40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
目的に合わせて工夫しよう「青汁の飲み方」

目的に合わせて工夫しよう「青汁の飲み方」

青汁が「まず~い」と言われたのは、いまや昔の話。最近の青汁といえば、栄養価は高いまま、味もおいしい商品がたくさん登場しています。今回は、青汁の概要や、目的に合わせたおすすめの飲み方を紹介します。


そもそも「青汁」とは?

実は、特に決められた原料はない

青汁を飲む女性

辞書によると、青汁は生の緑葉野菜のしぼり汁を指す言葉で、さまざまな野菜が使われており、逆に決められた原料などはありません。主原料としてよく用いられるのは次の3つの野菜です。

栄養価が特に高く、バランス良好!「ケール」

ケールは緑葉野菜に限らず、野菜全体の中でも高い栄養価を誇り「野菜の王様」とも呼ばれています。健やかで美しいお肌を保つ、お通じ、血圧や生活習慣対策など多くの働きが期待できます。

ケールのサラダ

本来は独特の強い苦みがある野菜で、青汁の飲みにくいイメージもその苦さに由来するとされていますが、加工技術が発達した近年では、ケールが主材料の青汁にも爽やかで飲みやすい味のものが多く見られます。また、苦みが少ない種類や、サラダ用ケールもあるので、生食でも栄養を効率良く摂取することもできます。

さらに、野菜の中ではカルシウムが多く含まれているケールですが、牛乳や小魚と比べると吸収率が低いので、青魚や干しきのこなど、カルシウムの吸収を助けるビタミンDが多い食材と組み合わせると良いでしょう。

食物繊維が豊富「大麦若葉」

ほのかな甘みを持つ野菜です。食物繊維に富むことから、健やかで美しいお肌を保つ、お通じ、血圧対策、また赤血球の材料である鉄も豊富なことから、鉄分が不足気味の方の鉄分補給などが期待できます。

ビタミンなど健康成分の多い「明日葉」

セリ科の野菜特有の爽やかな香りを持つ野菜です。食物繊維に富むことから健やかで美しいお肌を保つ、お通じ、またβカロテンによる抗酸化作用、カリウムが多いことからむくみ対策などが期待できます。

明日葉のナムル

独特な風味がクセになる方も多く、天ぷらやナムルにアレンジするレシピもあります。

昔ながらだけど食用としてはニューフェイス「桑の葉」

古くから蚕の飼料として栽培されてきた野菜ですが、栄養価の高さが注目され、近年食用されることが増えました。カルシウムや鉄分が豊富で、近年では血糖値上昇を抑える働きがあるのではないかとも言われています。

目的別!青汁の理想的な飲み方は?

青汁は薬のように「飲めばすぐ変化がある」というものではありません。まずは目的に合わせた飲み方を意識しながら、毎日続けてみること。飽きが来ないよう、ドリンクや食事でアレンジしても良いでしょう。

栄養を効率良く&おなかをスッキリさせたいなら「朝、常温で」

朝食に青汁を飲む

朝は青汁の栄養が最も効率的に吸収されるタイミングです。ポイントは目覚めた直後、働き始めの内臓に負担をかけないよう、常温やぬるめの温度で飲むこと。牛乳で割ったり、フレンチトーストの卵液やホットケーキの生地に混ぜたりして朝食にしてもおいしいですよ。

ホット青汁にする場合は、お湯でサッと溶いてみてくださいね。ビタミンCなど熱に弱い栄養素が損なわれるので、鍋で煮るような温め方は避けましょう。

食べ過ぎを防ぎたいなら「食事の前にゆっくり」

青汁をゆっくり飲むことであらかじめおなかを満たして、空腹感を抑えます。おなかにたまりやすいスムージーに混ぜて飲んだり、ポタージュスープに混ぜたりしてみましょう。

青汁を摂る機会を増やすなら「食事のメニューに取り入れる」

飲む以外にもいろいろな方法で青汁を摂りたいなら、バジリコのようにパスタソースに混ぜたり、カレーの仕上げに混ぜてサグカレー(青菜のカレー)風にしたりと、食事のメニューに青汁を取り入れるのもおすすめです。抹茶のようにアイスやスイーツに振りかければ、甘いデザートにも野菜の栄養をプラスできます。

良い睡眠の質のために「就寝2~3時間前に常温で」

ぐっすり眠りたいなら、睡眠中の水分・栄養分として青汁を飲んでおきましょう。寝る2~3時間前に常温やぬるめの温度でいただくのがおすすめ。ぬるめのホットミルクや豆乳に混ぜて、ラテのように飲むのも良いでしょう。

健康にも美容にもうれしい青汁ですが、ワルファリン(血液凝固阻止薬)の服用中は飲まないほうが良いとされています。血液を固まりにくくして血栓ができるのを防ぐワルファリンに対して、青汁には血液を固まりやすくするビタミンKが多く含まれている商品が多いため、薬の作用を弱めてしまうのです。

また、食物繊維の摂り過ぎによっておなかがゆるくなってしまうといったケースもありますから、体調と相談しながら自分のペースで続けていきましょう。

ご紹介してきたとおり、青汁は薬やサプリメントのようにただ飲むだけではなく、コーヒーやお茶と置き換えたり、食事に組み合わせたり、メニューに取り入れたりとさまざまな方法で摂ることができます。この記事をヒントに、ぜひ自分なりの飲み方やアレンジを探してみてくださいね。

fotune

関連する投稿


花粉症対策、これって常識?誤解と正しい知識

花粉症対策、これって常識?誤解と正しい知識

花粉症を患う皆さまは、花粉症の季節になると、症状を和らげたくてさまざまな対策を練りますよね。しかし、世の中に存在するさまざまな花粉症対策のなかには、勘違いされていたり、期待した効果が出なかったりする方法も意外と多いんです。今回は、よくある花粉症対策の勘違いや、期待度の高い改善法をご紹介します。


春の紫外線は油断大敵!大人肌を守る対策をご紹介

春の紫外線は油断大敵!大人肌を守る対策をご紹介

夏のイメージが強い紫外線。高い空から降り注ぐ強い紫外線を避けるため、毎年対策を行う方も多いのではないでしょうか?しかし実は、春こそ紫外線に注意すべき季節!寒さや日差しのやわらかさから油断しがちですが、夏に負けない量が降り注いでいるのです。また、大人肌にとっては紫外線量以外にも気をつけたい理由が……。そこで今回は、大人肌が気をつけるべき、春の紫外線対策をご紹介します。


ツヤツヤの爪と柔らかい手を育てる秘訣♪日々の小ワザをご紹介

ツヤツヤの爪と柔らかい手を育てる秘訣♪日々の小ワザをご紹介

大人女性は髪や肌に変化を感じるのと同様に、手や爪にも変化が現れます。近年ではアルコール消毒やマメな手洗いによって、その変化を一層強く感じている方も。手や爪は視線に入りやすいので、ふっくらツヤツヤに育んでいきたいものですね。そこで今回は、大人女性が知っておきたいハンドケア・ネイルケアの豆知識や小技を集めました。


【管理栄養士監修】食べる順番ダイエットの常識をアップデート!

【管理栄養士監修】食べる順番ダイエットの常識をアップデート!

ダイエットと言えば「ベジファースト」を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、最近は「ミートファースト」や「プロテインファースト」という言葉も耳にするようになってきました。一方で、食べる順番を変えても効果がないという話もあり、どれが良いの?と迷ってしまいますよね……。そこで今回は「食べる順番ダイエット」についての効果や正しいやり方、大人女性にこそ実践してほしい理由について、管理栄養士・上辻知津子さんに解説していただきます。


美しい髪は頭皮から!今日からできるケア方法

美しい髪は頭皮から!今日からできるケア方法

頭皮ケアは健やかな頭皮のみでなく、健やかな毛髪を維持することにもつながります。正しい頭皮ケア方法を知って、美しい髪の毛を維持したいもの。今回は、冬の頭皮をいじめてしまうNG習慣とその対策、より健やかな髪を手に入れるためのスペシャルケア方法をご紹介します。


最新の投稿


4月15日(月)~4月28日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

4月15日(月)~4月28日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

新年度がスタートして、早いものでもう半月。いかがお過ごしですか?この4月、コミュニケーションを司る星・水星がイレギュラーな動きを見せることから、ハプニングや計画の遅れが生じやすい運勢となっています。新年度のフレッシュなムードのなか、いまひとつ良い流れに乗れていないような気持ちがしていた方もどうぞご心配なく。いまは、ゆっくり前に進む時です。さて、水星が通常運転に戻るのは4月25日。混乱が見られていた物事も、ここから徐々にスムーズに運ぶようになるはずです。話し合いや相談をしたいなと考えている方は、月末か、もしくは5月に入ってからが良いかもしれませんね。


花粉症対策、これって常識?誤解と正しい知識

花粉症対策、これって常識?誤解と正しい知識

花粉症を患う皆さまは、花粉症の季節になると、症状を和らげたくてさまざまな対策を練りますよね。しかし、世の中に存在するさまざまな花粉症対策のなかには、勘違いされていたり、期待した効果が出なかったりする方法も意外と多いんです。今回は、よくある花粉症対策の勘違いや、期待度の高い改善法をご紹介します。


防犯は日頃の習慣から 防犯対策マニュアル

防犯は日頃の習慣から 防犯対策マニュアル

新生活シーズン、引っ越したばかりの家や新しい通勤経路の防犯面の弱点など、身を守る対策はチェックできているでしょうか?「春からもいままで通り」という方もこの機会に、現状の対策が適切か、自分はいままで通りでも、周辺の状況が変化していないか確認してみましょう。今回は、ちょっとした工夫で実践できる防犯TIPSをご紹介します。


4月1日(月)~4月14日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

4月1日(月)~4月14日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

4月5日、コミュニケーションを司る水星がイレギュラーな動きを始めます。ここから4月いっぱいくらいは、物事の動きが鈍くなったり、コミュニケーションロスが発生したりしがちに……。年度始めでバタバタしがちな方も多いかもしれませんが、できるだけ時間に余裕をもって行動し、スケジュールや伝達事項は念には念を入れて確認しておくと良いでしょう。また、4月9日は日食。日食は「特別な新月」で、新たなことをスタートさせる方も多いでしょう。ただ、前述の通りの時期なので、物事の進展はゆっくりです。すぐに結果を出そうと思わず、長期戦のつもりでコツコツやってみると良いでしょう。


目的に合わせて工夫しよう「青汁の飲み方」

目的に合わせて工夫しよう「青汁の飲み方」

青汁が「まず~い」と言われたのは、いまや昔の話。最近の青汁といえば、栄養価は高いまま、味もおいしい商品がたくさん登場しています。今回は、青汁の概要や、目的に合わせたおすすめの飲み方を紹介します。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


12星座占い