40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
秋冬の美肌づくりの鍵は、「角質」が握っている?

秋冬の美肌づくりの鍵は、「角質」が握っている?

銀杏の葉も日ごとに色づきだし、本格的な秋の訪れを感じるようになりました。この時季は、何となくやる気が起きない、身体がだるいなど、夏の疲れが出やすくなります。季節の変わり目は、体調だけでなく肌にも疲れが出やすいので要注意です。今のうちに夏の疲れを癒やして、秋冬のための美肌づくりを意識しましょう!


夏を過ごした肌は、トラブル多発!

強い紫外線や室内外の急激な温度差など、肌にとって厳しい環境の夏。そんな過酷な季節を過ごした肌は、紫外線やエアコンによる乾燥、日焼けによるシミやソバカス、ターンオーバーの乱れなど、老化現象をはじめ、さまざまなトラブルを起こしやすくなります。

また、今年は、マスクによる肌アレも急増しています。秋を迎えたこの時期、「顔色がくすんでいるなぁ」「肌がゴワゴワする」「肌がカサついている」と、感じている方、多いのではないでしょうか?

くすみやゴワつきが気になるのは”角質肥厚”のせい!?

くすみやゴワつきは、肌のターンオーバーの乱れによって起きる「角質肥厚(かくしつひこう)」が大きな原因のひとつです。「角質肥厚」とは、角質が厚くなり肥大化した状態のこと。私たちの肌は、約28日のサイクルでターンオーバーを繰り返し、新しい肌へと生まれ変わっています。

しかし、この肌のターンオーバーが乱れてしまうと、古くなった角質が剥がれ落ちず、角質細胞が厚くなってしまうのです。角層は、磨りガラスのようなもので、厚くなればなるほど、顔色をくすませてしまいます。また、角質細胞が厚くなることで、ゴワつきを感じるようになってしまうのです。

角質を育てて、赤ちゃんのようなツルツル肌へ

正しい洗顔+保湿ケアをして、「肌のバリア機能」が正常に働きだすと、肌のターンオーバーも整い、乾燥だけでなく、くすみやゴワつきの原因になる「角質肥厚」の改善にもつながります。

POINT1:徹底した保湿ケア

肌のカサつきは、乾燥が大きな原因です。たっぷりと潤いを与えて、「肌のバリア機能」を高めることが大切です。

肌のバリア機能

肌のバリア機能とは、外的刺激から肌を守り、肌内部の潤いをキープする働きのことです。本来、誰もが持っている肌の機能ですが、生活環境や生活習慣、ストレスや普段のお手入れなどにより、大きく差が出てしまいます。「肌のバリア機能」は、肌の潤いが保たれていることで機能するため、潤いを与える保湿ケアが必須です。

また、肌のバリア機能を守るための保湿ケアは、2つのポイントを意識しましょう!

・入浴後や洗顔後はできるだけ早くお手入れを
・化粧水は目安量をしっかり使ってたっぷりと

POINT2:角質を育む洗顔のコツ

角質を育てるもうひとつのポイントは洗顔の方法。以下2つのポイントを意識して洗顔をするのが重要です!

・洗顔料をふわふわに泡立て、ソフトタッチで洗顔(ゴシゴシ洗いはNG!)
・洗顔料は肌に優しい成分で作られているものを選ぶ

“角質”がポイント!?

健やかな角質を育むことが美しさのカギ。肌の奥までたっぷりと潤いを届け、肌内部に潤いをキープすることが、秋冬の美肌づくりの秘訣といえそうです!

夏から秋にかけての季節の変化は、体への影響もともなってきます。そんな時こそ、いつもより丁寧なスキンケアを心がけることが大切です。秋の夜長にじっくり“角質”を育ててみましょう。

関連するキーワード


スキンケア

関連する投稿


気になる毛穴をタイプ別にケア!今年の夏は“毛穴レス”な大人肌へ

気になる毛穴をタイプ別にケア!今年の夏は“毛穴レス”な大人肌へ

夏になると目立ち始める毛穴の開きや詰まり。夏場の肌は、気温や湿度が上がることで皮脂が過剰に分泌され、普段よりも毛穴が目立ちやすくなります。詰まった皮脂を放置してしまうと、皮脂が酸化し黒ずみの原因に。特に、40代以降の大人の肌は、たるみ毛穴からシワになってしまう恐れも……。今回は、大人の肌悩みに多い毛穴について、毛穴のタイプ別にお手入れ方法をご紹介します。


その塗り方、間違えてない?大人肌のための“日焼け止めの基本”

その塗り方、間違えてない?大人肌のための“日焼け止めの基本”

一年を通して、紫外線が最も強くなる7月から8月。紫外線は、日焼け・シミ・シワ・肌老化などの原因となる、肌の天敵です。「日焼け止めを塗っているから大丈夫!」と油断していませんか?実は、日焼け止めを正しく使えていないと、肌は無防備な状態と同じなんです!そこで今回は、紫外線から肌を徹底ガードするために、日焼け止めの正しい使い方・落とし方と日焼け後のケアをご紹介します。


紫外線対策は夏前から!毎日の努力で美白・エイジング

紫外線対策は夏前から!毎日の努力で美白・エイジング

紫外線ケアを徹底する夏場に比べ、本格的に暑くなる前の時期の紫外線ケアはついつい気がゆるみがちではないですか?実は紫外線の照射量は、夏になる前からどんどん増えはじめ、5月~8月にかけてピークに達するので、この時期の紫外線こそ要注意!また紫外線を浴びることでシミができてしまった部分は、シワのリスクにつながるなどの肌老化も進むため(※)、紫外線対策は美白ケアのためだけでなくエイジングケアのためにも重要です。今回は、そんな大人の肌ケアには欠かせない紫外線対策をご紹介します。 ※当社研究所調べ。


手荒れにさよなら!手に年齢を語らせないお手軽ハンドケア

手荒れにさよなら!手に年齢を語らせないお手軽ハンドケア

手は「第二の顔」と呼ばれるほど、思った以上に見られている年齢の表れやすいパーツ。それなのに、顔のお手入れに比べ、なぜか怠りがちなハンドケア。ふっくらとツヤのある手は、それだけで若々しさや清潔感を演出してくれます。手に年齢を語らせないハンドケア、今日からスタートしましょう!


大人の美しい肌を手に入れる“美肌習慣”のススメ

大人の美しい肌を手に入れる“美肌習慣”のススメ

春先は季節の変わり目で、体調だけでなく肌の調子も崩しやすい……といったことはありませんか?大人の肌を美しく保つためには、カラダとココロを健康に保つことが大切です。特に、40代頃の大人の肌は、今まで目立たなかった肌のたるみやハリの衰えなどを感じやすくなるため、毎日の暮らし方が肌の美しさを大きく左右します。そこで、今回は、季節の変わり目にトラブルを起こしがちな、大人の肌コンディションを整える“美肌習慣”をご紹介します。


最新の投稿


大人の指先を華やかに彩る!マニキュアで楽しむ“秋のセルフネイル”

大人の指先を華やかに彩る!マニキュアで楽しむ“秋のセルフネイル”

ダークなトーンが多くなりがちな秋のファッション。大人の華やかさを演出する差し色として、マニキュアでネイルデザインを楽しんでみてはいかがでしょうか?ネイルデザインに、秋の人気カラーであるボルドーやカーキを取り入れるだけで、グッとトレンド感がアップします。今回は、セルフネイルの基本とマニキュアで楽しめる秋のネイルデザインをご紹介します。


外から温めるだけでは足りない?今日から始める温活習慣

外から温めるだけでは足りない?今日から始める温活習慣

40代からは下半身の筋肉が落ちやすく、冷え・むくみなどが起こりがちです。しかし若い頃のように「冷えた時に温める」だけでは対策として万全とは言えません。大人世代には、普段から体を温め、冷えが原因の不調やつらさを予防する「温活」が重要です。今回は、温活の考え方や手軽に取り入れられる方法をご紹介します。


病気じゃないかも、でもつらい……理解されにくい「不定愁訴」との付き合い方

病気じゃないかも、でもつらい……理解されにくい「不定愁訴」との付き合い方

たぶん健康だと思うけど「元気!」という感じがしない、頭が重い、疲れがとれない……。こうした自覚症状がありながら、病名がつかないようなケースを『不定愁訴』と言います。不定愁訴の多くは検査を受けても異常がなく、しかも本人の自覚症状も変化するため、周囲の理解を得られにくいものです。なんだかずっと不調が続く、そんな方に向けて不定愁訴の症状や付き合い方を解説します。


カンタン風水で金運アップ♪お金を呼び込む行動&お財布とは

カンタン風水で金運アップ♪お金を呼び込む行動&お財布とは

開運の代名詞としてメジャーな風水。占いと思われていることも多いのですが、そもそもは住まいをはじめとする環境を整え、開運に導く「環境学」です。しかし、よい環境に住んでいれば自動的に運が良くなるというわけではありません。日々の行動や習慣も重要なのです。ひとことで開運と言っても、なかでも気になるのは、金運ではないでしょうか?というわけで、今回は、毎日の行動やいつも使うお財布で金運をアップする風水をご紹介します。


いますぐはじめる!女性目線で備える防災

いますぐはじめる!女性目線で備える防災

9月1日は「防災の日」。普段なんとなく「職場」、「地域」、「家族」といった単位で考えられがちな防災対策。でも、女性目線で考えると、それだけでは足りない備えが意外と多いものです。今回は、女性のために役立つプラスアルファの防災TIPSについてご紹介します。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


ダイエット 温活 セルフケア アロマ リラックス法