40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
大人の美しい肌を手に入れる“美肌習慣”のススメ

大人の美しい肌を手に入れる“美肌習慣”のススメ

春先は季節の変わり目で、体調だけでなく肌の調子も崩しやすい……といったことはありませんか?大人の肌を美しく保つためには、カラダとココロを健康に保つことが大切です。特に、40代頃の大人の肌は、今まで目立たなかった肌のたるみやハリの衰えなどを感じやすくなるため、毎日の暮らし方が肌の美しさを大きく左右します。そこで、今回は、季節の変わり目にトラブルを起こしがちな、大人の肌コンディションを整える“美肌習慣”をご紹介します。


血液の巡りを良くする

ふくらはぎをマッサージ刷る女性

美肌作りには、血液の巡りを良くすることが必須です。血液の巡りが悪いと、カラダが冷え、新陳代謝が衰えてしまいます。そうなると全身に栄養が届かなくなり、免疫力の低下、自律神経の乱れなど、肌だけでなくさまざまな不調につながることも……。はじめに手軽に血液の巡りを改善する方法をご紹介します。

ふくらはぎのマッサージで血行促進!

ふくらはぎは、「第二の心臓」とも呼ばれ、下半身にたまった血液を心臓に戻すポンプのような役割を果たしています。血液の巡りが悪くなり、冷えが起こると、筋肉が硬くなって、ポンプの働きは弱くなってしまいます。ふくらはぎには、老廃物を運ぶリンパ液を巡らせる役割もあるので、ふくらはぎをマッサージすることで、血行促進だけでなく、脚のむくみ改善や肌コンディションを整える効果も期待できます。

ふくらはぎマッサージの手順

STEP1:膝裏をゆっくりと押す

STEP1:膝裏をゆっくりと押す

両手の親指を膝の上に置き、両手の残りの指を使い、膝裏をプッシュするように押し込み、リンパ節のつまりを解消させます。

STEP2:ふくらはぎを揉みほぐす

STEP2:ふくらはぎを揉みほぐす

両手でふくらはぎをつかみ、親指以外の4本の指を使い、足首から膝に向かい、揺するように揉みほぐしていきます。

STEP3:脚の表面を引き上げる

STEP3:脚の表面を引き上げる

両手の親指を足首の裏に、親指以外の4本の指を足首の表に置き、両手で挟むようにつかみます。足首から膝に向かい一気に引き上げます。

STEP4:脚の裏面を引き上げる

STEP4:脚の裏面を引き上げる

今度は両手の親指を足首の表に、親指以外の4本の指を足首の裏に置き、STEP3と同様、両手で挟むようにつかみます。足首から膝に向かい一気に引き上げます。

大きい筋肉&太い血管を温める

血液の巡りを良くするには、体温を上げることが重要です。効率良く体温をアップさせるには、太ももやお尻、おなかや二の腕など、大きい筋肉を温めるのがポイント。また、太い血管が通っている手首や足首、首を冷やさないようにすることも効果的です。電子レンジで温めるタイプのネックピローや湯たんぽ、スカーフやレッグウォーマーなどを上手に活用しましょう。

顔のツボを刺激して、たるみ&むくみを改善!

顔の新陳代謝を促進し、血行やリンパの流れを改善するのにおすすめなのが「顴髎(けんりょう)」のツボ。「若返りのツボ」と呼ばれることもあり、顔のむくみやたるみが改善され、小顔効果も期待できます。血行が良くなるため、顔色アップ効果も!

顴髎(けんりょう)のツボ

顴髎(けんりょう)のツボ

頬骨の一番高い部分のすぐ下にあるくぼんだ所。左右の人差し指の腹を使い、こめかみに向かって下から上に押し上げるように、気持ち良いと感じる程度の力で押します。

肌に良い成分を意識して摂る

サプリメント

美しい肌を作るためには、バランスの取れた食事を心がけることが重要です。とはいえ、肌に必要な全ての栄養素を、食事だけで取り入れるのはなかなか難しいもの……。美肌作りに役立つ栄養素を以下のようなサプリメントとして上手に摂取するのもおすすめです。

ビタミンC

シミやソバカスの原因となるメラニンの生成を抑制する働きがあります。また、肌のハリや弾力のもととなるコラーゲンの生成を促進する効果も期待できます。

ビタミンE

血行を促進して、肌の新陳代謝を活発にする働きがあります。抗酸化作用が高く、老化の原因となる活性酸素の働きを抑える効果が期待できます。

ビタミンA

肌細胞の生成をサポートして、皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあります。肌の乾燥、シワやたるみの改善などにも効果が期待できます。

コエンザイムQ10

肌細胞の生成を促進して、肌の新陳代謝を高める働きがあります。抗酸化作用が高く、シミの改善や老化予防に効果が期待できます。

コラーゲン

肌にハリと弾力を与え、みずみずしく潤いのある肌を保つ働きがあります。肌の乾燥、シワやたるみの改善などに効果が期待できます。

ヒアルロン酸

高い保水能力があり、肌に潤いを与える働きがあります。肌のハリや弾力をサポートして、健康な肌を保つ効果が期待できます。

ココロのバランスを整える

フラワーエッセンス

大人の肌を美しく保つには、ココロも健康であることが重要です。そこで、ココロのバランスを整えるのにおすすめなのが、ヨーロッパで古くから親しまれている「フラワーエッセンス」を使ったケア方法。花が持つココロを癒やすエネルギーを活用し、ココロのバランスを取り戻すメソッドです。美肌習慣のひとつとして、ぜひ、試してみてはいかがでしょうか?

ココロの状態や感情に合わせて「フラワーエッセンス」を選ぶ

不安な感情

<ミムラス>
不安が的中しそうで心配で仕方ないなど、対象が分かっている不安を抱えている時に。

<アスペン>
漠然とした不安を抱えている時に。

周囲に敏感すぎる感情

<ホリー>
他人に対して、嫉妬心や不信感を抱いてしまう、常にイライラしてしまう時に。

<アグリモニー>
自分に無理をして、明るく振る舞ってしまう時に。

失望の感情

<ラーチ>
人よりも劣っていると感じてしまう、初めての挑戦に自信が持てない時に。

<エルム>
何に対しても気力が湧かず、一時的な自信喪失の時に。

「フラワーエッセンス」の活用方法

フラワーエッセンスを選んだら、各2~6滴、一日4回程度(朝、昼、夕方、就寝前)を目安に、以下の方法で取り入れるのが一般的です。ご自身に合った方法で試してみましょう。

方法1:直接、舌の上に(2~4滴)垂らす。
方法2:水やお茶、紅茶やコーヒー、ハーブティーなど、飲み物に入れて飲む。
方法3:入浴時にバスタブに垂らし(10~12滴程度)、10分~20分程度浸かる。

美肌は、一日にして成らず!新年度がスタートする春、新しい気持ちでカラダとココロを整える美肌習慣を始めましょう♪

関連するキーワード


スキンケア

関連する投稿


その塗り方、間違えてない?大人肌のための“日焼け止めの基本”

その塗り方、間違えてない?大人肌のための“日焼け止めの基本”

一年を通して、紫外線が最も強くなる7月から8月。紫外線は、日焼け・シミ・シワ・肌老化などの原因となる、肌の天敵です。「日焼け止めを塗っているから大丈夫!」と油断していませんか?実は、日焼け止めを正しく使えていないと、肌は無防備な状態と同じなんです!そこで今回は、紫外線から肌を徹底ガードするために、日焼け止めの正しい使い方・落とし方と日焼け後のケアをご紹介します。


紫外線対策は夏前から!毎日の努力で美白・エイジング

紫外線対策は夏前から!毎日の努力で美白・エイジング

紫外線ケアを徹底する夏場に比べ、本格的に暑くなる前の時期の紫外線ケアはついつい気がゆるみがちではないですか?実は紫外線の照射量は、夏になる前からどんどん増えはじめ、5月~8月にかけてピークに達するので、この時期の紫外線こそ要注意!また紫外線を浴びることでシミができてしまった部分は、シワのリスクにつながるなどの肌老化も進むため(※)、紫外線対策は美白ケアのためだけでなくエイジングケアのためにも重要です。今回は、そんな大人の肌ケアには欠かせない紫外線対策をご紹介します。 ※当社研究所調べ。


手荒れにさよなら!手に年齢を語らせないお手軽ハンドケア

手荒れにさよなら!手に年齢を語らせないお手軽ハンドケア

手は「第二の顔」と呼ばれるほど、思った以上に見られている年齢の表れやすいパーツ。それなのに、顔のお手入れに比べ、なぜか怠りがちなハンドケア。ふっくらとツヤのある手は、それだけで若々しさや清潔感を演出してくれます。手に年齢を語らせないハンドケア、今日からスタートしましょう!


春先の肌不調に!花粉の季節に気をつけたいスキンケア&インナーケア

春先の肌不調に!花粉の季節に気をつけたいスキンケア&インナーケア

梅の花が咲き始め、少しずつ春の兆しを感じるようになりました。立春を過ぎた頃から、ムズムズと気になり始める花粉。肌がゆらぎやすい季節の変わり目は、花粉による外的刺激も加わり、肌トラブルが続出しやすくなります。そこで今回は、肌の花粉対策&花粉シーズンのスキンケアとインナーケアについてご紹介します。


今日から始める美肌づくりのための「睡眠ルーティン」

今日から始める美肌づくりのための「睡眠ルーティン」

しっかりお手入れをしているのに、翌朝になると肌の調子がイマイチなんてことありませんか?実はその原因、肌と睡眠の関係にあるかもしれません。いつも通りのお手入れをしているのに、肌の調子が悪いと感じたら、眠りの質が低下しているかも…。質の良い睡眠を習慣化させることは、美肌を作るために重要な役割を担っています。あなたも「睡眠ルーティン」を取り入れ、ハリと潤いのある若々しい肌を手に入れましょう!


最新の投稿


その塗り方、間違えてない?大人肌のための“日焼け止めの基本”

その塗り方、間違えてない?大人肌のための“日焼け止めの基本”

一年を通して、紫外線が最も強くなる7月から8月。紫外線は、日焼け・シミ・シワ・肌老化などの原因となる、肌の天敵です。「日焼け止めを塗っているから大丈夫!」と油断していませんか?実は、日焼け止めを正しく使えていないと、肌は無防備な状態と同じなんです!そこで今回は、紫外線から肌を徹底ガードするために、日焼け止めの正しい使い方・落とし方と日焼け後のケアをご紹介します。


【体型悩み別】夏の着やせアイテム&コーデ

【体型悩み別】夏の着やせアイテム&コーデ

肌の露出が増える夏は、体型カバーが難しいですよね。それでも、素材やシルエットを厳選することで、気になる部分をカバーして、細見えを叶えることはできます!「二の腕がちょっと……」、「胸やお尻の位置が下がってきた」などのお悩み別に、夏の着やせコーデをご紹介します。


色で効果が違う!?もう迷わない日傘の選び方

色で効果が違う!?もう迷わない日傘の選び方

夏の必須アイテム「日傘」。みなさん、デザインだけで選んでいませんか? 日焼けを絶対したくない方も、暑さにとことん弱い方も、求めるものが違えば選び方も違うはず。どなたでも満足の1本を選べるように、今回は日傘の3つの効果と選び方をご紹介します。


夏の新行事食「夏越ごはん」!美も健康も叶えるレシピをご紹介

夏の新行事食「夏越ごはん」!美も健康も叶えるレシピをご紹介

夏の新しい行事食として注目されている「夏越(なごし)ごはん」をご存じでしょうか?1年の前半を締めくくる6月30日に食べる、夏の食材の栄養がたっぷり盛り込まれたメニューです。今回は、夏越ごはんの由来と、おすすめの食材についてご紹介します。美容にも良い食材ばかりなので、必見です!


肩こり・頭痛・重だるい……低気圧不調のおすすめ対策

肩こり・頭痛・重だるい……低気圧不調のおすすめ対策

ジメジメじっとり、ゆううつな梅雨がやってきました。私たちの体にも、曇り空とそっくりの重たい不調があらわれて来る頃ではないでしょうか。来たる夏に備えて、体調を崩すのは避けたいところ。今回は、梅雨特有の不調と、その対策をご紹介。心当たりのある方は、今日から実践スタートです!


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


ダイエット