40代、キレイの旅に漕ぎ出そう
12月25日(月)~1月7日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

12月25日(月)~1月7日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

2023年と2024年をまたぐ2週間。星々の動きが多い時期だけに、運勢も連動してバタバタしたものとなりそう。特に1月2日まではコミュニケーションを司る水星がイレギュラーな動きを続けているので、コミュニケーションの混乱や勘違い、タイミングのズレなどに気をつけておくと良いでしょう。誰かに対して「言わなくてもわかるよね」、「前に言ったから覚えているよね」と思った時は、「念のため言っておく」という選択をすると良いでしょう。みなさま、良いお年をお迎えください。そして2024年も、よろしくお願いいたします!


2024年上半期の占い記事はこちら

おひつじ座(3/21~4/20生まれ):備えあれば憂いなし

おひつじ座

総合運

帰省や旅行をする方は、予定やスケジュールに想定外のことが多そうなので慎重に行動すると良いでしょう。「備えあれば憂いなし」とあるように、時間に余裕を持って動く、ハプニングは楽しんでしまうなど、心構えひとつでトラブルを回避し、いまだけの特別な思い出を作ることができるでしょう。
そんななかでも、12月27日は家族や住まいに関して、ホッとするような出来事がありそうです。あなたとしても、力を尽くしてきた分だけ、喜びもひとしおのはず。お金や買い物に関する迷いがある場合は、年内いっぱいで気持ちの整理をつけられそう。新年からは心機一転、迷わずにとるべき行動を選択できるはず。

ラッキーカラー

あたたかみのあるサーモンピンクを取り入れて。うれしくなるような出来事を呼んでくれます。

12月最終週から1月1週目にかけておすすめの記事はこちら!

おうし座(4/21~5/21生まれ):ゆっくりじっくり前に進める

おうし座

総合運

9月頃からなんとなく「このままで良いのかな」と心が迷子になっていた方は、年内でその感情とさよならできそうな見通し。迷って堂々巡りをしていただけのように思えていた日々が、実は「ゆっくりと、自分にとっての“ベスト”を選択していた」日々だったと、気づける方もいそうです。どんな時間にも、ちゃんと意味はあるのですね。
一方で、この年末年始は何事においても、こだわりが強くなりそうな気配も出ています。集中、没頭といったモードが心地良く感じられたなら、その調子でOK。ただ、「考えすぎて苦しい」という状況になったなら、ぜひ周りの人となんでもない会話をしてみると良いでしょう。客観的な視点を取り戻せるようになるので、一気にラクになります。

ラッキーカラー

レッドが開運に直結するタイミング。冬の寒さに負けないほど、ハートがあたたかくなる幸運を呼んでくれそうです。

12月最終週から1月1週目にかけておすすめの記事はこちら!

ふたご座(5/22~6/22生まれ):丁寧な言葉選びが絆を強める

ふたご座

総合運

議論や話し合いが盛り上がり、有意義な意見交換ができる2週間。時に「言わずにはいられない」という強い感情が生まれることもあるかもしれませんが、いまだから話し合って解決できる「過去」もあるはずです。
ただ、2日まではコミュニケーションにクセがあるのがこの時期。あなたとしては率直に気持ちを伝えたつもりでも、驚くような受け取り方をされるなど「!?」と思ってしまうこともありそうです。言葉は丁寧に吟味して、誤解は優しく訂正できると良いですね。大事な話し合いは2日以降に予定を立てるのもおすすめです。

ラッキーカラー

ブルーが幸運のカラー。心を鎮め、持ち前の思考力が冴えるはず。

12月最終週から1月1週目にかけておすすめの記事はこちら!

かに座(6/23~7/23生まれ):運の区切りで生きてみる

かに座

総合運

1月2日までは想定外のことの連発で、かなりバタバタしそうな予感。オン・オフともに「年内のうちにキレイに終わらせたい」などという気持ちも浮かぶ時期ですが、そろそろお疲れも溜まってきていることと思います。スッキリ終わらせてお正月を迎えるのも素敵なことですが、今年ばかりは「カレンダーの区切りよりも、運の区切りで過ごす」と決めて、無理のない予定を立ててみたいところです。年明けでもOKな予定は、3日以降に運気の流れがスムーズになったところで頑張ってみませんか?休日はおいしいものを食べて、心身をいたわりましょう。

ラッキーカラー

オレンジは明るい見通しをもたらしてくれる色。頑張りたい日にはぜひ身につけて。

12月最終週から1月1週目にかけておすすめの記事はこちら!

しし座(7/24~8/23生まれ):「やりたいこと」ファーストで

しし座

総合運

慌ただしい時期だけに、趣味やエンタメの時間は自然と後回しにしがちかも。ただ、「やるべきこと」ばかりに追われていると、乗り切る元気はガス欠状態に。逆の発想で「やりたいこと」の予定を先にスケジュール帳に書き込んで、用事を追記する方式を取ってみると良いでしょう。趣味や推しが待っていると思うと、不思議と努力にもターボがかかるはずです。
なお、4日以降はちょっぴりハードスケジュールに。2月半ばあたりまでは、頑張り時が続く見通しです。それを見越して、お正月の間は体を休めておくのも良い選択となりそうです。

ラッキーカラー

テラコッタがこの時期の開運カラー。特にフォーマルな場では、あなたの魅力やパワーを引き出してくれそう。

12月最終週から1月1週目にかけておすすめの記事はこちら!

おとめ座(8/24~9/23生まれ):結びつきが深まるあたたかな時期

おとめ座

総合運

家族の絆が強まりそう。お正月休みを取れるなら、昔の写真を見たり昔話をしたりすると、自然と感謝し合うような雰囲気が生まれるはず。仕事でお正月も忙しく過ごす場合は、「力を上手に借りる」ことが大事です。小さなお願い事をしたり、いままではあなたがやっていたことを自分でやってもらったりするのも素敵です。あなたなら、何をお願いできそうでしょうか?
なお、「いつか叶えたい」と思っている夢がある方は、それに一歩近づけるようなうれしい出来事が年末にあるのかも。頑張ってきたことが報われる時です。まだまだ道半ばであっても、できたことは喜ぶことで運も良くなるはずです。

ラッキーカラー

チャコールグレーが開運に。ニットやスーツなどでももちろんOKですが、チャコールだけに「炭」を消臭に活かしたり、炭火焼のお店に行ったりするのもおすすめです。

12月最終週から1月1週目にかけておすすめの記事はこちら!

てんびん座(9/24~10/23生まれ):どんなことも、楽しんだもの勝ち

てんびん座

総合運

何かとハプニングが多い時期。予定通りにこだわりすぎず、柔軟な発想で過ごすのが幸運のカギです。その場その場でパッと気持ちを切り替えてみれば「予定とは違ったけど、これはこれで楽しかったね!」と笑い合えるような出来事が増えるでしょう。
一方、4日以降は家族や身近な人のために奔走することも。といっても、“振り回されている感”は微塵もないはず。どちらかというと「力を尽くせることがうれしい」という気持ちのほうが強いでしょうし、相手もそれはそれは喜んでくれるはずです。年明けにふさわしい、大きな喜びです。

ラッキーカラー

パープルは不思議な「ツキ」をくれる色。アメジストのアクセサリーをつけるのもおすすめです。

12月最終週から1月1週目にかけておすすめの記事はこちら!

さそり座(10/24~11/22生まれ):アタマより、ハートで決める

さそり座

総合運

アタマよりもハートで考えることが、幸運につながる2週間。打算的になったり、本来ならこだわらなくて良いところで欲をかいたりすると、得をしないことのほうが多そうです。もちろんやみくもに行動したり、周りの忠告を聞き入れなかったりするのは問題でしょうし、どうしたって計算ははたらくもの。それでも、「最後はハートで決める」と思っておくと間違いがないでしょう。
なお、年始のセールに行くなら3日以降がおすすめ。思った以上の掘り出しものに、ほくほくした気分になれるかもしれません。4日以降は行動力もアップ。ロケットスタートの1年となりそう。

ラッキーカラー

グリーンはこの2週間、さそり座の味方をしてくれる色。元気を出したい時は、常緑樹のそばへ。

12月最終週から1月1週目にかけておすすめの記事はこちら!

いて座(11/23~12/21生まれ):ジャッジするなら時間をかけて

いて座

総合運

うれしいことは、しばしば想像もしないかたちを伴ってあなたの手のなかに飛び込んできそう。もちろん「どこからどう見てもハッピー」なことも多いはず。ただ、そうでもないこと──面白みに欠けると感じること、よくわからないこと──なども、簡単には切り捨ててしまわないほうが良いでしょう。宝石の原石は、素人目にはただの石ころにしか見えないことも多いものです。しっかりと時間をかけて見れば「もしや!?」と気付けることもありますし、人に見せれば「これは!」となることもあるでしょう。時間や人との関わりを経て、“大化けする”出来事が、この時期はあるのだろうと思います。

ラッキーカラー

ネイビーはこの時期、ぜひ身につけておきたい色。視界をクリアにしてくれるはず。

12月最終週から1月1週目にかけておすすめの記事はこちら!

やぎ座(12/22~1/20生まれ):向き合い続けた人が応えてくれる

やぎ座

総合運

年末、パートナーや親友、タッグを組んで動いている相手など、「一対一で向き合う人間関係」においてうれしい出来事がありそう。自分の声が相手に届いているのかいないのか、迷った夜もあったかもしれません。それでも諦めなくて良かった、呼びかけ続けた価値があったと、その相手の言動が教えてくれるのでしょう。
年明けは4日以降、急にやる気スイッチがONに。動き出さずにはいられないほどの情熱が胸に宿り、アクティブに行動範囲を広げていくことになるだろうと思います。12月から続くモヤモヤを、勢い良く吹き飛ばしていける方も多そうです。

ラッキーカラー

ゴールドが開運に直結するカラー。黄色でもOKなのですが、ゴールドなら強運を呼び込むのも難しくはないはず。

12月最終週から1月1週目にかけておすすめの記事はこちら!

みずがめ座(1/21~2/19生まれ):不思議なつながりが生まれそう

みずがめ座

総合運

昔の知り合いと再会したり、ひょんなところでつながりが判明したりと「縁とは不思議なものだなあ」と実感することが多そう。いまだからこそ良い付き合い方もできるでしょうから、親しく交流を持ってみると良いでしょう。運動をしたり、ヘルシーな食事を心がけたりと、健康のために頑張ってきたことがある方はこの年末、努力が報われる暗示も出ています。もしも体調がふるわないようであれば、ワークライフバランスや食事を見直すにはベストな時期です。スマートウォッチやスマホアプリなど、テクノロジーの力を使うと不思議と頑張れるはず。

ラッキーカラー

ホワイトが持つ「浄化」の力が高まる時。忙しい日はホワイトコーデでキメてみて。

12月最終週から1月1週目にかけておすすめの記事はこちら!

うお座(2/20~3/20生まれ):さらに「上」をめざしてみたい

うお座

総合運

ステップアップのチャンスが巡ってきそう。仕事をはじめ、あなたがいまもっとも力を入れていることについて、さらに上を目指すことができるのです。「頑張ろう」などと思わなくても、自然とステップアップへの道のほうを向いていることも多いでしょう。かつて挑戦したものの、不完全燃焼気味で終わってしまったことに再びトライするチャンスも訪れそうです。
1月4日以降は、「現状を変えたい」という思いが強まってきそう。非効率なシステム、非合理な作業などは、同じ意見を持つ仲間と改善や交渉を試みるとうまくいくでしょう。

ラッキーカラー

レモンイエローが幸運を呼んでくれる時期。ツキがないなと感じた時はホットレモネードを飲んでも◎。

12月最終週から1月1週目にかけておすすめの記事はこちら!

●監修者
真木あかり(まきあかり)

占い師。フリーライター兼会社員を経験したのち占いの道に転身、占星術や四柱推命、タロットなどの占術を使用し、執筆・鑑定を行っている。書籍『真木あかりの超実践 星占い入門』(主婦の友社)、『タロットであの人の気持ちがわかる本』(説話社)や「SPRiNG」(宝島社)、「SPUR」(集英社)での連載など、著書・連載・アプリ監修多数。

fotune

関連するキーワード


12星座占い

関連する投稿


2月19日(月)~3月3日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

2月19日(月)~3月3日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

2024年、年明けから春にかけて、火星や水星など占星術で使う10個の星がぎゅっとまとまった配置となっています。たとえば1月はやぎ座に、2月中旬まではみずがめ座に――そして2月下旬から3月にかけては、うお座に星々が集中するのです。こうした時期は、世の中のムードにその星座“らしさ”が強く反映される、という傾向が生まれます。では、うお座“らしさ”とは……?うお座は「共感や情緒」、「直感」、「無意識」などを司る星座。それを現実に応用すると、たとえば人間関係では理屈よりも情を重視したほうがうまくいきますし、美容では直感でピンときたアイテムを選ぶと運気アップにつながる、ということになります。この時期、直感に従ってみませんか?


2月5日(月)~2月18日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

2月5日(月)~2月18日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

1月、やぎ座に大集合した星々が続々とお隣のみずがめ座に移動します。やぎ座は社会性、つまり仕事や組織、権威といったものを管轄する星座で、みずがめ座は革新や平等、個人といったものを管轄します。2月5日から18日にかけては、古い常識にとらわれない発想や行動力が重視されるでしょう。特に10日の新月前後では、テクノロジーのさらなる発展を連想させるようなニュースが世間を騒がせることになるかもしれません。また、「情熱と闘いの星」と呼ばれる火星と「破壊と再生の星」と呼ばれる冥王星が重なる14日前後は、目の前のことに振り回されすぎず、落ち着いて判断することを心がけると良いでしょう。


1月22日(月)~2月4日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

1月22日(月)~2月4日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

1月23日、愛情運や金運を司る金星がやぎ座へ移動します。やぎ座にはすでに、情熱を司る火星とコミュニケーションを司る水星も滞在しており、責任感や努力の重要性がこれまで以上にクローズアップされることになるでしょう。この時期、「他人から見たら、この行動はどう受け取られるのだろう」といった発想は、社会のなかでうまくやっていくためには踏まえておくと良いのかもしれません。ちょっぴり窮屈に感じてしまうかもしれませんが、内面よりも行動を見て判断する方は、多いのだろうと思います。また、26日はしし座で満月に。自分に自信を持って、現状を大きく変えていく星回りです。


1月8日(月)~1月21日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

1月8日(月)~1月21日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

8日からの2週間は社会が大きく動きそうな見通し。11日の新月前後は、世の中で権威を持つ人が新たに台頭してくる様子を予感させます。14日にはコミュニケーションを司る水星が移動、昨年12月中旬からストップしていた話に動きが見られるかもしれません。また、21日には「変容の星」と呼ばれる冥王星(めいおうせい)がみずがめ座に移動。完全な移動が起こるのは11月ですが、10年、20年といった長期的な単位の「時代の節目」と呼べるような出来事が起こりやすい時です。


新時代の扉が開かれる時 2024年上半期の幸運を掴むヒント

新時代の扉が開かれる時 2024年上半期の幸運を掴むヒント

2024年、星占いの重要なトピックスとして注目したいのが、「変容の星」と呼ばれる冥王星(めいおうせい)の移動。2008年以来、15年の時を経て移動するのが2024年で、ここから約20年の長い旅を始めます。移動の“本番”は11月下旬ですが、1月下旬から9月頭までも影響を感じる方は多いでしょう。ここまでの15年は、社会的権威や経済に大きな「変容」が訪れる時期でしたが、ここからの20年は自由や平等のあり方に注目が集まり、思いもよらない「変容」が起こるでしょう。そうした背景のなか、個人の運勢は5月末が切り替わりのタイミング。それまでは突発的な「自分革命」が起こる方もいそうです。シフトチェンジを見越して、1年の過ごし方を考えてみたいですね。


最新の投稿


春の紫外線は油断大敵!大人肌を守る対策をご紹介

春の紫外線は油断大敵!大人肌を守る対策をご紹介

夏のイメージが強い紫外線。高い空から降り注ぐ強い紫外線を避けるため、毎年対策を行う方も多いのではないでしょうか?しかし実は、春こそ紫外線に注意すべき季節!寒さや日差しのやわらかさから油断しがちですが、夏に負けない量が降り注いでいるのです。また、大人肌にとっては紫外線量以外にも気をつけたい理由が……。そこで今回は、大人肌が気をつけるべき、春の紫外線対策をご紹介します。


2月19日(月)~3月3日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

2月19日(月)~3月3日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

2024年、年明けから春にかけて、火星や水星など占星術で使う10個の星がぎゅっとまとまった配置となっています。たとえば1月はやぎ座に、2月中旬まではみずがめ座に――そして2月下旬から3月にかけては、うお座に星々が集中するのです。こうした時期は、世の中のムードにその星座“らしさ”が強く反映される、という傾向が生まれます。では、うお座“らしさ”とは……?うお座は「共感や情緒」、「直感」、「無意識」などを司る星座。それを現実に応用すると、たとえば人間関係では理屈よりも情を重視したほうがうまくいきますし、美容では直感でピンときたアイテムを選ぶと運気アップにつながる、ということになります。この時期、直感に従ってみませんか?


ツヤツヤの爪と柔らかい手を育てる秘訣♪日々の小ワザをご紹介

ツヤツヤの爪と柔らかい手を育てる秘訣♪日々の小ワザをご紹介

大人女性は髪や肌に変化を感じるのと同様に、手や爪にも変化が現れます。近年ではアルコール消毒やマメな手洗いによって、その変化を一層強く感じている方も。手や爪は視線に入りやすいので、ふっくらツヤツヤに育んでいきたいものですね。そこで今回は、大人女性が知っておきたいハンドケア・ネイルケアの豆知識や小技を集めました。


アテニア誕生35年の物語。アテニアとお客様との大切な約束

アテニア誕生35年の物語。アテニアとお客様との大切な約束

1989年の創業から35年にわたって、アテニアは「自分らしく、美しくありたい」という女性たちの本音にお応えすべく、寄り添い、ともに歩んできました。それまでの化粧品の常識を打ち破る、商品開発をしてきた創業時の想いや、お客様との大切なお約束をご紹介します。


2月5日(月)~2月18日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

2月5日(月)~2月18日(日)の運勢ーきらめきのヒントが届く 大人の12星座占いー

1月、やぎ座に大集合した星々が続々とお隣のみずがめ座に移動します。やぎ座は社会性、つまり仕事や組織、権威といったものを管轄する星座で、みずがめ座は革新や平等、個人といったものを管轄します。2月5日から18日にかけては、古い常識にとらわれない発想や行動力が重視されるでしょう。特に10日の新月前後では、テクノロジーのさらなる発展を連想させるようなニュースが世間を騒がせることになるかもしれません。また、「情熱と闘いの星」と呼ばれる火星と「破壊と再生の星」と呼ばれる冥王星が重なる14日前後は、目の前のことに振り回されすぎず、落ち着いて判断することを心がけると良いでしょう。


Attenir online shop

最近話題のキーワード

KIREI Cruiseで話題のキーワード


12星座占い