません」と意思表示しなければなりませんが、場の雰囲気を損ないたくない雑談などであれば、お相手の意見を否定するのではなく「(判断が)難しいですね」、「そういうものでしょうか」といった“結論を出さない”表現で中立を保つ方法もあります。

「正しい言葉づかい」はよく話題にのぼりますが、言葉づかいは徐々に変化していくものですから、厳密には「絶対的な正解」は存在しません。明らかな失礼にならない程度に気をつけつつ、お相手や周りの人のことを思いやって言葉を選ぶほうが「感じの良い日本語」になるはずです。まずはちょっとした会話から、ぜひあなたなりの「感じの良さ」を探してみてください。

fotune

関連する投稿


花粉症対策、これって常識?誤解と正しい知識

花粉症対策、これって常識?誤解と正しい知識

花粉症を患う皆さまは、花粉症の季節になると、症状を和らげたくてさまざまな対策を練りますよね。しかし、世の中に存在するさまざまな花粉症対策のなかには、勘違いされていたり、期待した効果が出なかったりする方法も意外と多いんです。今回は、よくある花粉症対策の勘違いや、期待度の高い改善法をご紹介します。


防犯は日頃の習慣から 防犯対策マニュアル

防犯は日頃の習慣から 防犯対策マニュアル

新生活シーズン、引っ越したばかりの家や新しい通勤経路の防犯面の弱点など、身を守る対策はチェックできているでしょうか?「春からもいままで通り」という方もこの機会に、現状の対策が適切か、自分はいままで通りでも、周辺の状況が変化していないか確認してみましょう。今回は、ちょっとした工夫で実践できる防犯TIPSをご紹介します。


新生活に癒やしを 心落ち着くグリーンのある暮らし

新生活に癒やしを 心落ち着くグリーンのある暮らし

新生活や新たな年度に向けて、生活に植物を取り入れてみませんか?植物を育てて見守っていると、ほんの小さな変化が暮らしに癒やしをもたらしてくれます。今回は初心者におすすめの失敗しにくい観葉植物や、お花を咲かせる水栽培の方法をご紹介します。自分だけの癒やしスポットを手に入れましょう♪


迷いがちなフォーマルファッションのポイントとマナー

迷いがちなフォーマルファッションのポイントとマナー

入学式や卒業式、結婚式など、春は特にフォーマルな装いが求められる季節です。また、お葬式といった弔事もフォーマルシーンに含まれます。いずれも頻繁に起こるイベントではないので、いざとなると「どうだったっけ?」と不安になってしまうもの。そこで今回は、迷った時に判断しやすくなる、フォーマルファッションのポイントをご紹介します。


チョコだけじゃない!お相手にあわせたプチギフトの選び方

チョコだけじゃない!お相手にあわせたプチギフトの選び方

バレンタインギフトで意外と迷うのが、「チョコ以外のギフトの選び方」ではないでしょうか?今回は、チョコレートにプラスして贈れたり、甘いものが苦手な方へチョコ代わりにお渡ししたりできるプチギフトの選び方や、おすすめのアイテムを紹介します。


最新の投稿


4月15日(月)~4月28日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

4月15日(月)~4月28日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

新年度がスタートして、早いものでもう半月。いかがお過ごしですか?この4月、コミュニケーションを司る星・水星がイレギュラーな動きを見せることから、ハプニングや計画の遅れが生じやすい運勢となっています。新年度のフレッシュなムードのなか、いまひとつ良い流れに乗れていないような気持ちがしていた方もどうぞご心配なく。いまは、ゆっくり前に進む時です。さて、水星が通常運転に戻るのは4月25日。混乱が見られていた物事も、ここから徐々にスムーズに運ぶようになるはずです。話し合いや相談をしたいなと考えている方は、月末か、もしくは5月に入ってからが良いかもしれませんね。


花粉症対策、これって常識?誤解と正しい知識

花粉症対策、これって常識?誤解と正しい知識

花粉症を患う皆さまは、花粉症の季節になると、症状を和らげたくてさまざまな対策を練りますよね。しかし、世の中に存在するさまざまな花粉症対策のなかには、勘違いされていたり、期待した効果が出なかったりする方法も意外と多いんです。今回は、よくある花粉症対策の勘違いや、期待度の高い改善法をご紹介します。


防犯は日頃の習慣から 防犯対策マニュアル

防犯は日頃の習慣から 防犯対策マニュアル

新生活シーズン、引っ越したばかりの家や新しい通勤経路の防犯面の弱点など、身を守る対策はチェックできているでしょうか?「春からもいままで通り」という方もこの機会に、現状の対策が適切か、自分はいままで通りでも、周辺の状況が変化していないか確認してみましょう。今回は、ちょっとした工夫で実践できる防犯TIPSをご紹介します。


4月1日(月)~4月14日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

4月1日(月)~4月14日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

4月5日、コミュニケーションを司る水星がイレギュラーな動きを始めます。ここから4月いっぱいくらいは、物事の動きが鈍くなったり、コミュニケーションロスが発生したりしがちに……。年度始めでバタバタしがちな方も多いかもしれませんが、できるだけ時間に余裕をもって行動し、スケジュールや伝達事項は念には念を入れて確認しておくと良いでしょう。また、4月9日は日食。日食は「特別な新月」で、新たなことをスタートさせる方も多いでしょう。ただ、前述の通りの時期なので、物事の進展はゆっくりです。すぐに結果を出そうと思わず、長期戦のつもりでコツコツやってみると良いでしょう。


目的に合わせて工夫しよう「青汁の飲み方」

目的に合わせて工夫しよう「青汁の飲み方」

青汁が「まず~い」と言われたのは、いまや昔の話。最近の青汁といえば、栄養価は高いまま、味もおいしい商品がたくさん登場しています。今回は、青汁の概要や、目的に合わせたおすすめの飲み方を紹介します。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


12星座占い