40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
実は美容にもダイエットにも良い♪プロテインの活用法

実は美容にもダイエットにも良い♪プロテインの活用法

プロテインと聞くと、シェイプアップや筋肉増強などを思い浮かべるかもしれませんが、実はそれだけではありません。栄養豊富なプロテインには美容にも良い成分がたくさん含まれているので、キレイになりたい女性に積極的に取り入れてほしいものです。そこで今回は、プロテインの種類と美容面で期待できる効果などをご紹介します。


プロテインで美肌?その理由とは?

プロテインを飲む女性

プロテインはたんぱく質で、骨や筋肉、髪、爪、肌の主要成分。体を丈夫に保つだけではなく、キレイな髪や爪、美肌を保つために必要な栄養素です。

また、肌のハリや弾力に欠かせないコラーゲンもたんぱく質から作られるので、プロテインの摂取は、若々しい美肌作りにもつながります。

特にダイエット中の方は、カロリー制限をした結果、たんぱく質が不足しがちです。たんぱく質が不足すると、肌が乾燥したりツヤがなくなったり、髪の毛の潤いがなくなりパサついたりします。そういった不調を防ぐために、プロテインでしっかりたんぱく質を補うようにすると良いでしょう。

さらに、プロテインは更年期を迎える大人女性にも有効だといわれています。40~60代では若い時に比べて筋たんぱく質の合成反応が遅くなり、筋力が低下しやすいためです。筋肉を健康に保つため、たんぱく質は欠かせない栄養素なので、普段の食事にプラスしてプロテインを積極的に摂取することをおすすめします!

プロテインの種類と効果的な摂り方

プロテインは大きく分けて3種類あります。それぞれ原料が異なり、効果も違うため、目的に合わせて摂取しましょう!

ホエイプロテイン

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは牛乳に含まれるたんぱく質です。ホエイとは、ヨーグルトの上澄みにできる液体の部分で、牛乳から乳脂肪分やカゼインを取り除いたもの。栄養が凝縮されていて、母乳の成分に近いのがホエイプロテインです。さらに、筋肉を作るために必要な必須アミノ酸が豊富に含まれており、運動に必要なエネルギーを生み出したり、疲れた筋肉を回復させたりする効果が期待できます。

また、ホエイプロテインは、吸収のスピードが速いという特徴があるため、たんぱく質が不足しやすい運動直後に摂取すると◎。運動直後に飲むことで、筋肉の回復を促すことができると言われています。

カゼインプロテイン

カゼインプロテイン

ホエイプロテインと同じく主成分は牛乳ですが、性質が異なります。乳たんぱく質の約80%を占めるカゼインはヨーグルトやチーズなどを固める乳固形分のひとつ。ホエイが水溶性なのに対し、カゼインは不溶性で固まりやすい性質があります。そのため、体内にゆっくりと吸収されます。

カゼインプロテインは腹持ちが良いので、特にダイエット中の方におすすめ。夕食や寝る前などに飲めば、その後の空腹感を抑える効果が期待できます。また、脂質の高いデザートやパンなどの代わりにプロテインを摂ることもおすすめです。1日3食のうち1食をカゼインプロテインに置き換えたり、間食として取り入れれば、カロリーを抑えながら、しっかりたんぱく質を補うことができますよ。

速い吸収スピードで筋肉を回復させるホエイプロテインのメリットと、ゆっくりとたんぱく質を体内に取り込むカゼインプロテインのメリットを効率良く取り入れるには、両方をミックスして摂取すると良いでしょう。

ソイプロテイン

ソイプロテイン

ソイプロテインの原料は大豆で、大豆に含まれるたんぱく質を粉末にしたものです。カゼインプロテインと同様にゆっくり吸収されて腹持ちがとても良いので、ダイエットをしている方におすすめ。ソイプロテインは植物性のプロテインなうえ、大豆イソフラボンも含まれているため、美肌や女性らしい体をキープすることにも一役買ってくれます。

またイソフラボンは更年期のつらい症状を軽減したり、骨粗しょう症を予防したりしてくれるので、大人女性は積極的に摂りたい成分ですね。

ソイプロテインもカゼインプロテイン同様、間食の代わりや寝る前に飲むのが効果的です。また乳糖不耐性の方には動物性のプロテインは合わないので、ソイプロテインがおすすめです。

おいしくキレイに!プロテインアレンジ

美容のために

美容のためにプロテインを飲む女性

イソフラボンが含まれているソイプロテインに、抗酸化作用のあるビタミンAが豊富なカボチャやニンジンなどの野菜をプラスしてシェイクにしてみましょう。
さらに、えごま油やアマニ油を加えれば、ビタミンAの吸収が高まり、栄養を効率良く摂取することができます。

ダイエットのために

プロテインに黒ゴマを加える

ダイエットを目的にするなら、カゼインプロテインをアーモンドミルクに溶かし、黒ゴマを加えましょう。黒ゴマにはビタミンB1が含まれているので、エネルギーを効率的に使うことができます。

シェイプアップのために

プロテインにバナナを加える

適度な筋肉を付けてシェイプアップを目指すなら、ホエイプロテインがおすすめです。ミキサーにかけたバナナをプラスすると、筋肉の増強に必要な糖質も同時に摂取できますよ。

今回は、プロテインの美容・健康効果をご紹介しましたが、プロテインはたくさん摂れば摂るほど良いというわけではありません。厚生労働省が定めている「日本人の食事摂取基準※」によると、たんぱく質の摂取推奨量は30代以上の女性で1日50gですので、ほかの食事で摂取するたんぱく質量も考慮して調整しましょう。体内で利用されなかった余分なたんぱく質は、消化不良となり肝臓や腎臓に負担をかけることも……。また、中性脂肪も蓄積されます。そのため、日頃の食事でたんぱく質をたくさん摂っているという方は、過剰摂取にならないよう気を付けてくださいね。

プロテインを摂るタイミングや適量を知り、ダイエットや美容に役立てていきましょう!

※参照

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書

Ⅱ 各論 1 エネルギー・栄養素 たんぱく質

たんぱく質の食事摂取基準

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08517.html

関連する投稿


あなたはどのタイプ?食材の色で健康やせ♪

あなたはどのタイプ?食材の色で健康やせ♪

食材は色によって、効能に傾向があることをご存じですか?これは薬膳の考え方で、ダイエットにも応用できるのです。太りやすい理由は人それぞれですが、体質や体調に合わせて食材を選べるようになれば、バランスが整って、ゆっくりと自然に改善していきます。食材の色はシンプルで覚えやすいですから、ダイエットや美容を心がけるならぜひともおさえておきましょう!


体にも地球にも優しい!「ホールフード」の楽しみ方

体にも地球にも優しい!「ホールフード」の楽しみ方

みなさん「ホールフード」という言葉はご存じですか?実の部分だけではなく、普段は捨ててしまう野菜の皮や葉も、まるごと食べようという考え方です。実はいつも捨ててしまう部分にはたくさんの栄養素が含まれており、美容や健康を気遣う方にもおすすめなんです!さらに、生ごみが減らせるので食品ロスの削減になり、環境問題の解決へもつながります。そんなホールフードの魅力と、いつもの食事に取り入れる簡単な方法をご紹介します。


ペットボトル炭酸を使って、おうちでお手軽ヘッドスパ

ペットボトル炭酸を使って、おうちでお手軽ヘッドスパ

スパで人気の炭酸泉は血行を促し、じっくり体を温める効果が知られています。これを頭皮に用いて、血行を促して美髪効果を高めたり、頭皮の汚れ落ちを良くしたりするのが「炭酸ヘッドスパ」です。サロンでもすでに人気のメニューですが、実は市販の無糖炭酸水を使って、おうちでも手軽にトライできるのです。今回は、ペットボトルを活用したセルフの炭酸ヘッドスパについてご紹介します。


目もとのシワに関するウソホント シワ改善で目ヂカラアップ!

目もとのシワに関するウソホント シワ改善で目ヂカラアップ!

年齢を重ねると共に増えてくるシワ。特に乾燥しやすい時期は、目もとのシワが目立ってしまい気になりますよね……。保湿などのスキンケアや、マッサージ、ストレッチなどのセルフケアをしっかりと行って、シワを改善していきましょう。また、世間で囁かれる目もとのシワに対するウワサは本当なのか!?についてもご紹介します。


食べ過ぎをリセット!脂肪燃焼&デトックス食材とダイエット鍋

食べ過ぎをリセット!脂肪燃焼&デトックス食材とダイエット鍋

クリスマスやお正月など、楽しいイベントやおいしいごちそうが盛りだくさんだった年末年始から早ひと月。今になって、その名残りがお腹周りに現れて……なんてことになっていませんか?そんな時は、ダイエット効果やデトックス効果を期待できる食材を取り入れて、一度体をリセットしましょう。代謝アップのダイエット鍋レシピや、痩せる食事のコツもあわせてご紹介します。


最新の投稿


いよいよ下半期!2022年後半、どう過ごす?運気に沿ってメリハリのある計画を

いよいよ下半期!2022年後半、どう過ごす?運気に沿ってメリハリのある計画を

「幸運と拡大の星」と呼ばれる木星が12星座のトップバッターであるおひつじ座に滞在し、世のなかがフレッシュな勢いに満ちている夏。7月中は「考えるよりも、とにかく行動してみよう!」という行動力が運にブーストをかけてくれます。慎重派の方も、この時期は「よし!」と勇気を出しやすいはず。ぜひ前向きに行動を起こしてみてはいかがでしょうか?8月下旬からはエンタメや旅行、イベントなどが本格的に復活。「アフターコロナ」の動きを実感する方が多いでしょう。好奇心のままに行動を起こしてみると、面白いことにたくさん出会えそうです。運気の転換点は10月末。ここで「気持ちの整理」、「いらないものを手放す」的な動きが起こり、年末には再び、快活な勢いが戻ってきます。


【ヨガ講師監修】梅雨どきは家ヨガ!おうちでキレイを手に入れる♪

【ヨガ講師監修】梅雨どきは家ヨガ!おうちでキレイを手に入れる♪

雨で、休日などもおうちで過ごすことが多くなりがちな梅雨どき。体を動かす機会も減りがちな時こそ、おうちでできて美容にも効くヨガのポーズを覚えて、体も心もスッキリさせてみませんか?今回は、初心者さんがおうちで取り組める、いわゆる「家ヨガ」の始め方や、気になるパーツに効くおすすめのポーズを、ヨガインストラクター・MEG先生の監修のもと、ご紹介します。


6月13日(月)~6月26日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

6月13日(月)~6月26日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

6月21日は太陽がかに座に移動する日、つまり「夏至」です。占星術ではこの夏至の瞬間のホロスコープ(夏至図)を読み解いて向こう3ヵ月の世相を占うのですが、今年の夏はどんな日々となるでしょうか。ぱっと拝見した限りでは、災害への備えはこれまでと同じく万全に。これは年末までずっと、注意は怠らないようにしたいものです。経済は、豊かさのためにはまだまだ抜本的な改革が必要とされる見通しです。こうした流れのカギを握っているのは、私たち一人ひとりであるというサインも読み取れます。世の中の動きに関心を持とう、声を上げようという流れは、この夏も変わらないと思われます。ちょっぴり堅苦しい前書きになりましたが、星座ごとの運勢も見てまいりましょう!


あなたはどのタイプ?食材の色で健康やせ♪

あなたはどのタイプ?食材の色で健康やせ♪

食材は色によって、効能に傾向があることをご存じですか?これは薬膳の考え方で、ダイエットにも応用できるのです。太りやすい理由は人それぞれですが、体質や体調に合わせて食材を選べるようになれば、バランスが整って、ゆっくりと自然に改善していきます。食材の色はシンプルで覚えやすいですから、ダイエットや美容を心がけるならぜひともおさえておきましょう!


メイク道具のお手入れは大丈夫?正しい洗い方から交換頻度まで徹底解説

メイク道具のお手入れは大丈夫?正しい洗い方から交換頻度まで徹底解説

日々のメイクアップに欠かせないメイク道具ですが、みなさんきちんとお手入れしていますか?正しくお手入れをしないと、お化粧のノリや仕上がりに差が出てくるなんてことに!また、清潔に保たれていないメイク道具を使用すると肌トラブルを起こすことも……。今回は、メイク道具の正しいお手入れ法をご紹介します。道具を清潔に保って、メイクをよりキレイに仕上げましょう。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


12星座占い 占い ダイエット