40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
肌にご褒美♪美肌力が上がる冬のスペシャルケア法

肌にご褒美♪美肌力が上がる冬のスペシャルケア法

12月に入り、今年もあと少しで終わりですね。一年間頑張ってきた自分へ、スペシャルケアのご褒美を贈りませんか?今回は、大人女性に起こりがちな肌トラブル別のスペシャルケアをご紹介していきます。普段のスキンケアにちょっとだけスペシャルケアをプラスして、眩い輝きを放つ美肌を手に入れましょう。ぜひ、新しい年を迎える前にご自身の肌も整えてあげてくださいね。


乾燥のスペシャルケア

冬は空気が乾燥するため、他の季節に比べて肌も乾燥しがち。肌の乾燥は小じわやたるみなどを引き起こす肌トラブルの元になります。さらに、夏の紫外線などで受けた肌ダメージも影響して、コンディションが乱れやすくなっています。だからこそ、普段のお手入れよりも念入りなうるおいケアが必要なのです。

コットンパックのスペシャルケア方法

コットンパックをする女性

肌の乾燥でお悩みの方は、化粧水を顔全体に行き渡らせる「コットンパック」で保湿するのがおすすめです。コットンパックなら、化粧水を手でつけるよりも顔全体にまんべんなく化粧水を浸透させることができます。顔の隅から隅まで全体を覆うために、大判のコットンを使うのも良いでしょう。
お肌が敏感な方は、低刺激性の化粧水を選んで、様子を見ながらお試しください。

コットンパックの手順

1:コットンパックの前に、いつも通り化粧水を顔全体に馴染ませ、お肌の土台を整えます。

2:コットンに、化粧水をひたひたになるくらい(四隅まで水分が行き渡るくらい)まで染み込ませます。次に1枚のコットンを半分に割き、半分になったものをさらに半分に割きます。4枚になったコットンを少し伸ばしながら顔に乗せていきましょう。

3:この状態で、肌に化粧水を浸透させましょう。長時間のパックは、逆に肌から水分を奪ってしまうので3分程度を目安にしますが、コットンが乾いたと感じたら3分未満でも剥がすようにしてください。

4:肌にたっぷりと化粧水が浸透したら、乳液やクリームなどの油分を含んだアイテムで水分を逃がさないようにさらに保湿しましょう。

十分に保湿された肌は角質も柔らかくなり、ふっくらみずみずしい肌へと生まれ変わります。さらに、ターンオーバーも整い、ハリやツヤのあるキレイな肌を目指せます。

くすみ・クマのスペシャルケア

くすみやクマは、冷えによる血行不良も原因のひとつ。特に冬場は気温が下がり代謝も悪くなるので、冷えを起こしやすいのです。

ホットタオルのスペシャルケア方法

ホットタオルをのせる女性

冷えによるくすみやクマを取るために、「ホットタオル」で顔を温めてあげましょう。フェイスタオルをお湯や電子レンジを使って、体温よりも少し温かいくらいにします。熱すぎるホットタオルは、肌の乾燥を促進してしまうので注意しましょう。

ホットタオルの手順

1:息ができるように鼻の周りを避けて、顔全体にホットタオルを乗せたら3分ほど置きます。

2:タオルが冷めたら温め直して、再び顔に乗せます。

3:これらを2~3回繰り返します。

小さなハンドタオルを使って、目元だけ温めるのも、目元のくすみやクマには効果的です。温めながら、目頭から目尻に向かって目の周りの骨に沿って軽く押すようにマッサージをしてあげると、さらに血行が良くなりますよ。

十分に血行が良くなったら、水分が蒸発して乾燥しないように化粧水でたっぷりとうるおいを与え、さらに乳液やクリームでケアします。ホットタオルは毎日行うと皮脂が落ちやすくなってしまうため、週に1~2回がおすすめです。

毛穴のスペシャルケア

最近毛穴が目立つなぁ……と思うことがある場合、それは乾燥が原因かもしれません。一般的に毛穴の目立ちといえば、皮脂や角栓の詰まりをイメージされるかもしれませんが、大人の毛穴目立ちは「乾燥」と「うるおい不足」による毛穴開きの可能性があります。
実は肌から水分が失われてしぼむのではなく、毛穴が押し広げられてしまうのです。そんな毛穴悩みは、肌にたっぷりの水分を与えて、ふっくらキメの整った状態にすることで解消しましょう。

洗顔&保湿による毛穴のスペシャルケア方法

ゆるんだ毛穴や角栓が気になるからといって、洗浄力の強い洗顔料でゴシゴシと擦るように洗ったりするのは大人の肌にはNG。ましてや角栓を指で押し出したり、シート状の毛穴パックを使って無理に剥がしたりしてしまうと、肌に深刻なダメージを与えてしまいます。大人の毛穴ケアは、「優しく洗う」と「徹底的にうるおす」がキーワードです。

毛穴を気にする女性

毛穴ケアの手順

1:ホットタオルやスチーマーで顔を温め、毛穴を開きましょう。

2:毛穴が開いたら、保湿力の高い洗顔料をよく泡立て、泡で肌を撫でるように優しく汚れを落とします。
※どうしても毛穴のつまりが気になる方は、柔らかいスクラブの入った洗顔料を使い、気になる鼻周りを中心に、そっと肌をマッサージしながら洗います。肌を擦り過ぎるのは禁物。また、スクラブ洗顔は多くても週に1回までに留めてください。

3:洗顔後はタオルを押しあてるように水滴をそっと取り、すぐに保湿して乾燥を防ぎましょう。コットンパックを併用するのもおすすめです。

4:最後に、しぼんでいる肌に栄養を与えるために、「ハリ」ケアの化粧品をプラスします。「ハリ」ケア専用の美容液やクリーム、パックなども使って、徹底的にうるおいを与えてください。どれが良いかわからない時は、パッケージに「リフトアップ」とあるものを選べば良いでしょう。

肌が十分に潤えば角質層が正常に整い、肌がふっくらとすることで毛穴も目立たなくなり、滑らかで透明感のある肌になっていきますよ。

たるみのスペシャルケア

頭と顔の皮膚はつながっています。頭皮をマッサージして血行を良くし、頭皮のたるみを無くすことで、フェイスラインも引き上げられてスッキリします。

頭皮マッサージのスペシャルケア方法

頭皮マッサージをする女性

頭皮がたるんでいると、顔のたるみだけではなく、髪の毛にもうねりやクセが出てしまいます。頭頂から後頭部に広がる帽状腱膜(ぼうじょうけんまく)と呼ばれる筋肉は、自分では動かすことができない筋肉なので、定期的にマッサージして筋肉を動かしてあげましょう。そうすることで筋肉が刺激され、たるんだ皮膚も引き締まります。

頭皮マッサージの手順

1:お風呂でシャンプーをする時や髪の毛を乾かした後などに、行うのがおすすめ。頭皮に指の腹をしっかりとつけ、頭皮を擦らないように、揉みほぐすようなイメージでマッサージしましょう。

2:首や耳のうしろの大きな血管を上から下へ優しくさするように刺激して、デコルテ周辺まで流してあげましょう。こうすることで頭皮全体の血液が流れやすくなります。この時、強く擦ったり押したりしないようにしてください。

頭皮マッサージの手順

3:毎日コツコツ続けて、1日に2~3回行うのがおすすめです。

頭皮の血行が良くなると、健やかな髪の毛が育ちます。また、フェイスラインも引き上げられてたるみが緩和され、ハリやツヤも出てきます。
手を使って行っても良いですが、ヘアブラシや頭皮マッサージ用のアイテムを使うと手軽にマッサージができるのでおすすめです。

一年間頑張った自分へのご褒美にスペシャルケアを取り入れて、キラキラと輝く肌で新しい年を迎えましょう!

関連するキーワード


スキンケア エイジングケア

関連する投稿


肌がよろこぶ温感美容で、過酷な冬を乗り越えよう!

肌がよろこぶ温感美容で、過酷な冬を乗り越えよう!

冬は1年の中でも特に空気が乾燥する時期。そのため肌も乾燥しやすく、くすみやむくみも起きやすくなりますよね。また冷えからくる血行不良で肌トラブル!なんてことも……。ポカポカ温まる温感美容で肌を整え、寒い冬を乗り切りましょう。


夏の肌ダメージをリセットする秋のいたわり美容法

夏の肌ダメージをリセットする秋のいたわり美容法

夏はどんなに対策をしていても、紫外線やエアコンなどの影響を受けて、肌のコンディションが悪くなりがち……。それをそのままにしておくと、秋には肌荒れや乾燥などの肌トラブルにつながってしまいます。夏に受けた肌ダメージを正常に戻していくためには、今この時期にしっかりケアをすることが大切!今回は肌ダメージをリセットして、コンディションを整えていくケアについてご紹介します。


気になる毛穴をタイプ別にケア!今年の夏は“毛穴レス”な大人肌へ

気になる毛穴をタイプ別にケア!今年の夏は“毛穴レス”な大人肌へ

夏になると目立ち始める毛穴の開きや詰まり。夏場の肌は、気温や湿度が上がることで皮脂が過剰に分泌され、普段よりも毛穴が目立ちやすくなります。詰まった皮脂を放置してしまうと、皮脂が酸化し黒ずみの原因に。特に、40代以降の大人の肌は、たるみ毛穴からシワになってしまう恐れも……。今回は、大人の肌悩みに多い毛穴について、毛穴のタイプ別にお手入れ方法をご紹介します。


その塗り方、間違えてない?大人肌のための“日焼け止めの基本”

その塗り方、間違えてない?大人肌のための“日焼け止めの基本”

一年を通して、紫外線が最も強くなる7月から8月。紫外線は、日焼け・シミ・シワ・肌老化などの原因となる、肌の天敵です。「日焼け止めを塗っているから大丈夫!」と油断していませんか?実は、日焼け止めを正しく使えていないと、肌は無防備な状態と同じなんです!そこで今回は、紫外線から肌を徹底ガードするために、日焼け止めの正しい使い方・落とし方と日焼け後のケアをご紹介します。


紫外線対策は夏前から!毎日の努力で美白・エイジング

紫外線対策は夏前から!毎日の努力で美白・エイジング

紫外線ケアを徹底する夏場に比べ、本格的に暑くなる前の時期の紫外線ケアはついつい気がゆるみがちではないですか?実は紫外線の照射量は、夏になる前からどんどん増えはじめ、5月~8月にかけてピークに達するので、この時期の紫外線こそ要注意!また紫外線を浴びることでシミができてしまった部分は、シワのリスクにつながるなどの肌老化も進むため(※)、紫外線対策は美白ケアのためだけでなくエイジングケアのためにも重要です。今回は、そんな大人の肌ケアには欠かせない紫外線対策をご紹介します。 ※当社研究所調べ。


最新の投稿


きらめきのヒントが届く 大人の12星座占い-1月24日(月)~2月6日(日)の運勢-

きらめきのヒントが届く 大人の12星座占い-1月24日(月)~2月6日(日)の運勢-

1月24日からの2週間は星の動きが活発に。止まっていた物事が動き始めたり、新しいことが始まったりと、現状にフレッシュなエッセンスがたくさん注ぎ込まれます。変化が起きるのは良い兆しと考えて、前向きに新しいものを受け入れていくと幸運をつかめるでしょう。また、2月1日は新月。昨年、頑張ったことをベースに新しいチャレンジをしたい方は、この日を含めた前後2〜3日に行動を起こしていくと良いでしょう。さらに、この新月期はスマホやパソコンなど、デジタル機器に良い運が“乗る”時です。新規購入、機種変更、新しいアプリを使い始めるといったことが幸運の呼び水になるでしょう。良いニュースをキャッチできたり、人間関係が豊かに広がったりと、楽しくなってきますよ。


リラックス&集中力を高める「1/fゆらぎ」の取り入れ方

リラックス&集中力を高める「1/fゆらぎ」の取り入れ方

木漏れ日や川の音、ゆらりと揺れるキャンドルの炎……心地良さを覚えるこうした情景には、「1/fゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)」を持っているという共通点があります。人の心を落ち着かせる「1/fゆらぎ」は、実は身の回りにもたくさんあります。今回は、手軽に生活に取り入れられる「1/fゆらぎ」をご紹介します。


肌がよろこぶ温感美容で、過酷な冬を乗り越えよう!

肌がよろこぶ温感美容で、過酷な冬を乗り越えよう!

冬は1年の中でも特に空気が乾燥する時期。そのため肌も乾燥しやすく、くすみやむくみも起きやすくなりますよね。また冷えからくる血行不良で肌トラブル!なんてことも……。ポカポカ温まる温感美容で肌を整え、寒い冬を乗り切りましょう。


きらめきのヒントが届く 大人の12星座占い-1月10日(月)~1月23日(日)の運勢-

きらめきのヒントが届く 大人の12星座占い-1月10日(月)~1月23日(日)の運勢-

2022年がスタートして10日。“日常”の雰囲気が戻ってきた、と感じる方も多いかと思います。さて、1月10日から23日、星占いにおける大きなトピックスを2つお伝えします。まず14日、知性とコミュニケーションを司る水星が「逆行」というイレギュラーな動きをする時期に入ります。コミュニケーションがゆっくりになり、いつもと違う受け取り方をする人が増える時期。「念のため」の連絡や確認はしっかりしておくと安心です。18日は満月で、家族間で過去、課題になっていたことを調整していく機会にしていける方が多そうです。ただ、物事の進行はのんびりしているため、調整の結果は、ゆっくりと現れます。少しずつ変わっていくことに、喜びを見出すことができるでしょう。


美容効果バツグン!かんきつ湯の隠れた魅力

美容効果バツグン!かんきつ湯の隠れた魅力

一般的に「冬至の行事」と思われがちなゆず湯などのかんきつ湯。でも実は、かんきつ湯には年が明けて寒さが厳しい時季こそ入りたい美容・健康効果がたくさんあるのです。今回は、かんきつ湯の主な効果や、おすすめの入り方をご紹介します。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


占い 12星座占い ダイエット