40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
知っておきたい、ダイエット中の「ベスト朝食」とは?

知っておきたい、ダイエット中の「ベスト朝食」とは?

「ダイエット中、朝食を抜くとかえって太る」ことはよく知られていますが、実は「朝食に何を食べるか」によってもダイエットへの影響が考えられるのです。今回は、ダイエット効果を促し、必要な栄養を補いながら健康的に痩せるためのベストな「ダイエット中の朝食」についてご紹介します。


選んで食べたい「ダイエット中の理想の朝食」は?

「食べればいい」わけではない、ダイエット中の朝食

朝食を取る女性

「ダイエット中の朝食抜きはかえって太る」ことは知られていますが、もちろん「食べればなんでもいい」わけではありません。たとえば加工肉やマヨネーズがたっぷりの惣菜パンだけ、ジャムや甘いクリーム、バターがたっぷりの菓子パンだけ、といったメニューでは、脂質や炭水化物、糖分を摂っているのに、その代謝を促す他の栄養素が不足しているため、余分な脂質・糖質として体に溜め込まれてしまいます。
さらに、朝食としても人気のクロワッサンや菓子パンの中には、ひとつだけで400kcalを越えるものもあり、うっかり2個食べようものならあっという間にカロリーオーバーしてしまいます。

理想のダイエット朝食は「旅館の和定食」

理想のダイエット朝食は「旅館の和定食」

ダイエット中の理想の朝食の条件は「高たんぱく低カロリーで炭水化物・脂質・たんぱく質の三大栄養素をバランスよく摂れる」こと。エネルギーや筋肉のもとになる栄養素と、それを代謝するための栄養素の両方を摂ることで、朝食の栄養を体に溜め込まず、エネルギーに変えることができます。これを自然と満たす献立が、ご飯、みそ汁、魚、野菜、納豆、卵など……旅館の朝食でよく見かける和定食なのです。
ただし、味噌や醤油、干物などは塩分の摂りすぎにもつながりやすいので、注意したいところです。

無理せず実現!「ダイエット中のより良い朝食」

理想の朝食といっても毎朝ご飯を炊き、みそ汁や魚、野菜のおかずを用意するとなると、それなりに時間も手間もかかります。
ここからは、手間をかけずに実現できるダイエット朝食のポイントをご紹介していきましょう。

コンビニでも「和定食風」は実現できる

コンビニでそろう「和定食風」の朝食

朝食を外で買って済ませる方におすすめなのが、以下のような、コンビニでそろう「和定食風」の組み合わせです。

・おにぎり
・野菜の多いみそ汁かスープ
・(できればもう一品)野菜のお惣菜か青汁も一緒に

おにぎりにツナや鮭などの具が入っていれば、ご飯と魚はOK。魚以外の具材であれば、昆布や梅のおにぎり、または納豆巻きなどでも良いですね。そして汁もので体を温め、よりエネルギーを代謝しやすい体に。汁ものの野菜が少なめの場合は、お惣菜か青汁で野菜の栄養素をフォローできるとなお良いでしょう。野菜ジュースを飲む方法もありますが、糖分が多めの製品もあるので、成分をチェックしてから選びましょう。

パンを食べるなら「素材・組み合わせにこだわって」

パン

一般的な精製された小麦粉だけのパンは、腹持ちが悪くすぐにおなかが空いてしまいます。また、組み合わせの定番であるジャムには糖分が多く、バターや加工肉には脂質や塩分が多いので、摂り過ぎが気になります。そこでおすすめの素材・組み合わせがこちらです。

・全粒粉やライ麦など噛み応えのあるパン
・バターの代わりにオリーブオイル
・ソーセージの代わりにサラダチキン
・(できればもう一品)野菜、果物、乳製品も一緒に

パンでも、しっかり噛める素材を選ぶと満足感が増します。脂質を摂るなら抗酸化作用やおなかを整えるなど、健康・美容効果に優れたオリーブオイルを選びましょう。サラダチキンからは良質なたんぱく質が摂れますし、塩分の摂り過ぎも防げます。同じパン中心のメニューでも、素材・組み合わせを工夫すればダイエットへ良い影響が期待できるのです。ビタミンやミネラルを補うため、できれば野菜や果物、ヨーグルトなどの乳製品も加えたいところです。

いくら「理想の朝食」といっても、お惣菜いっぱいの和朝食も、野菜や果物たっぷりの洋朝食もそれなりに手がかかるもの。忙しい朝にがんばりすぎると、長くは続けられないものです。手をかけずにバランスよく食べられるメニューや作り方で、楽しく続けられる朝食を見つけて、ダイエットを成功に導いてくださいね。

関連するキーワード


ダイエット

関連する投稿


“ヤセ体質”に変わる!40代からの行動ルール

“ヤセ体質”に変わる!40代からの行動ルール

若い頃のような無理ができなくなったり、痩せにくくなったり、40代を境にカラダには変化が訪れはじめます。生活習慣を変えていないのにふっくらしてきた……と感じるのであれば、変わったのは体質かもしれません。“ヤセ体質”になるためには、これまでの習慣を見直して新しい習慣づけが重要!ヤセ体質を目指すための、ファーストステップをご紹介します。


最新の投稿


肌にご褒美♪美肌力が上がる冬のスペシャルケア法

肌にご褒美♪美肌力が上がる冬のスペシャルケア法

12月に入り、今年もあと少しで終わりですね。一年間頑張ってきた自分へ、スペシャルケアのご褒美を贈りませんか?今回は、大人女性に起こりがちな肌トラブル別のスペシャルケアをご紹介していきます。普段のスキンケアにちょっとだけスペシャルケアをプラスして、眩い輝きを放つ美肌を手に入れましょう。ぜひ、新しい年を迎える前にご自身の肌も整えてあげてくださいね。


ボリュームジュエリーは大人の特権!本当に似合うジュエリーの選び方

ボリュームジュエリーは大人の特権!本当に似合うジュエリーの選び方

流行に左右されない価値あるジュエリーを持つことは、大人だからこそ分かる喜びです。プチプラもステキだけれど、上質なジュエリーもデイリー使いに持っておきたいもの。そこで今回は、ジュエリーの後悔しない選び方をご紹介します。自分へのご褒美に、心惹かれる1点を手に入れましょう!


肌くすみは血色メイクで解消!大人のツヤ感メイク術

肌くすみは血色メイクで解消!大人のツヤ感メイク術

年齢を重ねるごとに気になる肌のくすみ。それに加え、本格的に寒くなると血行不良が起こり、ますます肌がくすんで顔色も悪くなりがちです。さらには、毎日の間違ったスキンケアがくすみを悪化させることも……。特に目元にくすみがあると、マスクをした時に目立ってしまいますよね。今回は、そんなくすみを一掃し、顔色を良く見せるための血色メイク術をご紹介します!


マフラー使いで冬の装いを格上げ!大人のマフラーコーデ

マフラー使いで冬の装いを格上げ!大人のマフラーコーデ

マフラーは寒い季節に大活躍するファッションアイテムなのに、つい「いつもの巻き方」を何年も続けてしまいがち……。しかし、コーディネートに合わせて巻き方をアレンジすれば、同じマフラーで何通りものテイストが楽しめる優れモノなんです。今回は、冬の装いを格上げし、スタイルアップ効果も狙える「大人のマフラーの巻き方」についてご紹介します。


秋の味覚で美活!旬を楽しむ美腸&美肌レシピ

秋の味覚で美活!旬を楽しむ美腸&美肌レシピ

秋はたくさんのおいしい食べ物が旬を迎えます。「食べたいしキレイにもなりたい」という大人のワガママに応えてくれるのが、この旬の食材たち。今回は、秋が旬の食材の中からインナービューティーにおすすめの食材と、その魅力を余すことなくいただける美活レシピをご紹介します。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


占い ダイエット 温活