40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
お出かけを楽しく♪自転車に乗っていてもおしゃれなアクティブ冬コーデ

お出かけを楽しく♪自転車に乗っていてもおしゃれなアクティブ冬コーデ

三密になりやすい公共交通機関を避けたり、運動不足を解消したりするために、自転車に乗り始める人が増えているようです。動きやすい服で乗った方が良いと分かってはいるものの、それでも「寒いのはイヤ!」、「スカートをはきたい!」ということもありますよね。今回は、自転車にも乗れてあたたかく、動きやすいオシャレなコーディネートのポイントや、おすすめのアイテムをご紹介します。


乗りやすさとオシャレを両立するポイントは「さりげなくカバー」

トップス~後ろ長めorバッグ類の工夫で「うっかり背チラ」対策

トップスを着た女性

前かがみの姿勢になる自転車では、ぴったり合う丈のトップスを着ていても、後ろが持ち上がってうっかり背中がチラリと見えてしまうことも……とはいえ、長過ぎるトップスは足さばきの邪魔になりかねないので、腰くらいまでの長さか、後ろだけが長いペンギンシルエットがおすすめです。

腰にかかるサイズのリュックを背負ったり、ショルダーバッグを腰にくる長さでななめがけにしたりしても、さりげないカバーができますよ!

ボトムス~ガウチョやワイドパンツが着られる!「巻き込み防止バンド」とは?

動きやすいボトムスといえばパンツスタイル。でも、近年人気のガウチョパンツなどはヒラヒラする裾が巻き込まれそうで心配ですよね。そんなときは、自転車のチェーンに衣類の裾が巻き込まれるのを防ぐ「巻き込み防止バンド(裾バンド、裾ベルトなどとも)」が大活躍。ヒラヒラする裾を足首にまとめられるので、ガウチョパンツやワイドパンツなどでも動きやすくなります。

「レギンス」+「ブーツ」でスカートスタイルでも冷え防止!

レギンス、ブーツを履いた女性

ひざ丈など短めのスカートなら自転車にもOK!ではありますが、風の冷たい冬にストッキングや薄いタイツはさすがにツラいもの。スポーツやアウトドア用の防風機能が付いたレギンスを組み合わせて、すっきり見せつつ冷えを防ぎましょう。また、明るい色や柄のあるレギンスを合わせれば、差し色として着こなしのアクセントに。暗くなりがちな冬の装いがぐんと映えて、気分もあがります。

足首が風にさらされないよう、足元はショート丈でヒールが低いブーツなどがおすすめです。お仕事の都合などでパンプスを履く方は、ヒールが低く脱げにくいストラップタイプのパンプスや、甲を覆うマニッシュなデザインのレースアップパンプスを履くのが良いでしょう。

あったか小物アイテムは「さりげなくカバー」の強い味方!

手袋は「自転車用指あり&スマホ対応」がおすすめ

スマホと手袋

自転車のハンドルを握る手は最も冷たい風にさらされるパーツのひとつ。毛糸の手袋や指なしグローブでは、指先から手全体が冷えてしまいかねません。
おすすめは風を通しにくい、自転車用の指ありグローブ。最近はスポーティになり過ぎない、シンプルなデザインのものも登場しています。さらにスマホ対応のものを選べば、自転車に乗っていないときでも手袋をしたままスマホが使えるので便利です。

「イヤーマフ」や耳当て付きキャップで耳をカバー

風にさらされるのに冷えやすいパーツといえば、耳もそうです。モコモコしたイヤーマフや耳当て付きのキャップは子どもっぽいイメージを持たれがちですが、最近は色味を抑えた大人向けのデザインも出そろっていますし、大きめのニットキャスケットなどで耳をカバーするのもおすすめです。

長いマフラーよりも「ネックウォーマー・スヌード」で

スヌード

長いマフラーは運転中にほどけて自転車のチェーンに絡まったりする危険があります。首まわりを温めるなら、落ちたり外れたりしないアイテムを選びましょう。風が入り込みやすいと感じる場合はタイトなネックウォーマーを、室内への出入りが頻繁な場合は調整しやすいようにスヌードがおすすめです。ちなみに、白やベージュなど明るい色を選べば、光を反射するレフ板効果で顔色も明るく見えます。大きめのスヌードなら相対的に小顔に見える効果も。温かさとおしゃれを上手に両立させましょう!

この通りちょっとした工夫をするだけで、あたたかくて自転車にも乗りやすく、おしゃれな欲張りコーデも実現できるんです!今回ご紹介したあったか&動きやすいファッションを参考に、安心して冬のお出かけを楽しんでくださいね!

関連するキーワード


冬のファッション コーデ術

関連する投稿


【体型悩み別】夏の着やせアイテム&コーデ

【体型悩み別】夏の着やせアイテム&コーデ

肌の露出が増える夏は、体型カバーが難しいですよね。それでも、素材やシルエットを厳選することで、気になる部分をカバーして、細見えを叶えることはできます!「二の腕がちょっと……」、「胸やお尻の位置が下がってきた」などのお悩み別に、夏の着やせコーデをご紹介します。


大人の女性に似合う!きれいめリュックコーデのポイント

大人の女性に似合う!きれいめリュックコーデのポイント

ノートパソコンなどで荷物が重くなりがちな時、両肩でしっかり支えられて、両手も空けることができる便利なリュック。でも「子どもっぽく見えるかも」、「仕事用にはカジュアルになり過ぎるかも」といった大人のお悩みも……。そんなお悩みは、コーディネートを工夫して上手に解消しましょう。今回は、大人の女性におすすめしたいリュックコーデのポイントをご紹介します。


最新の投稿


腸活&美肌に飲む点滴「甘酒」 そのすごいパワーを解説

腸活&美肌に飲む点滴「甘酒」 そのすごいパワーを解説

日本の伝統的な飲み物「甘酒」は、近年になって「飲む点滴」、「ジャパニーズヨーグルト」とも呼ばれ、国内外でスーパーフードとしても見直されています。夏はバテ防止、冬は身体を温める、さらには疲労回復や美肌にもおすすめ!今回は、甘酒の効能や効果的な飲み方をご紹介します。


知っておきたい、ダイエット中の「ベスト朝食」とは?

知っておきたい、ダイエット中の「ベスト朝食」とは?

「ダイエット中、朝食を抜くとかえって太る」ことはよく知られていますが、実は「朝食に何を食べるか」によってもダイエットへの影響が考えられるのです。今回は、ダイエット効果を促し、必要な栄養を補いながら健康的に痩せるためのベストな「ダイエット中の朝食」についてご紹介します。


夏の肌ダメージをリセットする秋のいたわり美容法

夏の肌ダメージをリセットする秋のいたわり美容法

夏はどんなに対策をしていても、紫外線やエアコンなどの影響を受けて、肌のコンディションが悪くなりがち……。それをそのままにしておくと、秋には肌荒れや乾燥などの肌トラブルにつながってしまいます。夏に受けた肌ダメージを正常に戻していくためには、今この時期にしっかりケアをすることが大切!今回は肌ダメージをリセットして、コンディションを整えていくケアについてご紹介します。


大人の指先を華やかに彩る!マニキュアで楽しむ“秋のセルフネイル”

大人の指先を華やかに彩る!マニキュアで楽しむ“秋のセルフネイル”

ダークなトーンが多くなりがちな秋のファッション。大人の華やかさを演出する差し色として、マニキュアでネイルデザインを楽しんでみてはいかがでしょうか?ネイルデザインに、秋の人気カラーであるボルドーやカーキを取り入れるだけで、グッとトレンド感がアップします。今回は、セルフネイルの基本とマニキュアで楽しめる秋のネイルデザインをご紹介します。


外から温めるだけでは足りない?今日から始める温活習慣

外から温めるだけでは足りない?今日から始める温活習慣

40代からは下半身の筋肉が落ちやすく、冷え・むくみなどが起こりがちです。しかし若い頃のように「冷えた時に温める」だけでは対策として万全とは言えません。大人世代には、普段から体を温め、冷えが原因の不調やつらさを予防する「温活」が重要です。今回は、温活の考え方や手軽に取り入れられる方法をご紹介します。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


ダイエット 温活 占い